三人目の出産どうする?後悔しない妊娠後の選択【男の子三人ママ】

三人目の出産どうする?後悔しない妊娠後の選択【男の子三人ママ】

この記事では・・・

サプライズに妊娠した三人目を、産むか産まないかとっっっても迷った筆者が、同じような境遇に置かれているあなたへ向けて綴ったブログです。

ちなみに年収300万無し。現在7歳・3歳・1歳の全員男の子の母です(笑)

三人目の子は、

『欲しくて』妊娠したわけではありません。

サプライズ中のサプライズでの妊娠でした。

同じような境遇に立たされているかたのために、

少しでも悩んでいる際に参考になることがあれば幸いです。

Advertisement

まずは軽く自己紹介から。

私には3人の子供がおりまして、上が7歳、2番目が3歳、そして最近歩き始めるようになった1歳1か月の赤ちゃんがいます。

妊娠中もいたって健康で、生まれてからもすくすく大きくなってくれています。

最近ニコニコしたり、声を出して笑ったり、見ているだけで本当に幸せな気持ちになり、赤ちゃんの特有のミルクのにおいにとっっっても癒やされています!

しかしこの子を産むという決断にたどり着くまでに、結構悩みました。

悩んでいるとき、毎日のようにgoogleで検索しまくっていました。

「三人目、産む、産まない、メリット、デメリット」など。

 

もちろんネガティブなこともいっぱい考えましたよ~

なんせ夫の年収300万以下ですもの(笑)

一番はやっぱりお金のことを考えていましたね~・・・

今となってはそんなことどうだっていいや~と笑い飛ばせるのですが、当時は、

お金=子育て

のような、お金と子育てはイコールだ!という思いが強く、「産めない・・・」という風に考えてしまうことが多々ありました。

 

もしも私のように三人目の出産に迷いを抱えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

三人目の妊娠時の私の環境

長男5歳、次男1歳半、4歳差です。次男が生まれたとき、長男は赤ちゃん返り的なのもなく、妊娠中も出産してからも特に困ったーという事もなく、

「ああ、四歳はなして兄弟をつくって良かったな。」

と心から思っていました。年子やに歳差はたいへんだろうなぁーと。
まさかわたしがその立場になるなんて1ミリも考えてない状況でした。

もともとは、女の子希望で、娘と将来旅行とか、お買い物とか行きたいな~なんて思ってました!

が、神の采配で(?)男の子兄弟になり、子供は二人までと決めていたので、男の子兄弟二人で満足していました。

一歳の次男はその年、保育園に落ちてしまい、パートで働かないとカツカツの我が家だったのですが、働けなくなりもう一年自宅で育児することに。

良く寝てくれる子でしたので、子供たちを寝かしてから、夫に預けて夜の清掃のアルバイトに二時間ほど行っていました。

二人の育児と家の家事、夜中のアルバイトでいっぱいいっぱいの私は三人兄弟のママになりたい!

なんて頭の中に一切なく、とにかく一日があっというまに過ぎていく、そんな毎日でした。

そして、三人も出産しておいて意外かと思われるかもしれませんが、

私は子育てが苦手です。

子育て大好き~みたいな良いママではありません(笑)

自分の時間が欲しい!!というのが一番の願いですし、お酒も大好き。

ですので、二人目が卒乳して、「これでお酒が飲める~!!」と喜んでいた矢先に、

妊娠発覚。

突然の妊娠に驚きしか無かったです。まさか。でした。

三人目の妊娠が分かった時の気持ち

妊娠発覚当時、アルバイト先に入って二ヶ月でした。なのでなんて言おう・・・という悩み。
私がアルバイトを辞めたら家計が苦しくなる・・・という金銭面の不安。

そして、また一から育児しなければならないのか・・・。

、すごろくの「振出しに戻る」に当たった気持ちでした。

正直、奈落の底に落とされた気分でした。

 

また新生児のお世話、二歳のイヤイヤ期と、新生児育児が重なることへの不安、子供三人の教育資金や日々の生活費。

正直、不安、しか無かったです。また一から子育て、また以前にも増して自分の時間がない日々・・・。

どうしよう。どうしよう。と毎日悩み、自分の心以外に答えを求め、ネットで検索する毎日。

産まない選択をして、今、思い描いている未来を生きるか、

産む選択をして、未知の、自分の想像に無かった三人の子供の親になるか。

悩みました。

Advertisement

夫の反応

夫婦ですので、もちろんすぐに夫に伝えました。夫は、

「女の子だったら欲しいな~!」

と能天気なことを言いましたよ(笑)私がお金の問題は?自分の年齢考えたら成人するときじいさまなってるよと言うと、

「だよね~、そうだよね~。」というだけ(笑)

