新一年生のランドセルを買う時期はいつ?天使の羽根を選んだ理由

新一年生のランドセルを買う時期はいつ?天使の羽根を選んだ理由

我が家の長男はもうすぐ一年生。

親にとっても初めての小学校入学で、色々準備するものや、息子の登下校、ひらがななど、不安や心配に思っていることがいっぱいあります。

学校への登下校は、大人の足でだいたい20分、子供だと25~30分もかかるので、慣れるしかないです。春休み中に何度か歩いてみようと思っています。

四月までにやっておくことが沢山・・・。

新一年生のお母さま、小1の壁に備えて下さいね(笑)我が家も苦労しました。

ひと段落ついた私が、新一年生準備のスタート、オススメのランドセル購入方法をお伝えしますので良かったら参考にしてみてください。

ランドセルの予算

ネット通販でランドセルを検索すると一万円位から十万円以上のものまで沢山の商品がHITしました。

だいたいの予算は3万円~4万円かなーなんて思っていたのですが、いい商品はだいたい4万円以上しました。

ランドセルの予算は5万円前後が一般的なのかもしれません。そのくらい見ておけば、選ぶ種類も幅広くなりますのでいいかと思います。

私がランドセルを購入した経緯

ランドセルの買い時って非常にまようところですよねー!

私には二人の妹がおりまして、すでに小学生の子を育てているので、聞いたところ、

「2月、3月に買ったよ〜。ぎりぎりだから結構安くなってるよ!」 と聞いていました。

なるほど、と思い2月まで待とうと思っていたのですが、年が明けて新春セールをしている時にちょうど目についたランドセルコーナー。

セールしているじゃないですか!

買うつもりもなく、ちょっと寄って見たところ、女の子用のランドセルは種類も沢山あり、売り場コーナーもボリュームがあったのですが、男の子のランドセルコーナーはスペースが小さめ。

とりあえず下見がてら、息子に試着させたりしていたのですが、いいなーと思ったものが現品限り!その他の商品もしっくりこず、色違いは売り切れなど、全然選べませんでした。

「これは2月まで待っていたらいい商品は無いかもしれない!」

と思いその時に購入しました。

あとでネットで調べたところ、ネットより安くで店頭に並んでいましたのでちょっとホッとしたのを覚えています。

 

私は家具屋さんで購入したのですが、3000円分のそのお店で使える商品券と、500円の図書カードもついてきたので本当にお得でした!

以上私の経験から、

早めに試着などして商品を絞り、ネットと見比べて、店頭で購入特典などあれば店頭で購入する!というのが良いかと思います。

私は1月の新春セール時に買いましたが、もっと早くても良かったかな~!

と思っています。

私のママ友はランドセルの展示会へ行き、土屋鞄の10万円のものを即買いしたそうです(笑)

早いうちが色や型が豊富で選びがいがあるそう。

展示会の場というのも実際に色々なランドセルをからう事が出来て子供も保護者もテンションUPしそうですよね~

その場のノリで購入してしまいそうな雰囲気もありそうですが(笑)

2月、3月まで残っている品物で良ければ、もしかしたら安いかもしれませんが、六年間使うものなのでシッカリしたもの、新一年生になる本人が一番気に入ったものが欲しいですよねー!

なので、商品が出揃ってるうちに購入されるのをオススメします。

スポンサーリンク

Advertisement

ランドセルの種類

我が家の場合です。

購入した日がちょうど平日だったのでお店もすいていたこともあり、店員さんと共に何個も試着をさせてもらえました。

その際、一年生がランドセルに入れて持っていく教科書と同じ重さのものを試着のランドセルに入れてもらい試着出来たのですが、 これが結構重たかった!!

大人の私でも 「おもっ!」 とついつい言っちゃうくらい重かったです。

息子がなで肩なのか、試着するものによってはすぐ、だらーんと肩から落ちるものも何個かありました。

片道30分をだらーんとしたまま歩けるのかと心配していたのですが、最後に試着した、あの有名な【天使のはね】で心配はすぐ解消されちゃいました!

天使のはねは、

「肩の部分が狭めに作られていて、嫌がる子もいるんですよね。」

と店員さんに言われたので、体も大きめな息子には向いてないかなと思って最後に試着したのですが、

うちの子には合っていました!

しっかりホールドされるので、だらだら方紐がずれることも無さそうです。

やはり考えられて作られているんですね~!天使の羽根!

現在も毎日学校にランドセルを背負って歩いて通学していますが、ずり落ちたりしてませんよ!

ちなみに、ニトリのランドセル、イオンのランドセルも検討しようと思いネットで調べたところ、やはり安かろう悪かろう的な内容の口コミがちらほら・・・。(購入している方、すみません。あくまでネットで得た情報です)

六年間の使用ではなく、三年で買い換える予定がある方は、ある程度お安くても良いかもしれませんね。

男の子は結構激しいのでランドセルが傷ついたり壊れたりすることもあるそうです。

また、女の子で奇抜な色を選んでしまい、買い換えたいというお子さんもいるようですね。

ラン活まとめ

以上私が息子とランドセルを購入するまでの流れを綴っていきました。

まとめとしては、

購入時期は早めがいい!!

なぜなら沢山の商品を試着でき、自分の息子に合った商品を選べるからです。

売れ残りは確かにお安いかと思いますが、六年間という長い時間を過ごすランドセル、せっかくだったら一番お気に入りのものをからわせてあげたいですよね~!!

我が家もちょっと予算オーバーしましたが、息子が気に入ったものを購入できて良かったです。

それと大切なのが、購入前にネット通販で出ている価格との比較を忘れずにっ!

ネットで購入する際もぎりぎりでは新一年生の入学式に間に合わない可能性もあるので、余裕をもって購入するのがおすすめです。

何かの参考になれば幸いです。最後までお読み下さりありがとうございました!

子育てカテゴリの最新記事