Ptengineの読み方は?Amazonアフィリに簡単に合格した方法も!

Ptengineの読み方は?Amazonアフィリに簡単に合格した方法も!

この記事では『Ptengine』の読み方と、LION MEDIA(ライオンメディア)というテーマを使用し『Ptengine』というアクセス解析、ヒートマップツールのプラグイン の設定について紹介したいと思います。

目次よりお好きなところからお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

『ptenjgine』の読み方は?

WordPress初心者の私は、プラグインで導入させてもらったものの、読み方が分からず(笑)
 

「ぷて・・・?」「ぺんぎ・・・?」

 
・・・わからない!!!!

 
という事で、調べてみてあっさり解決。

 

『ptenjgine』の読み方は、

ピーティーエンジン

 
と呼ぶそうです。

ちょっと考えればわかりますね(笑)どうもペンギンが頭から離れなくって・・・

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

『Ptengine』をLION MEDIAにて設定する簡単な方法!

 

さて、『ピーティーエンジン』の設定方法なのですが、

登録していくと最後に、コードをコピーして貼り付けなければなりません。

 

  <body>から</body>の間に貼付けてください。

 

となります。

初心者にはコードをいじるのは危険すぎます。(というか私が単にびびってているだけなのですが)

 

なんとLION MEDIAは、コードをいじらず挿入できる方法があるのです!

※他のプラグインにも簡単に貼り付ける機能、ありますよ~!

その方法が、

まず、ダッシュボードを開き、

「外観」⇒『カスタマイズ』⇒『高度な設定』とクリックして進みます。

 

すると、

■</body>直上の自由入力エリア

という項目があるので、そちらにコピーしたコードを貼りつけます。

 

コードをみて、いじらなくても、この、『高度な設定』枠で対処できるので、初心者の私にも簡単に設定することが出来ました。

このヒートマップツール、アクセスが上がると有料になってしまうそうなので、アクセスの少ない、私のような初心者にお勧めです。

※追記。2020年現在、おかげさまで有料に届くほどアクセスが集まるようになった当ブログ。ありがとうございます。

 

そして、ライオンメディアには初心者に嬉しい便利な機能がついているので助かっています。これから使い続けていると、もっと欲しい機能など出てくると思うのですが、今のところ満足です。

「ライオンメディア」よりさらに使い心地の良い有料テーマは【THE THOR(ザ・トール)】

ライオンメディアを開発している会社が出している有料テーマです。

プラグインを入れなくてもほぼほぼ完結しちゃうほどパーフェクトなテーマなんですって。



もしも本気で「ブログやるぞ!」という方がいらっしゃったら絶対有料がおススメです!

筆者は無料テーマで始めて結構記事数がいってしまったので有料に切り替えるにも色々と作業があり断念しているところ。

一回買い切りのテーマ、そして一度買えば他のブログにも適用できるのでお得ですよね!

Amazonアフィリに通りやすいのは?

ブログをしていると、楽天やAmazon、Yahoo!などの商品を紹介し、少しでもお小遣いが稼げればな~なんて思いますよね。

圧倒的に利用者数の多い「Amazon」は特に魅力的です。

しかし、Amazonのアフィリエイトってなかなか合格を頂けないのはご存じですか?

筆者も、一度不合格を頂きました。

その後、ASP経由で無事合格。

そのASPは、【もしもアフィリエイト】です。

ASPといえばA8.net
が有名ですが、筆者は「もしも」ユーザー。

だって振り込み手数料が無料で、1000円から報酬を受け取れます!

Amazonもまだ数記事しか入っていないブログでも合格しましたよ~!

スポンサーリンク

Advertisement

まとめ|Ptengineの読み方は?Amazonアフィリに簡単に合格した方法も!

以上、今回は、『Ptengine』の読み方と、ライオンメディアでの簡単な設置方法を紹介しました。

また、厳しいと言われる「Amazonアフィリエイト」にも簡単に合格できた【もしもアフィリエイト】は非常におすすめです!

 

それでは、最後までお読み下さり感謝しています。ありがとうございました!

【関連記事】

アクセス集中時の裏技3選!アンドロイド・iPhone【ネット予約で繋がる方法】

Word Pressの「404 Not Found」初心者に試してみて欲しい対処法!

ネット関連カテゴリの最新記事