Word Pressの「404 Not Found」初心者に試してみて欲しい対処法!

Word Pressの「404 Not Found」初心者に試してみて欲しい対処法!

  どうも!パソコン初心者のさんママです。

2018年の2月にパソコンを購入し、その月からブログを開始しました。始めは無料ブログから始め、その三か月後には、

「難しそうだなぁ~」

「サーバー代がかかるし・・・」

と思って、先延ばしにしていたwordpressを始めることに!きっかけはパートへ働きに出ることでした。自由な時間が今より少なくなるため、今のうちにWordpressでブログを立ち上げておこうと思い立ちました。

現在ブログを立ち上げて約10日目。すでに沢山の分からないことがあり、毎日検索し回答を求める日々です。

そんな私の話は置いておいて、本日は、私の身に起こった『404 Not found』問題について取り上げたいと思います。

 

 

 
朝、Wordpressを開き、ダッシュボードを開こうと思ったら『404 Not found』がっ!!!

 

 

前日までは普通にブックマークしていたダッシュボード画面から普通に入れたのに、朝起きて、ブックマークをクリックすると『404Not found』の画面に。
もちろん初心者の私は大パニック。

現状は、ダッシュボードに入れない状態で、サイト自体は閲覧できました。

すぐにgoogleで検索するも、難しい対処法ばかり(コードをいじったり)で私にはちんぷんかんぷん。

コードを触れずに何とかならないかと思考錯誤し、半日ほど色々悩んだりした結果、たどり着いた回答が超初歩的なミスでした(笑)。私と同じような超初心者のかたへ、改善方法を記事にしてみたいと思います。

 

 

 

原因はセキュリティプラグイン!?

前日に、こちらのサイトさんを参考に、
『SiteGuard WP Plugin』をインストールしていました。

今年も猛威をふるうWordPress攻撃。初心者ならまずプラグインでセキュリティ対策『SiteGuard WP Plugin』


この、『SiteGuard WP Plugin』には、以下の機能が備えてあり、大変重宝するプラグインだそう。

 

 

ご紹介したサイトで設定方法など詳しくご紹介してありますので、簡単に私がつまづいた項目を取りあげたいと思います。

まずは最初に書いてあります、『管理ページアクセス制限』です。私はこちらの設定をonにしていました。自分のサイトのセキュリティ向上のためには必要な機能なのですが、訳も分からずonにしていたため、『404not found』に焦りました。

(以下こちらの公式サイトを参照させていただきました。)

 

ログインアクセス制限

 

こちらに書かれている通り、不正アクセスを防ぐため、ログインしていない接続元からのアクセスを防ぐための機能です。
自分のサイトのセキュリティ向上のためには必要な機能なのですが、訳も分からずonにしていたため、『404not found』にものすごく焦りました。

公式サイトにも『重要なお知らせ』としてこのように書いてありました。

このプラグインを使用すると、自動的にログインページが変更されるため、以前のログインページをブックマークしていた私がはじかれた理由です。

 

 

スポンサーリンク

Advertisement

『404 not found』になる理由は分かった。しかし入れない!!

なぜ、『404not found』問題が私の身に降りかかったかは分かりました。(降りかかったというか自業自得。知識ゼロでワードプレスに挑戦した私のせいです)
理由は分かったものの、さてどうしたものか・・・。

解除の仕方がさっぱり分からず。

当初公式サイトを見てみるなどの気さえ回らずいっぱいいっぱいでしたが、色々触ってみて、何とか『404』地獄から解放されました(笑)
その方法が、

「ログイン状態を解除し、再ログインする」という方法です。

「え?ログインしていたら404出ないんじゃ?」
そう思いますよね。私も思いました。しかしよくサイトを見てみると、右上の部分に私のニックネームとアイコンが。

すぐにログアウトし、再度ログインを試みました。
すると、無事、ワードプレスのログイン画面にたどり着くことが出来ました。

ユーザー名、パスワード、そして画像認証を入力しすると・・・ダッシュボード画面を開くことに成功!!

 

 
いや~焦りました。このままログインできないんじゃないか、コードをいじったりしないといけないのではないかとネガティブなことばかり頭に浮かびましたが、何とか脱出できて良かったです。

 

しかし!!次の日にもまた『404 のt found』が!!モーーーいい加減にして。と思いながらも「Site Guard」の公式サイトを検索し、見てみると、

24時間以上、ログインしていない接続元IPアドレスは、順次削除されます。設定により、この機能を除外するページ(/wp-admin/以降)を指定することもできます。

こんな機能も搭載しているのですね。知らなかったです。
早速この、『管理ページアクセス制限』のページを除外指定を行うことに。初心者の私にも簡単にできました。

こちらの空白の部分に、ダッシュボードのページの、(https://○○○.com/wp-admin/●●●)の、黒丸部分だけをコピーして貼りつけ、変更ボタンを押します。

これで24時間以上たっても、はじかれることなくダッシュボードにアクセスできました。

 

 

 

まとめ

超初心者の私のつまずきなので、きっと、

「これくらいはもうわかってるよっ。」という方が大半だと思われるのですが、もし、万が一私と同じようなひとがいるかもと思いまして記事にしてみました。

超初心者のワードプレスの歩き方、これからもちょくちょく更新出来たらと思います★

ちなみに私は、サーバーはエックスサーバー、エックスサーバーで契約するとドメインが無料でもらえるキャンペーン中だったためドメインは無料でゲットしました。
通常は一年ごとの更新料が必要なドメインですが、このキャンペーン中に契約すると更新料も要らないそう!キャンペーンはしていてる時期としていない時期がありますので、公式サイトエックスサーバー
でチェックしてみて下さい。

 



そしてテーマはライオンメディアを使用しています。
 

 

最後までお読み下さり感謝しています。ありがとうございました!