緑の魔女の食洗機用洗剤の口コミやコスパを比較してみた

緑の魔女の食洗機用洗剤の口コミやコスパを比較してみた

この記事では・・・

環境に優しい洗剤、『緑の魔女』シリーズの中の食洗機用洗剤の、

  • 気になる汚れ落ちなどの使用感の口コミや
  • 緑の魔女・食洗機用洗剤のコスパを比較!

といった疑問を解決できる記事となっております。

スポンサーリンク

Advertisement

最近、SNSなどでもよく見かけるようになった「緑の魔女」という洗剤。

巷では「ミドマジョ」という愛称でも呼ばれているみたいです。

そんな「緑の魔女」はシリーズ化していて一番有名なのが洗濯洗剤なのですが、その他に

  • 柔軟剤入り洗剤
  • 柔軟剤
  • 食器用洗剤
  • お風呂用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • そして今回特集する食器洗い機専用洗剤(緑の魔女オートキッチン)
  • の、計七種類の洗剤シリーズを販売しているそう。

    この緑の魔女シリーズ、人気の秘密は他の一般的な洗剤と違うところがあるからなんですね!

    その「違うところ」というのが、

  • 植物由来の界面活性剤で製造
  • 環境に配慮している
  • パイプに付着した汚れを落とす
  • といった、地球環境にも、人間にも優しい洗剤なのだそう。

    食器って、

    洗剤で洗った器に料理したものを入れる=洗い残しがあったら体内に直接入る

    ものですよね~!

    もし、洗剤の洗い残しがあれば、直接体内に洗剤の成分が入ってしまう・・・可能性もなくはないわけです。恐ろしい!

    ですので筆者も、植物由来の成分のもので汚れ落ちもパワフルな食洗機用洗剤が無いかな~と探していて、この「緑の魔女 オートキッチン」がヒットしました!

    緑の魔女の食器洗い用洗剤の気になる口コミや使用感、そしてコスパなどを調査し、使ってみようかな~と迷っているわたしのような人にこの記事をお届け出来ればいいな!と思っています。

    目次より気になる項目からお読みいただけます。

    緑の魔女 食洗機用洗剤の口コミ・使用感は?

    ではさっそく、緑の魔女の食洗機用洗剤の使用感と、口コミ・レビューをまとめました。

    まずは香りについての口コミ

    • 最初はミントの香りが強く、食器に移るのではないかと心配しましたが、洗い上りは無臭でした
    • よく、食洗機を使用していない時に開けるとこもった臭いがしていたのですが、この洗剤を使用してから臭わなくなった!
    • 食洗機内が臭くならないのでおススメです!

    といった高評価が多数見受けられました!

    緑の魔女の食洗機用洗剤、オートキッチン自体はミントの香りがするようですね!

    でも洗い上りはスッキリ無臭なのだとか。これは期待できますね~!

    洗い終わった庫内を開けた時の嫌な匂いってありますよね?

    あの嫌な臭いが解消されるのは嬉しいです。

    では続いては、洗浄力についての口コミを調査したいと思います。

    洗浄力の口コミは?

    • 洗い上りはスッキリピカピカで水滴跡も残りにくいような気がする
    • 少ない量で綺麗に洗いあがります
    • 先日食洗機の点検に来ていただいた際、長年使用している割には綺麗ですねと褒められました

    洗い上りがとてもきれいに仕上がった!洗い残しが以前使用していた洗剤と比べて無くなった!などの声が多い印象でした。

    これは期待できそうですね!

    ほとんどが良いレビューでした!

    中には少数意見もありましたので、少数意見のなかで気になったものをピックアップ。
    (筆者自身、購入を迷っている身なので公正な判断がしたいと思い、両方の口コミをまとめさせていただきました。しかし、あくまで一個人の意見ですのでご了承くださいませっ)

    楽天さんのレビューを参照させていただきました!

    ・成分表示にある『ポリオキシアルキレンアルキルエテール』が、LASに次ぐ毒性で環境を汚染する物質と知り愕然としました。
    自然派のカテゴリーに、合成洗剤を作っているメーカーが入っているのは、消費者を惑わせる行為だと思います。

    自然派の洗剤を使用されている方はご存知なのかな??

    私はまだ自然派のものを探し始めて右往左往している身なので、成分名のことは分からないのですが、以前、『緑の魔女・柔軟剤』の記事を書いた時も分からない言葉、知らない成分のことを調べてみて納得できたので、分からないことは早速調べてみました!

