2020年6月】皆既日食・鹿児島で観察できる時間はいつ?何時から何時?曇りの時や方角も

2020年6月】皆既日食・鹿児島で観察できる時間はいつ?何時から何時?曇りの時や方角も

2020年6月21日は皆既日食が全国的にみられる日です!

前回の夏至の日食は300年以上も前!(せごどんの活躍前ですね~。)

今回の月食は北海道から沖縄まで全国的に観察できるそうです。

この日食を逃すと次は10年後にしか見られないそうなのでぜひとも今回の日食を見たいところです。

この記事では、鹿児島で皆既日食を見られる時間帯や方角についてまとめました!

目次よりお好きなところからお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

【2020年6月】皆既日食・鹿児島で観察できる時間

今回、(2020年6月21日)に見ることのできる皆既日食の時間は16時ごろ~18時までなのだそう。

細かい時間帯はこちら↓↓

時刻高度備考
16:00:4440.8食の始め
17:12:0325.9食の最大
18:14:4713.1食の終わり

参照:鹿児島天文協会

鹿児島での日食の始まりは16時ちょうどですね。

太陽が欠ける最大値の時間帯が17時12分ごろ、そして日食の終わりが18時44分ごろとなっています。

全国的にも同じくらいの時間帯ですが、場所場所によって見え方や時間が少しずつずれるのが日食。

今回の日食は南にいくにつれて太陽の欠け具合の面積が大きくなります。

鹿児島で見ることが出来てありがたいですね~。

スポンサーリンク

Advertisement

日食の見え方が分かる無料アプリ

日食の欠け具合が分かるアプリというのもあるそう。

無料で使えるアプリなので、「今どのくらい欠けているのかな?」と確認するのにちょうどよいアプリです。

月と太陽の位置関係が分かるのでお子さんと一緒に見ると理科の学習にもなるのでおすすめ!

こちらの記事に詳細が書いてあるのでチェックしてみて下さい↓↓
皆既日食はスマホで写真撮影可能!【日食グラスが必要】その他の方法も

【2020年6月】皆既日食・鹿児島で観察できる方角は?

皆既日食を見るには時間はもちろん重要ですが方角、そして天気も重要です。

天気は神様次第・・・ですが、方角もしっかりチェックしておきましょう!

見る方角は、太陽のある場所(当たり前ですがw)!

太陽は東から昇り、西ヘ沈んでいきますね。

今回の日食は夕方16時から始まりますので太陽が西の位置から日食が始まり、その後西と北西の間で日食を終える方角になります。

西の方角でスタンバイしていたら間違いないでしょう。

 

【2020年6月】皆既日食・鹿児島の天気は?

部分日食が見られる明日、21日の天気をチェック!

降水確率は30パーセントですが、日中は晴ときどき曇りの予報ですよ~!

どうせなら晴れてほしい~!

ちなみに日食グラスはもうご準備しましたか?すでに店頭では売り切れの可能性もあります。

代用できるアイテムや日食グラスなしで見る方法をまとめました。↓↓

皆既日食グラス(メガネ)は代用可能?簡単に自作する方法や100均にも!

【2020年6月】皆既日食・曇りだと見ることが出来ない

曇りですと残念ながら日食は見られないそう。

ネット上でも

といったように、曇りだけど見たい!見れるかな?という声が多数!

日食の時間帯だけでも晴れてくれるといいな~。

スポンサーリンク

Advertisement

【2020年6月】皆既日食・鹿児島で観察できる時間はいつ?何時から何時?曇りの時や方角も|まとめ

今回は6月21日に観察できる皆既日食の部分日食について、鹿児島で観察できる時間帯や方角、そして天気について調べてみました。

まとめると、

  • 鹿児島での日食の始まりは16時ちょうどから18時14分まで
  • 方角は西~北西
  • 天気は晴~曇り(晴れてほしい!)

という内容でした。

明日を逃すと次は10年後になる皆既日食、観察できると良いですね!晴天祈願しましょう。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

鹿児島カテゴリの最新記事