呆れました(笑)真剣に悩んでいるのは私だけ・・・

結局産むのも育てるのも、基本は母親の私なので、夫はお任せしますというスタイル。
うちの夫は決して子煩悩な方では無いのでそんな感じです。

そして産むか迷っているときに友達にも相談できずにいました。

私が三番目の赤ちゃんを産むと決めたきっかけ

私が産むと決めたきっかけは、ひとつは、悩んでいるときにネットで色々検索していて、頭に残ってた言葉がありました。

よく聞く言葉かもしれないのですが、

「産まないで後悔することがあっても、産んで後悔することはない。だから大丈夫。」

という言葉でした。

実際今、私はそれを体感しています。

産んで本当に良かったと思っています。何が良かったかというと、癒されます!めちゃくちゃ癒されますよー!
三人目だからか本当に手がかからないので、見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれます。

メリット、デメリット、という言葉では測れない感情を与えてくれます。

そしてもうひとつが、この動画です↓

さだまさしさんの「いのちの理由」という曲にのせて、可愛いアニメが流れる動画なんですが、これを見るたび毎回泣けて泣けてしょうがないです。。。

「わたしが生まれてきた訳は 父と母にであうため」

アニメでは、生まれる前のお話というところから、赤ちゃんになる前の女の子が、自分を選び、その次に母を選んできて、生まれてくる。そんな内容になっています。

私はお腹の子供に選ばれたんだな~と思いました。

そして、どんな人生でも、その子が選択してこの世に出てくるのなら、産もう!!!と決めました。

子供三人の教育資金とか

しかし、子供を一人そだてるには1千万かかると言われています。

今の生活でいっぱいいっぱいの我が家はそこが非常に悩みどころでした。

でも、

お金のために産まない選択をする。というのは辞めました!

お金に振り回される人生は辞めよう!と決めたんです。

教育資金だって、この先大学の無償化だってあり得るし、奨学金だってある。

生活が本当に苦しくなったら、国の制度を利用したり、相談したりしよう。

赤ちゃんが生まれたら、できるだけ早く働けばいい!

最終的には「お金なんて何とかなる!」と思い出産を決意しました。

何とかなる、と思えば本当に何とかなるもんです(笑)

今は貯蓄を切り崩して生活していますが、やっと保育園も受かったので、4月からばりばり働く予定です!

(追記:結局、月2000円の託児付き工場のパート募集を発見し、現在働いています。子供の病気のときも休めて大変いい職場に巡り合えました。

やはり何とかなるもんですね(^^♪

ちなみに現在副業としてパソコンで月1万円以上収入を得ています!)

Advertisement

三人目の子育てはきつい

確かに可愛い三人目のベビー。

本当に癒されるのですが、三人の子育てとなると話は別でした。

やっぱり大変。

なんなら口癖が、
「あーーーー大変。疲れたーー。」

です(笑)

正直、子育て苦手な私には三人目の育児なんてキャパオーバーです!

ひとりで子育てなんてとんでもないって感じです。

ですので、夫が以前より協力してくれるようになりました。

私も遠慮せずに、夫に

「お茶碗洗って欲しいな~」

とか、

「お洗濯、お願いしますっ!!」

とドストレートにお願いしています(笑)

 

でも、
「あのとき産まなかったらどんなに楽だったかな~・・・。」

なんて思ったこと、考えたことは本当に、一度もありません!!!!

確かに大変だし、いっぱいいっぱいですが、もう少し大きくなればこの死ぬほど大変な時期も過ぎてゆきますよね!

「あの時産んでいれば良かった・・・。」

そう考えてしまうの、悲しくないですか?

まとめ

以上、私が、三人目を産むまでの悩んだ末の決め手をつらつら書き綴ってみました。

世の中は、色々な考えがあって当たり前なので、いい、悪い、はないと思います。

ただ、一ついえるのは、三番目、可愛すぎます(笑)上二人の反抗期でたまったイライラをニコニコ笑顔で吹き飛ばしてくれます。

三人目、悩まれている方のお役に立てれば幸いです。

「産まないで後悔することがあっても、産んで後悔することはない。だから大丈夫。」

これが私の経験から、悩んでいるあなたへのメッセージです!

最後までお読み下さりありがとうございました。

子供三人でも新築一戸建てを建てられました!

年収300万以下でもマイホームが頭金もなしに建てられた3つの方法!

子育てカテゴリの最新記事