    成分表示にある『ポリオキシアルキレンアルキルエテール』とは何か?

    私が気になったのは、成分表示にあるとされている成分、

    ポリオキシアルキレンアルキルエテール

    というもの。

    聞きなれない、そして早口言葉のような成分ですね(笑)

    ポリオキシアルキレンアルキルエテールAEと略されるそうです。

    このAEは、「非イオン界面活性剤(ノニオン界面活性剤)」、高い洗浄力なのに皮膚に低刺激という特徴を持っているそう。
    生分解性が低い?というイメージがあるようなのですが、それが1990年代に起きた河川の汚染の原因がこのAEだったため、あまりよくないイメージがついてしまったとみられてるとの事。

    詳しい説明は参照させて頂いたブログさん(かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき)を読めば分かりやすいと思います!

    私が抱いた印象としては、「そんなに悪い成分ではないかも!」という印象でした。

    そして次に気になったのが「LAS」という成分。

    「LASに次いで毒性がある」という記述が引っかかったので、LASも調べてみました。

    リニアアルキルベンゼンスルホン酸。

    ソフト型イオン性合成洗剤。

    汚れを落とすのに重要な界面活性剤の一種。

    成分中のリン酸が藻類の異常発生を招き、河川や湖沼汚染となるといわれて問題化した。

    現在では、リン酸はふくんでいない。

    参照:コトバンクより

    LASは石油が原料なんですって。それだけで、ちょっと身構えてしまいますね。

    コチラのサイトさんに界面活性剤に使用される様々な成分ついての記述がありましたので、見てみて下さい。

    以下は一部抜粋させて頂きました。

    ■直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム=略称LAS(ラス)
    石油が原料(アルキルベンゼン系)。皮膚障害をはじめとし人体に有害な場合もあります。環境汚染のナンバーワンと云って良いほどですが一般の方はその怖さに気づかずに平気で使っています。自然環境の中では硫化物を含むため非常に分解されにくく半減期は30年といわれています。
    同じ硫酸基をもつS系の合成界面活性剤(ABS,AS,AES,AOSなど)も毒性が強く蛋白質変異性作用があり遺伝子損傷性。皮膚浸透がきわめて強く一度付着すれば洗っても取れず厄介です。

    緑の魔女の界面活性剤は、AEですので、このLASに比べると比較的安全なのかな、と思われます。

    緑の魔女は微生物の力で排水パイプも綺麗にしてくれる商品ですので、生分解性の良い商品です。

    環境に優しいのは間違いないのかな、と思われます!

    (生分解性って何?と思った方はコチラの記事をチェック!生分解性について触れています)

    緑の魔女・食洗機用洗剤のコスパ・値段を比較!

    では、主婦の皆さんが気になるのは、製品の安全性はもちろんなのですが、コスパも大切ですよね!

    公式サイトには値段が載ってなかったので、大手通販サイトさんの価格見てみましょう。

    楽天では最安値が516円でした。(送料別ですが(^^;)

    Amazonでは539円で送料無料でありました!

     

    800g入ってお値段はだいたい500~600円台ですね。

    ドラッグストアやスーパーで売られている、

    ジョイは700gで511円(楽天調べ)

    フィニッシュは900gで527円(こちらも楽天調べ)

    という事は、コスパはその他の市販の粉末の食洗機用洗剤とほぼ変わらない!

    とい結果になりました。

    いや、むしろ口コミで多かった、「少量でも洗い上りがいい」というのが本当だとしたら、

    他の洗剤よりも圧倒的にコスパは良いのかもしれません!

    これは使用してみないとわかりませんね~!

    最近食洗機のもわっとした臭いが気になり始めたので早速購入してみたいと思います。
    使い始めたらこのブログでもレビューしたいと思います!

    緑の魔女・食洗機洗剤の口コミまとめ

    以上、緑の魔女の食洗機用洗剤、オートキッチンについて口コミや成分などを調査しましたがいかがでしたでしょうか?

    個人的には、食洗機内の排水パイプが綺麗になるなら一度は使用してみたい!という興味がふつふつとわいてきました!

    食洗機の排水パイプなんて自分で洗えないですもんね~!

    その他の緑の魔女シリーズの記事はコチラ↓↓↓

    それでは最後までお読みいただきありがとうございました!