エコバックスDEEBOTロボット掃除機は買うな!?評判と比較した結果

エコバックスDEEBOTロボット掃除機は買うな!?評判と比較した結果

この記事では、『エコバックス』という会社のロボット掃除機、DEEBOT(ディーボット)の

使用した感想エコバックス商品を買うべきでない理由などを口コミした記事となります。

現在、ロボット掃除機の購入を検討されているなら是非参考にされてみて下さいね!

スポンサーリンク

Advertisement

ロボット掃除機、主婦には夢の家電ですよね~!ひと昔前は、ルンバなど10万以上するような『高級家電』といったイメージですが、最近では2万円前後で購入できるリーズナブルなものも登場していますね!

そんな価格が購入しやすい、安いロボット掃除機を販売している会社といえば、「エコバックス」だと思います。

エコバックスでは、『n79』という2万円台のお手頃なロボット掃除機が発売されています。

こちらはスマホ連動していて、外出先からでも操作することが出来る便利な機能が装備されています。

筆者が購入したのは、水拭き可能なM88の前の型のものを購入。

価格や機能面で色々な口コミ、レビューを参考にし、実際に購入してみたわけですが

、正直なところ「失敗した~」と思っています。

私が、なぜエコバックスを購入したのか、そしてエコバックスを買うべきでないと思った理由、そして次に狙っているお掃除ロボットなどをまとめましたので、エコバックスのロボット掃除機を買うかどうか迷っているかたのお役に立てればなぁと思います!

目次よりお好きなところをお読みいただけます^^

ルンバと比較してエコバックスを購入!買った理由

そもそも、私がロボット掃除機が欲しい!掃除機という家事からサヨナラしたい!と思った理由が、三人目の子供の出産でした。

産後、里帰りせずに、実母が数日に一度様子を見に来るというな状況でしたので、家事はほとんど私がやらなくてはいけない状況でした。

夫も協力はしてくれますが、掃除機まで手が回らない状況で、新生児がいるのに埃だらけ・・・そんなの嫌だ!!

と思い、ロボット掃除機の購入を決めました。予算は3万円。

購入する際はいろんなメーカーのロボット掃除機を検討しましたよ。

ルンバ・日立のミニマル・パナソニックのルーロ。。。色々見る中で、やはり価格が高い!!3万円で買えるロボット掃除機がなかなかなかったんです。

その中でも、圧倒的な安さの「エコバックス」というメーカーに出会いました。

1番安いもので1万円のロボット掃除機もあるメーカーで、中国のものだそう。

しかし、サポートセンターが日本にあり、修理なども日本で行えるとの事で「いいな~」と思い始めました。

ルンバの3万円台の機種と比較

ルンバの安価な機種、600番代の品物とエコバックス、DEEBOTを比較して購入に至りました。

私が購入したのはこちらの前の機種。

比較したのは、

  1. 充電バッテリーがリチウム電池かどうか
  2. タイマーが出来るかどうか
  3. 部屋全体を掃除できるのかどうか
  4. ついでに拭き掃除もできたら嬉しい

という点でした。

まずはリチウム電池かどうかについて。

ロボット掃除機は、充電式の掃除機ですのでバッテリーの寿命というものがあります。

バッテリー交換となるとそれなりの金額になるので、できれば持ちのいいバッテリーがいいな~と思い、色々調べた結果、「リチウムイオン電池」が良いという事を知りました。

わたしが購入した時点では、「ルンバ」の600番代の機種はリチウムイオン電池じゃありませんでした。(現在は3万円台の機種もリチウムイオン電池です!)

ここでエコバックスが一歩リード(笑)

そして続いての、タイマーが出来るかどうかについて。

タイマー機能は外せない機能だと思い重要視しました!

出来れば外出している時にロボット掃除機にお掃除してもらいたいですもんね。または寝ている時に自動でうごいて、朝起きたらピカピカになっている!

なんて素敵ですよね~。

という事でタイマー機能は外せないと思いました。

エコバックスの3万円台の商品にはタイマー機能、現在はスマホと連動機能があるのでタイマーには問題ありません!

ルンバの三万円台の商品には、残念ながらタイマーがついていないのです。

ここでもエコバックスの勝利でした。

そして、部屋全体を掃除してくれるのかどうか。

ほっといていてもお部屋全体を行ったり来たりして掃除してくれる機能(マッピング機能というそう)がついているのかどうか。

これは非常に重要です!特に私の家のような平屋で何部屋もほっといてても掃除して欲しい!という方には「マッピング機能付き」のロボット掃除機は必須なんです!

ルンバの3万円台の機種にはマッピング機能はついておりませんが、エコバックスはしっかり全体を掃除してくれます。

マッピング機能がついていないという事は、一部屋一部屋ルンバを動かして電源を押すという動作をしなければならないのです(ちょっと面倒ですね)

という事で、全体的に「エコバックス DEEBOT」が私の求めているピッタリの商品だと分かり購入に踏み切りました!

