洗濯マグちゃんは自作できる⁉手作りマグちゃんのコスパを比較してみた結果。

洗濯マグちゃんは自作できる⁉手作りマグちゃんのコスパを比較してみた結果。

この記事では・・・

  • 洗濯マグちゃんを自作する方法と購入場所
  • 自作したマグちゃんと購入品のコスパ比較
  • 最終的にどちらがいいのか!?

といった疑問を解決していきたいと思います。

 

 

洗剤無しで衣類のお洗濯ができる!?

これを可能にしてくれるのが、『洗濯マグちゃん』というアイテムです!

なぜ、この洗濯マグちゃんを使用してお洗濯すると洗剤要らずなのかを超簡単に説明すると、

マグネシウムの金属の粒と一緒に洗う事で、ただの水が、汚れを落としてくれる水に化学反応により変化。

その水で洗濯物を洗うことによって、洗剤無しでも汚れが落ちる!

こういった原理で汚れをしっかり落としてくれます。

ちなみに、このマグちゃんはシリーズ化してまして、洗濯マグちゃんの他に、

『ランドリーマグちゃん』『ベビーマグちゃん』『バスマグ』

の計4種類、宮本製作所という会社から販売されています。

マグちゃんのことを詳しく書いた記事がこちらの記事です。↓↓↓

洗濯マグちゃんは効果なし⁉原因と二ヶ月使用したレビュー!

上記の記事で使用した感想なども述べていますので興味のあるかたは是非ご覧ください。

 

今回は、この『洗濯マグちゃん』、ネットで検索していると、

なんと自作している!?

という人もちらほらいらっしゃるんです!

普通に購入して使用している私はビックリですよ~

 
気になるのは使用感はもちろんなのですが、一番気になるのは何と言っても

コスパ!

ですよね。

本家の洗濯マグちゃん自体も決して安くはないお値段ですし、自作出来てコスパも良ければ、

『マグちゃん増やして、水素風呂なんかしちゃおうかな~^^』

なんてことも可能なわけです。
 

洗濯マグちゃん、自作と購入品、どちらが良いのでしょうね~。気になります!

という事で、洗濯マグちゃん風のものを自作する方法と、コスパ比較をしていきたいと思います。
 

目次からもお好きな章からお読みいただくことが出来ますよ~!

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんを自作する方法と購入場所

まずは早速、洗濯マグちゃんを自作する方法からご紹介します。

洗濯マグちゃんはご覧の通り、メッシュ素材の布の袋の中にマグネシウムの粒が入っています。

ですので、メッシュ素材の布の袋にマグネシウムの粒を入れれば完成なのです。

メッシュ素材で袋状になっているものといえばそう!100均にも売られている洗濯ネットで代用できます。

中に入れるマグネシウムの粒は、ネットで販売されていました。

by カエレバ

上の商品は、6~7mmの粒のものですが、3~4mmのものも売られていました!洗濯マグちゃんの中に入っている粒がだいたい5mmほどの大きさだったのでどちらでも良いかと思われます。

洗濯ネットとマグネシウムの粒が手に入ったら、後は洗濯ネットにマグネシウムを詰めて出来上がりです!

手作りマグちゃん どのくらいの量購入すればいい?

通常の洗濯マグちゃんが、マグネシウムの粒が50g入っています。

洗剤と併用の場合は、洗濯物の量6~8㎏に対応できるそう。

洗剤不使用の場合はもっと量が必要で、我が家の場合で言うと、

9kgの洗濯機に3個入れています。ですがあと一つあったらもっといいかな~と思っていますので、9kgの洗濯機で4個が理想です。

4個という事は、200gですね~!

ご家庭の洗濯物の量に合わせて、マグネシウムの量を調節してみて下さい。

 

自作したマグちゃんと購入品のコスパを比較!自作した方が得!?

では続いては一番気になる、コストパフォーマンスを市販している洗濯マグちゃんと、手作りした場合と比較してみたいと思います。

まずは市販品のお値段です。

公式サイトで販売しているものは、一個1944円でした。

楽天やAmazonで販売されているものはもう少しお安いです。

こちらは2個で3389円

by カエレバ

つまり、市販品は、100g=3389円という事になります。

一方マグネシウムの粒だけで販売しているものは、100g=1100円+送料630円でした。

by カエレバ

それに100均のメッシュの洗濯ネット代を足しても、1830円です!

なんと1000円以上もお得!!

まさか1000円以上も違いが出るとは思いませんでした!定価で3個も買った私、プチショック・・・(笑)

しかし!注意してほしいのは、洗濯マグちゃんと全く同じ品物ではないので、マグちゃんと全く同じ効果を得られるかはわかりませんのであしからずです。

ということで、洗濯マグちゃんVS自作マグちゃんコスパ対決は、

圧倒的に自作マグちゃんの勝利でした!

Advertisement

マグネシウムで水素風呂を楽しみたいんだけど、どのくらいの量必要!?

数年前から話題の「水素水」。皆さん一度は耳にされたことがあるかと思います。

水素水にどのような体にいい効果があるのかざっくりいうと、

  • 悪玉の活性酸素を抑制する働きがあり、アンチエイジングに一役買ってくれる(らしい)
  • 水素風呂には、皮膚疾患の改善や温泉ような温浴効果が得られる

といった嬉しい効果が得られるそう。

それと共に、洗濯マグちゃんと同様に排水口やお風呂の配管も綺麗になるので一石二鳥ですね!

機械など購入せずにお手軽に水素風呂を楽しみたい!アンチエイジングしたい!

と思った私は、どのくらいの量のマグネシウムをお風呂に入れればいいのか調べました。

宮本製作所さんから発売されている『バスマグ』という商品は、商品名から分かる通り、バス用のマグちゃんです。

そちらを参考にしたところ、

by カエレバ

150g×2個で販売されていました。

つまり300g浴槽に投入すれば、水素浴が出来るそう!

こちらも100均の洗濯ネットのような袋で代用可能です。

マグちゃんを手作りする際は多めに注文しお風呂用も作っちゃいましょうね~。

自作マグちゃんと市販マグちゃん、最終的にはどちらがいいの!?

では結局市販品の洗濯マグちゃんと自作したマグちゃん風のもの、どちらが良いの?

となりますが、

これはもう好きずきですね!←(おいおい)

私のように、一回お試しで本家のマグちゃんを購入してみて、その他にマグネシウムを活用してみたいな~という感じで手作りで追加してみても良いですし、

コスパを重視して、始めからマグちゃん風のものを自作してみてもいいですし、本当に人それぞれでいいと思われます。

マグネシウムと水の化学反応は変えようのない事実なので、後は手作りする段階を面倒に思うかどうかですね(笑)

ちなみに私はまだ手作りマグちゃんを作っていないので、近日中に作って、またレビューしたいと思います。

あ、そうそう!洗濯マグちゃん、メンテナンスも必要なのです!その際中身が見える自作マグちゃんは便利かもしれませんね~!

洗濯マグちゃんの自作方法に関する記事は以上です!最後までお読み下さりありがとうございました。

【追記】

管理人の私がマグちゃんを自作してみました!作った様子と使用感のレビューはコチラです⇒⇒(マグちゃんを自作!使用感とメリット・デメリット【画像あり】)

掃除とお洗濯カテゴリの最新記事