七ツ島サンライフプール|ファミマ前売り・割引券やバスの行き方や口コミ情報

七ツ島サンライフプール|ファミマ前売り・割引券やバスの行き方や口コミ情報

梅雨も明け暑い夏がやってきましたね!夏休みも始まり、そろそろお友達や家族でプールに行く計画を立てているのではないでしょうか?

この記事では、

鹿児島では知らない人はいないであろう、鹿児島県鹿児島市にある

『七ツ島サンライフプール』

  • バスや車での行き方や営業時間
  • 前売り・割引券情報
  • プール内のルール
  • ランチ情報
  • など詳しい情報をまとめてみました。

    気になる項目からもお読みいただけますっ^^

    『七ツ島サンライフプール』への行き方、どんなアクセス方法がある?駐車場情報も

    七ツ島サンライフプールは鹿児島県鹿児島市の『鹿児島ふるさと物産館』の横にある、夏季限定のプールです。

    家族連れはもちろん、カップルや学生さんたちで毎年にぎわっていますが、初めて行く人のために、電車やバスなど、それぞれのアクセス方法を調べました!

    七ツ島サンライフプールへ自動車で行く場合

    自動車で行く場合は、ナビで『七ツ島サンライフプール』で検索するか、住所か電話番号を入力するとルートを表示してくれます。

    住所:鹿児島県鹿児島市七ツ島1丁目63
    電話番号:0992846806

    鹿児島中央駅より車で約35分
    溝辺空港ICより車で約60分(高速使用)
    鹿児島市内より車で約30分
    桜島フェリーより車で約30分
    指宿より車で約45分
    知覧より車で約30分
    九州高速道:指宿スカイライン山田料金所を通って219号線を指宿方面へ15分

    無料の駐車場が裏の方にあります!しかし、

    そんなに広い駐車場ではないので、早めの入場をお勧めします。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    七ツ島サンライフプールにバスで行く場合はどうしたらいいの?

    七ツ島サンライフプールはウォータースライダーや波のプールなどもあり、学生さんたちにも楽しめるプールですよね!

    しかし学生さんは車ではいけないし・・・でもプールを楽しみたい!そんな方のためにバスでの行き方を調べました。

    鹿児島交通にてバスが出ているそうです。

    七ツ島サンライフプール前にバス停があるそうで、最寄りのバス停から、『サンライフプール前』と検索すれば時刻表などが出てくると思います。

    ここでは、例として鹿児島中央駅からの行き方、時刻表を調べました。
    料金は370円です。

    平日

    【5番線】鹿児島中央駅 7:13 7:43 12:08 15:48出発

    サンライフプール前 7:57 8:27 12:52 16:32着

    土曜・休日

    【5番線】鹿児島中央駅 7:48 12:8 15:48出発

    サンライフプール前 8:27 12:52 16:32着

    帰りの時刻表
    サンライフプール前→鹿児島中央駅 15:8 17:26発

    プールで遊ぶのを考えると、12時8分のバスまでには乗りたいところですね。

    七ツ島サンライフプール・電車でのアクセス方法は?

    鹿児島中央駅より指宿枕崎線『快速なのはな』に乗車します。25分ほど乗車したのち、五位野駅下車。そこから徒歩24分で七ツ島サンライフプールへ到着します。
    電車料金は290円。

    徒歩24分というのが少々気になるところです。みんなで出し合って、五位野駅からタクシーで七ツ島サンライフプールまで向かうのも良いかもしれません。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    七ツ島サンライフプールの営業時間、料金と割引券情報!コンビニで買うのがお得!?

    七ツ島サンライフプールの2018年営業期間は、7月21日~9月2日までだそうです。期間内年中無休で営業中。

    【追記】
    2019年度の営業時間は、7月20日(土)~9月1日(日)(※変更の可能性がございます)期間中無休

    営業時間は、午前10時から午後5時30分まで、最終入場は5時までとなっています。

    料金ですが、全て税込み価格で、

    4歳以上~中学生まで 300円

    高校生以上・大人   600円

    ※2019年度より値上げしたようです!

    幼児(4歳未満)   無料  ただし、おむつの取れてない幼児は遊泳できないそう!水遊びパンツも不可でした。徹底していますよ~

    七ツ島サンライフプールの前売り券や割引券

    一般の方が誰でも購入可能な割引券は、コンビニで販売されている前売り券です。

    七ツ島サンライフプール近くにファミリーマートが二店舗あるのですが、そのどちらにも前売り券は販売されていました。

    ※数に限りがあるのでお早めに!八月のお盆頃行った時は売り切れてしまっていて購入できませんでした(涙)

    しかし!ご安心ください!!コンビニのレジにて購入する「前売り券」は売り切れても、JTBの割引券は当日でも購入可能です!!