そしてエコバックスの私が購入した機種は掃除機機能一緒に床の拭き上げ機能もついたいましたのでさらに

「買いっ!」でした。

ここまでベタ褒めの「エコバックスDEEBOT」ですが、なぜ買ったことを後悔したのかですよね。

スポンサーリンク

Advertisement

エコバックスDEEBOTを買って後悔した理由・経験談

ここまで良いことしかなかった、理想のロボット掃除機君、「DEEBOT」ですが、購入してすぐ不具合がありました。

まず、充電満タンなのに動きだしてすぐホームに帰ってくる。

購入してすぐだったのですぐにサポートセンターに連絡すると、

「バッテリーが放電されている可能性がございます。」

と言われました。

早速対処法を説明書を見ながら処置し、また充電がたまるのを待ちました。(数時間かかる)

次の日は何とか当たり前に動いたのでほっとしましたが、何度か同じ症状がおこり、バッテリーが原因ではなさそうだったので、修理サポートに何度も電話しました。

一年の使用で2回、修理サポートに出しましたよ。。

しかも、調査した結果は「わからない。」で済まされました。

調査後帰ってきた機械も掃除などメンテナンスもされていなく、本当に使ったまま、帰ってきました。

そして、エコバックス、DEEBOTのゴミが集まる部分部品。こちらです↓↓

フィルターの蓋のツメの部分です。

これが、落としたりぶつけたりも何もしていないのに割れました・・・!たしか割れたのは使い始めて3ヶ月頃だったと思います。

当然、保証が効くものだと思い、(公式サイトで購入したのでメーカー保証1年のみでした)

「ゴミのボックスが割れたのでどうにかなりませんか?」

とコールセンターに電話したところ、

「部品は対応外です。」とあっさり言われました。淡泊なコールセンターの方々ばかりなのでこちらが悪いかのような対応もしばしあり、泣く泣くそのまま使用する事にしました。

その後も、途中で止まったり、充電されていなかったりとトラブル続きだったのですが、なんとか使えないことは無かったので使用し続けていました。

しかし、一年保証が切れる数週間前に、何と回転して方向を変える部分が折れました!!!

ココです↓↓

中央の丸い部分。

普通、「こんなとこわれる??」とビックリ。

サポートに電話すると、

「いったんお預かりして、故意の破損でなければ無料で修理します。」と言われました。

なんだかモヤモヤ(笑)

結局、無料で修理していただけたのですが、それから二ヶ月後(保証期間外)にまた不具合が発生しました。

今度は、「右のタイヤが動かない」という致命的な不具合でした。

片方のタイヤが動かないので、ずーーーーーっ同じところをクルクルクルクル・・・と回っているのです(泣)

今までだましだまし使用していましたが、とうとう本当に使えなくなってしまいました。

またまたサポートに電話したところ、あっさり「有料の修理です。」と告げられました。

修理代は1万円前後。

今まで不具合ばかりだったこのエコバックスの掃除機に修理代を払ってでも使い続ける意味があるのかどうか疑問に感じたので、修理せず、今は倉庫に眠っています・・・。

まとめると、

サポートの電話対応に問題を感じた

よく不具合が発生した

無料保証が本体のみ

保証期間が短い

という理由から、私はエコバックスのロボット掃除機を購入して後悔しました。

スポンサーリンク

Advertisement

現在狙っているロボット掃除機は?

一度ロボット掃除機の購入で失敗している私でも、やっぱりロボット掃除機の楽ちんさは捨てがたい!!

掃除機をやらなくて良いだけで家事が時短できるのが本当に魅力なのです。

という事で、私が次に狙っているロボット掃除機は、

『アイロボット プラーバ』です!掃除機じゃないのですが(笑)

アイロボットのプラーバは、濡れた状態でも乾いた状態でも使用可能で、専用の布はもちろん、市販の使い捨ての掃除シートも使用可能だそう!

最大57畳も床の拭き掃除出来、さらにセンサーで食べこぼしや皮脂汚れ、砂や毛など、固形物も除去できる優れものなんです。

ホコリの溜まりやすい壁際はピタっとくっついてしっかりホコリも取ってくれるんですって!

掃除機独特のうるささも感じないそうなので、就寝中に動かしても気になりません!(ロボット掃除機は気になり眠れませんでした)

ただ、「ゴミを吸わない」ので、大きめのゴミなどはどうなるのか、そこが未知数です。

価格も3万円以下ですので、買いやすいですよね!

購入する際に、「次こそ」注意したいことは、

ズバリ「保証期間と補償範囲」です!!

前回の失敗から、

・本体のみが保証対象

や、

・一年だけの保証

だけは避けたいと思っています。

やはり電化製品ですので、数年の保証はつけていた方がいいなと実感しました。

まとめ

ロボット掃除機、エコバックスを買うべきでない理由として、様々な理由を挙げましたが、エコバックスのコストパフォーマンスが非常に良いというのは間違いないです!

たまたま、筆者が壊れやすい商品に当たってしまったのかな~とも思いますが、もし、ご購入を検討されている場合は、しっかりと保証期間と補償の範囲を確認しましょうね!

ロボット掃除機自体は非常に便利で助かる商品です。私も新生児の育児中、毎日本当に助かりました。

毎日のやるべき家事たちに追われる日々が、少しだけ楽になりますよ~!

少しでもあなたのお役に立ててなら幸いです^^

最後までお読み下さりありがとうございました!