肉を焼く前にレモンの効果はガセ?肉×クエン酸で糖化予防効果が!

肉を焼く前にレモンの効果はガセ?肉×クエン酸で糖化予防効果が!

この記事では、『レモン』と『お肉』の関係についてまとめた記事となっています。

□焼く肉のレモンは肉を焼く前に網に塗るとコゲない?

□唐揚げなどの肉料理にレモンをかけるとダイエット効果が期待できる理由

□普段に取り入れやすいレモンのつけだれレシピ

お肉にレモンを合わせると効果があるのか?糖質オフダイエットをしている方も必見ですよ~!

スポンサーリンク

Advertisement

ちょっと前にSNSにて話題となった、

「焼肉屋さんのレモンの意味」について、「焼肉屋のレモンはお肉にかける用ではなく網に塗る用のレモンだった!?」

という話題はご存知でしょうか??

確かに、焼肉屋さんで「タン塩」などを注文すると「レモン」が付いてきますよね!

筆者はもちろん塩とレモンでたべるものだと思って疑わないのですが、なにやら、

「網に塗ったら焦げない?」という噂が気になりまして本当なのか調べてみました。

また、『肉』に『レモン』が良い本当の理由も調査!

調べた結果、

血圧が高めのかた、糖質が気になっている糖質オフダイエット民にピッタリの組み合わせ

だという事が分かりましたので、是非チェックしてみて下さいね~!

目次よりお好きなところからお読みいただけます^^

【肉とレモンの効果】肉を焼く前にレモンでコゲ予防効果はガセ?

ちょっと前にSNSで話題となった、「焼肉の網にレモンを塗る」という方法で網に付着するコゲを防げるという噂。

本当なのでしょうか?

焼肉屋さんの網にはたいてい油が塗ってあると思うのですが・・・実際はどうなのでしょう?

レモンには、脂っこいものをさっぱりとさせる効果はあるものの、くっつかないようにする効果というのはないように思いますよね。

焼肉の網が焦げる原因

焼肉やバーベキューをしている際に網にお肉などが焦げ付く原因は、火力不足、油を塗っていなかったためなどの原因がありますが、

動物性のたんぱく質は加熱すると金属と反応しやすくなるそう。

フライパンでも肉類は野菜と違って焦げ付きやすいですもんね!

焦げ付かせないための方法のひとつに面白いものがありました。

酢(クエン酸)でたんぱく質を変質させる?

魚焼きの網などで是非家庭でやってみもらいたい焦げ付き、くっつき防止の方法で、

「網に酢を塗る」という方法があります。

または「魚に酢を塗る」のどちらかの方法です!

動物性のたんぱく質に「お酢」を塗ることにより、たんぱく質を変質させて金属にくっつかないようにするという方法です。

この方法を使えば、焼肉の際に肉を焼く前にレモン(クエン酸)を網に塗るという行為は、コゲ、肉のくっつき防止になりうると考えられますね!

スポンサーリンク

Advertisement

焼肉屋さんではどうなの?焼肉屋さんでバイトしていた時は・・・

実際の焼肉屋さんでは、「レモン」を網に塗るためにお肉に添えているのでしょうか?

筆者は学生時代、2つの別々のお店で焼肉屋さんのアルバイトをしていたのですが、その二つのお店どちらとも

「レモン」は網に塗る用ではありませんでしたよ~。

網にはサラダ油を塗る下準備をアルバイトの私はほぼ毎日していましたので、確実にレモンは塗っていないです(笑)

もちろんレモンは「美味しく食べる」用にお客様におだししていました。

こちらのサイトさんでは、大手の焼肉屋さんに実際のところ、「レモンは肉を焼く前に網に塗るものなのか」どうなのかを直撃されていました。

どの焼肉屋さんでも、「レモンは塗るためのものでなく食べるためのもの」という回答でした。

そもそも、焼肉屋さんではコゲたらすぐに網を変えてくれますもんね~!

「肉を焼く前にレモンを塗るとコゲない」は本当!でもレモンは肉にかけるため

・・・という事で、「肉を焼く前に網にレモンを塗ると焦げない」というのは、「酢」と「魚」の関係の通り、本当にくっつかないし、焦げにくいという可能性は大いにあります。

っが!

焼肉屋さんのレモンは塗るためのものではなく食べるためのもの!

という結果になりました。

でも、調べていると、『肉』×『レモン』にはダイエットによいとされる効果があるとか!?

糖質オフダイエッターの筆者はそっちの方が気になりまして、肉とレモンのダイエットに良いとされる関係を調べてみました。

スポンサーリンク

Advertisement

【肉とレモンの効果】は?「身体のコゲ」糖化を防ぐ?ダイエットにも

「糖化」という言葉をご存知でしょうか?

糖化とは、体内でたんぱく質と余分なブドウ糖が結びつき、「AGE」という糖化物質を発生させる事を言います。

この「AGE」は、肌の老化、骨粗鬆症、動脈硬化、認知症など、体に様々な影響を及ぼす物質と言われています。

糖化の原因

糖化の原因は血糖値の急激な上昇や麺やパンなど糖質が多いものは余分な糖分がたまりやすくなり「糖化」の原因になります。

また、運動不足ですと口から摂取した糖分を燃焼しきれずに糖化した物質がどんどんたまっていくので「AGE」が体内に蓄積されてしまいます。

糖化しないためには?

糖化させないために簡単にできることは、

「ベジファースト」です!

「ベジファースト」とは、食べる順番を野菜から先に食べることで、糖の吸収をおさえることが出来る食べ方です。

もちろんダイエットにも「ベジファースト」は最適!

野菜⇒肉⇒炭水化物(ご飯やパン・麺)

という順番で食事を食べる習慣をつけましょうね!

また、「睡眠」にも糖化を予防する効果があるそう。

寝る事によって「糖化物質」を排出する効果があるそうです。

目安は一日7時間以上の睡眠時間が理想ですよ~!

スポンサーリンク

Advertisement

肉にレモンで「AGE」糖化予防とダイエット??

やっと本題の「肉」×「レモン」ですね!

唐揚げの横によく乗せてあるレモン。あのレモンもちゃんと理にかなって唐揚げのお供になっているんです。

揚げ物は最も「AGE」値が高い調理方法なのですが、唐揚げにレモンをかけることによって糖化物質が生成されにくくなるそう。

レモンをかけずに調理した場合と比べると約半分も「AGE」を減らすことが出来るのだとか。

凄いですね!

さらに、食べる直前にかけるだけでなく、鶏肉を揚げる前にもレモン汁をかけるとさらに良いそう!!

調理する前にもレモン、つけだれにもレモンを加えて、糖化をwで防ぐことが出来ますね!

参考にしたサイトさんはこちら↓↓

健康カプセル!ゲンキの時間|見逃した人必見!無料で番組内容を知る方法!

【肉とレモンの効果】まとめ

肉とレモンには糖化を防ぐ驚きの効果がありましたね!

糖質ダイエット中の筆者が遠慮なく食べることのできる「肉」をさらにヘルシーに食べるには、

「調理前のレモン」&「調理後のレモン」はかかせません!

生のレモンでなくても「レモン汁」でも代用可能ですので、自宅でも是非チャレンジされてみて下さいね~!

それでは最後までお読み下さりありがとうございました!