    プールの運営期間中はいつでも、コンビニの各チケット発行端末にて販売されています。

    購入方法は、端末にて『七ツ島サンライフプール 前売り入場引換券』と入力するか、JTBを選択し『JTB0248974』の番号を入力すれば出てきます。

    大人が420円、子供が210円とお安くなるので

    2019年現在は大人が100円引きの500円で購入可能、子供は300円→250円になります。

    しかもなんと、入場ゲートの目の前にファミリーマートがあるので、買い忘れても入場直前で購入できますよ!

    七ツ島サンライフプールのチケットをファミマで購入する手順

    筆者が実際に七ツ島サンライフプール横にあるファミリーマートのファミポートという端末で購入した際の手順を写真と共にご紹介しますね!
    (初めて購入した時は手間取ってしまいましたので)

    上記の順番で操作します。

    ①チケットというボタンを選択
      ↓↓
    ②JTBトラベル・レジャーを選択

      ↓↓
    ③プール券を選択

      ↓↓
    ④地図から探す

      ↓↓
    ⑤七ツ島サンライフプールを選択(鹿児島にはここしかないみたい(笑)

      ↓↓
    ⑥引換券(下から出てくるレシート)

    高校生以上 600円→500円

    4歳~中学生 300円→250円

      ↓↓
    ⑦引き換えレシートをもってレジで精算

    ↑こういった流れで購入できます。サクッと買うことが出来ますのでファミマで割引券を購入してからのプール入場が本当にお得です!

    ただ、少しだけ残念なのが、この割引券を持っていても「入場引換券」と交換しなければならないため入口に並ばないといけません・・・!

    しかし、入場料が少し安くなるのと、入り口でお財布を出しもたつくのは解消されるのは利点ですね!

    スポンサーリンク

    Advertisement

    七ツ島サンライフプールは途中入退場でランチも楽しめる!

    七ツ島サンライフプールのお隣には、ファミリーマートはもちろん、

    ふるさと物産館やスーパー、ざぼんラーメンやコメダ珈琲など食事できる場所がそろっていますので、いったん外に出てランチを楽しんでから再入場も可能です。

    ※「入場引換券」の提示か、ロッカーの鍵の確認が必要です。

    七ツ島サンライフプール内にも軽食やかき氷なども揃っていますので、外へ出たくない人も食事を楽しめます。
    (個人的にはプール奥にある売店のトルネードポテトがヒットしました!一本200円)

    その他こちらの売店には、「しんこ団子 1本90円」、「ホットドック(アメリカンドック) 1本200円」もありましたよ~!

    筆者が七ツ島サンライフプールにいった際はお昼には「ホットドック」が売り切れでした!

    今回は二階の食堂でうどん、焼きそばも注文。(写真を撮り忘れました汗)

    メニューはどれも良心的なお値段で、味もOK!ちょうど雨が降って水着では寒かったので温かいうどんが染みました~

    【七ツ島サンライフプール】の感想・口コミ!

    筆者が七ツ島サンライフプールへ出かけたのはお盆真っただ中の日曜日でした。10時からオープンで到着したのは10時半ごろ。

    入場口にすでに長蛇の列が並んでいました。

    それと共に浮き輪を膨らます機械(二台)にもれ列があり、結局入場してプールに入るまでに30分ほどかかりました。

    日曜など混雑が予想される日は早めにサンライフプールへ足を運ぶのが正解です!

    スポンサーリンク

    Advertisement

    七ツ島サンライフプールのプール休憩・点検時間と造波プールの時間帯

    七ツ島サンライフプールには幼児用プールやスライダー、流れるプールの他に一番人気の、「造波プール」があります。

    「造波プール」とは、人工的に海のような波を造りだし、プールにいながら波を楽しめるプールです。

    その造波プールが始まる時間帯と休憩時間をあらかじめ確認しておくと効率よくプールを楽しめますよ~!

    【造波プール時間帯】

    10時~、11時~、12時~と毎時間スタートで10分程度あります。

    【プールの休憩時間】

    毎時間の30分に10分間休憩をはさみます。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    まとめ

    以上、七ツ島サンライフプールのアクセス方法や前売り券情報についてまとめました。

    七ツ島サンライフプールは施設が充実しているため、小さいお子様連れにはもってこい!

    ・・・といいたいところなのですが、まだおむつが取れていない子供さんは、遊泳禁止なのです。。

    ですので、我が家の三男(1歳半)はプール遊びできず。。

    七ツ島サンライフプールは学生さんや小学生の子供さん連れの方、そしてそしてカップルや友人と行くのがおすすめです!

    波のプールはアラサー主婦でもドキドキしてテンション上がります!(笑)

    今年の夏も思いっきり楽しみましょう!七ツ島サンライフプールの他に、おススメのプールもまとめていますので良かったらご覧ください★

    ちなみに、おむつのお子さんOKのプールは、宮崎のフェニックス動物園のプールと串良にありますアクアゾーン串良ですよ~!

    以下に行ってみてたプールをまとめました!

    七ツ島より子連れに優しい!?動物園も楽しめる『宮崎 フェニックス自然動物園』

    鹿児島の穴場おすすめプール!垂水猿ヶ城白熊ウォータープール