年賀状納めの例文・平成最後に年賀状をやめたい人が多い!?

年賀状納めの例文・平成最後に年賀状をやめたい人が多い!?

平成最後の年末、どうお過ごしですか??

もう年賀状は書かれましたか?

まだ書いている途中です!

というあなたや、

まだ書くか迷っているのよね~

というあなたのために、

「年賀状を今年で終わりますね~」

という意味の内容を失礼の無いように書くための例文を紹介します。

Advertisement

年賀状納め・年賀状じまい

今年は平成最後の年です。

現代は紙でのやり取りをしなくなる傾向にあり、筆者も先日ネットの自動車保険に入会した際には、保険規約もPDF、証券は不発行で500円割引など、紙を使用しないことが多くなっています。

そして「今年は年賀状じまい」を考えている人が急増しているそう。

そこでこちらに例文をまとめました。

年賀状じまいの例文

誠に勝手ながら本年をもちまして新年のご挨拶状を最後とさせていただきます。

今後とも変わらぬお付き合いを申し上げるとともに、皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。

いつもの、

「明けましておめでとうございます。」

の後にこちらの文章を付け加え、

「今年で年賀状は最後ですよ~」

とお相手方にお伝えします。

赤マーカーで引いている部分を書かないと、

誠に勝手ながら本年をもちまして新年のご挨拶状を最後とさせていただきます。

↑これだけでは絶縁状に取られてしまう可能性もあるので要注意です!

Advertisement

年賀状納めの例文・まとめ

今回は簡単に例文をご紹介させていただきました。

まだ書いていない方、年賀状を辞めたいな、どうしようかな~と悩まれているかた、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、筆者の祖父の御年85歳、元小学校の先生という非常に真面目で律儀な祖父も、今回の2019年度で年賀状を辞めるそう。

何事も人生には変化がつきものですね!

年賀状を断捨離

思い切ってしてみるのも一つの人生の変化ですね!

それでは最後までお読み下さりありがとうございました。

未分類カテゴリの最新記事