手洗いでお洗濯する基本の方法!簡単なやり方でお洗濯しよう!

手洗いでお洗濯する基本の方法!簡単なやり方でお洗濯しよう!

洗濯物を洗うのって、今の時代はほとんど洗濯機にお任せしている世代ですよね。

しかし、少量の洗濯物を洗う時や大切な衣類を洗いたいとき、旅行中、出張中など、外出時にお洗濯したいときってありますよね!

そんな時に覚えておきたい、手洗いでのお洗濯の基本のお洗濯方法をご紹介します。

このやり方を覚えておけば、むやみやたらにゴシゴシして、生地を痛めたり、手洗いに無駄に時間がかかったりしませんのでお勧めです。

それでは、手洗いの基本のやり方をどうぞっ!

気になる項目があれば、目次をクリックするとその項目へひとっ飛びできます。

洗濯物の手洗い 基本的なやり方

1.洗面器にぬるま湯(水)約30度程)と洗剤を注ぎ、衣類を裏返して沈めます。

2.素材に合わせた方法で洗いすすぎます。(素材に合わせた方法は下記に記載しています)

3.大きなタオルにくるみ、叩きながら水を切ります。

4.陰干しで干します。型崩れしないように注意!

 

上記が基本的な手洗いのやり方です。そして、素材に合わせたお洗濯方法というのがコチラです。
 
 

デリケートな生地には、たたき洗い

柔らかく、デリケートな生地の場合は、手に乗せて、片方の手で軽くたたきながら洗います。
 
 

シルクの洗い方は、ふり洗い

シルクなどの、高級な素材の場合、水の中で左右に振りながら、優しく洗います。
 
 

普通のお洗濯物は、もみ洗い

丈夫な生地のお洗濯物の場合は、力強く手でもみます。
 
 

厚手の生地には、つかみ洗い

丈夫な生地、スポーツウェアなど強い生地や厚手の生地の場合、つかんでつけ押ししながら洗います。

 
 

つかみ洗い、もみ洗い出来るお洗濯物は、100均にも置いてある洗濯板なども使い、洗うとさらに楽に汚れが落ちやすくなるでしょう。
ミニ洗濯板という商品があるので、そちらを旅行中や出張中のお供に持っていかれると大変便利です。

 
 

スポンサーリンク

Advertisement

カーテンやシーツなど大きなものを手洗いする方法

番外編でカーテンやシーツなど、大きな洗濯物の洗い方もご紹介します。

大きな洗濯物は、洗濯機に入らないことが多いですよね!特に一人暮らしや核家族のご家庭だと、5㎏前後の洗濯機を購入されているご家庭が多いかと思います。

5㎏の洗濯機では、毛布やカーテンを一気に洗えず、コインランドリーに持っていき、余計な出費がかかさんでします。

そこで、ご自宅で簡単に、かつ節約できる洗い方をご紹介します!

その方法はコチラ↓↓↓

①浴槽の、深さ約1/4程のぬるま湯(お風呂の残り湯でも可)に、洗濯洗剤を入れ、洗いたいものを四つ折りにして、浴槽に沈めます。

②四つ折りにしたまま、表と裏の面を3~5分踏み続けます。

③シャワーですすいだら、絞ってよく脱水し、物干しにかけて干します。

*少し浸け置きしてから踏むと、よりきれいになるそうです。

この方法だと、洗えずに諦めていたものも簡単に綺麗になりますよね!

ちなみに、カーテンを洗った際は、脱水できるなら洗濯機で脱水し、あとはそのままカーテンレールにつけて干せば、空気が乾燥しているときは加湿器代わりになってくれるのでお勧めです。

洗濯機なしでのお洗濯方法まとめ

当たり前にある洗濯機、少量洗うのはなんだか勿体なかったので、正しい手洗い方法を頭の片隅にでもお入れておくといいかもしれません。
また、特別な、大切な衣類も手洗いで洗えば、クリーニングにも出さず、自宅で洗えるので節約にもつながりますよね!

是非、正しいお洗濯の手洗い方法にチャレンジしてみてください!

さらにエコ&節約できるお洗濯法 ↓↓↓

洗剤無しでのお洗濯

家事えもんのかしこいお洗濯の干し方 

掃除とお洗濯カテゴリの最新記事