手術の侵襲の意味とは?術後のストレスで鬱病(うつ)になりうるの?名倉潤さんも

手術の侵襲の意味とは?術後のストレスで鬱病(うつ)になりうるの?名倉潤さんも

先日、こんなニュースがありました。

タレントでお笑い芸人の名倉潤さんが、うつ病と診断され、約2か月間の間、鬱病のリハビリをするという事で、芸能活動を休止するそうです。

しっかり者な雰囲気で、奥様の渡辺満里奈さんもテレビで活躍し、順風満帆に見える

「名倉さんが鬱病??」

とビックリした方も多いのではないでしょうか??

原因を見てみると、

2018年の6月に頚椎椎間板ヘルニアの手術を受けた名倉さん。

その術後の手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症し、一定期間の休養が必要という医師の診断により、再度休養することになったそうです。

・・・「手術の侵襲」とは何ぞや?

と、個人的に気になったので、

「手術の侵襲」とは何かどんな意味なのか、そして、その「手術の侵襲」で鬱病などの精神的な病気を発症するものなのかを調べてみました。

目次よりお好きなところをお読みいただけます^^

手術の侵襲とはどういう意味?

早速、「手術の侵襲」の意味を調べていきましょう。

「手術」の意味は皆さんご存知ですよね!どこか体に悪いところがあって、そこを取り除くというのが手術です。

では、「侵襲(しんしゅう)」の意味はどういった意味があるのでしょうか!?

ウィキペディアを参照してみると、

侵襲とは、「病気」「怪我」だけでなく「手術」「医療処置」のような、「生体を傷つけること」すべてを指す。

なぜなら、病態であれその治療であれ、侵襲に対する生体の反応は同じであり、それを知らずして(侵襲を以て)人を治療することはできないからである。

なるほど、

侵襲=体を傷つけることのすべて

と簡単に言うとそんなところなのですね。

つまり、名倉潤さんが鬱病になった原因とされている、「手術の侵襲」とは、

手術における体への負担が大きく、それのによって精神的に参ってしまったということが予想されます。

手術による様々なストレスが重なり、体がもたなくなってしまった。

手術をするというのは、それだけ体にも大きな負担があるのですね。

スポンサーリンク

Advertisement

「手術の侵襲」で鬱病などの精神的な病気を発症するものなのか

実は筆者もある手術を経験したことがあるのですが、(手術自体は1時間程度、傷口も3cmほどという比較的簡単といわれる手術です。)

その時も、3か月ほどは手術をした部位がチクチク痛んだり、引っ張られている感覚がしたり、いつもの日常とは違う日々を数か月間は過ごさなければなりませんでした。

私自身も、

「手術をした後は一週間ほどで元の生活に戻れるでしょ~~」

と思っていたのですが、全然!甘く考えていました。

立ったり座っりに気を使い、子供を抱っこするのも一苦労、一つひとつの作業がゆっくりなペースになり、になり何をするにも時間のかかる日々でした。

名倉さんの場合は椎間板ヘルニアの手術という事でしたので、日常の立つ、座る、歩くという当たり前の動作に気を使わなければならず、ストレスになっていたというのは容易に分かります。

術後のストレスで鬱になる人の性格

名倉潤さんの性格は、妻の渡辺満里奈さんが「危機管理の鬼」という程、全方位に様々なリスクを払い、常に最悪の事態に備えているという程の徹底ぶりなのだとか。

しっかり者のイメージの名倉さん、プライベートもしっかり者なのですね!

手術後の鬱というのはよくあることなのか調べてみると、「術後せん妄」という言葉が出てきました。

術後せん妄とは

術後せん妄とは、手術をきっかけにしておこる精神障害で、手術の後いったん平静になった患者さんが1~3日たってから、急激に錯乱、幻覚、妄想状態をおこし、1週間前後続いて次第に落ち着いていくという特異な経過をとる病態をいいます。

参照:https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/kango/jutsugosenmou.html

こちらは鬱病とはまたっ違った病ですが、「手術をする」という行為は、肉体的にも精神的にも負担が大きいというのが分かります。

スポンサーリンク

Advertisement

ネプチューン名倉潤さんの医師の診断結果と本人のコメント

名倉潤さんの治療にあたっている医師によりますと、

病名は「うつ病」。鬱と診断し治療を継続している。

精神安定が必要であり、一定期間の休養が必要である。

とコメントされているそう。

また、名倉潤さん本人は

日頃応援して下さっている皆様、関係者の皆様、
この度はご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

少しの間休養させて頂きます。

体調を回復させて戻って参りますので、よろしくお願い致します。

というコメントを発表しています。

名倉潤さんの奥様・渡辺満里奈さんのコメント

ネプチューン・名倉潤さんの奥様、渡辺満里奈さんが公式ブログにてコメントを発表されていました。

この度、夫・名倉潤の休養に関しまして、皆さまにご心配をおかけしております。
たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございます。

日頃より支えてくださっている関係者のみなさまには、大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。
そしてご理解を頂き、ありがとうございます。

皆さまのご理解が本人の心の安心となっております。心より感謝申し上げます。

まずはゆっくりと過ごすのが一番の養生ということですので、家族で体調と向き合いながらゆっくり過ごしたいと思います。

見守っていただけますと幸いです。

参照:LINEブログ

手術の侵襲(しんしゅう)まとめ

椎間板ヘルニアの手術による侵襲(しんしゅう)が原因で鬱病を発症した名倉潤さん。

手術による、体のダメージで日常生活が以前と異なり、ストレスが溜まってしまうというのはよくあることのようですね。

実際に筆者も手術後は思うように動くことが出来ず、「ストレス」を感じたこともありました。

まずはゆっくり休養し心と体をねぎらう事が大切ですね!

元気な姿で再びテレビ番組に戻ってきていただけると信じています。

それでは最後までお読み下さりありがとうございました!