お金の丁寧な言い方・お礼の手紙の例文まとめ

お金の丁寧な言い方・お礼の手紙の例文まとめ

この記事では・・・家族や親戚、上司、目上の人などに『現金・お金』を頂いた際の、

  • ・お礼の正しい言い方
  • ・お金の言い回し
  • ・お手紙を書く際に役立つ例文サイト
  • をまとめています。

    スポンサーリンク

    Advertisement

     

     
    皆さんは、進学や就職、またはお小遣いやご飯をご馳走になったりと、必ず誰しも一度は

    『お金を人から貰う』

    といった事があると思います。

    そんな時にお礼を言う際、まさか

    「お金、ありがとうございました。」

    なんて言えないですよね??

    なんだか直接的ですし、仲のいい家族間なら良いですが、親戚や目上のかたには、

    「ちょっと失礼かも・・・」

    と思ってしまいませんか?

    そんな、

    【お金を頂いたのときの丁寧な言い方】

    を、様々なパターンでまとめましたので参考にしていただければと思います!

    目次よりお好きなところからも読めます。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    お金をもらった時の丁寧な言い方

    目上のかたや親戚から、お金を頂いた場合、お礼に後日お手紙などを送ったり、メールなどでも何かしらお礼の連絡をしますよね。

    例えばこんな文章を書きたいとき、

    ×「先日は、お金をありがとうございました。大切に使わせていただきます。」

    これはNGです!

    この「お金」の部分は、【お心遣い】や【お気遣い】が良いのではないでしょうか。

    文にするとこんな感じです。

    「先日は、お心遣いをありがとうございました。大切に使わせていただきます。」

    こんな感じで、「お金」と直接言うよりも「お心遣い」や「お気遣い」、「ご厚志」など、言い方を変えるだけで言葉の雰囲気まで違ってきますよね。

    職場の上司からお金をもらった場合

    例えば、職場の上司から、

    「今回の飲み会に参加できなかった。これ(お金)を飲食代の足しにしてくれ。」

    と、現金を受け取った場合、その他の出席者に報告する際、

    • ×「部長からお金を頂きました。」
    • 〇「部長から【ご厚志】を頂きました。」

    上記の言い回しが良いでしょう。

    ちなみに、【ご厚志】の意味を調べてみると、

    ご厚志(ごこうし)・・・相手の親切や行為などを指す表現。実社会では「お金を包む」イコール「親切・思いやり」に当たる。

    こういった意味だそうです。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    親戚からお金を受け取った場合

    では、親戚や家族間でお金を受け取った場合はどんな言い方が丁寧に感じるでしょうか。

    家族間では、先ほども出ました

    『お気遣い』や『お心遣い』を使用すると良いかと思います。

    『お気遣い』より、『お心遣い』の方がより丁寧な気がしますね。実際のところはどうなのでしょう。

    調べたところ、

    ・お気遣い
    ⇒神経を使って相手に何かをしたり、発言したりすること

    ・お心遣い
    ⇒心から相手のことを思いやって、何かをしたり発言したりすること

    といった意味だそうです。

    こちらのサイト(マイナビニュース)に詳しい違いが説明されておりましたのでよかったら参考にされてみて下さいね。

    個人的には、『お心遣い』のほうがしっくりくるなぁ。といった印象でした。

     
     

    「お金」をもらった際のお返しはどうする?お返しすべきかどうかまとめました。
    現金をもらった時のお返しは?お礼だけ?半返しすべき?マナーや常識は?

    【お金】の色々な言い回し

    『お金』は、そのままの「おかね」以外にも色々な言い方、言い回しが出来ます。

    【お金】のくだけた表現
    ・銭
    ・現ナマ
    ・金(カネ)

     

    【金銭】という観点からの表現
    ・硬貨
    ・ 銭
    ・ 金
    ・ 貨幣
    ・ 金銭
    ・ 銭金
    ・ 金員
    ・ 御金
    ・ マネー
    最も普通に使われている交換手段
    要脚 ・ ゲル ・ 先立つ物 ・ 銭 ・ おあし ・ 銭こ ・ 金 ・ 黄白 ・ ちゃんころ ・ お銭 ・ 金銭 ・ 用脚 ・ 黄金 ・ 銀子 ・ 丸物 ・ ゲルト ・ 銭金 ・ 金員 ・ 金子 ・ 御足 ・ 御金 ・ 阿堵物 ・ 金円 ・ 先だつもの ・ 金面 ・ 足 ・ 鳥目 ・ お足 ・ 丸 ・ マネー ・ 御銭 ・ 銭財

    参照:webilio類語辞典

    『ゲル』???

    と思った人!私だけでしょうか(笑)
    色々な言い方、表現があるのですね。

    お金を頂いた際の手紙の例文サイト

    ここでは、金銭を頂いた際にお礼の手紙などの参考になる例文サイトをまとめました。

    手紙の書き方大辞典

    様々な種類の例文が、「親しい人へ」と「改まった人へ」に分かれていますのでとても分かりやすく、参考になります。

    手紙の書き方

    例文と共に、ワンポイントアドバイスも書かれていて親切なサイトです。

    一筆館コラム

    手紙コンサルタントが実際に手書きで書いた画像と共にポイントもチェックできて、お礼状をイメージしやすいサイトです。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    お金の丁寧な言い方まとめ

    『お金』の丁寧な言い方をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

    『お金』の丁寧な言い方はそう多くは無いのですね。

    ちなみに、「寸志」は、目上の人が部下に渡す際に言う言い方で、「寸志頂きました~!」っていうのは大間違いだそうですよ!知らなかったです・・・。

    日本語は奥が深いですね。

    上記にまとめた手紙の書き方サイトが非常に参考になると思います。そして間違いないかと思います!

    わたし自身も参考にしたく、この記事にてまとめさせていただきました。

    それでは最後までお読み下さりありがとうございました!