スッキリ|虹プロジェクト連続放送(マコ・マヤ)内容まとめ【J.Y.Parkが贈る言葉】

スッキリ|虹プロジェクト連続放送(マコ・マヤ)内容まとめ【J.Y.Parkが贈る言葉】

6月15日放送のスッキリで虹プロジェクト(NiziProject)の特集が毎日放送されます!

6月26日のオーディション合格者発表まで、10日間にわたってほぼ毎日放送されることが決定しました!

6月15日、初回の放送は9時8分から始まりましたので、だいたい9時頃には「スッキリ」で待機しましょうね~!

今回の記事では、6月15日の放送分をテキストにしてまとめてみましたので見逃してしまった方はチェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク

Advertisement

6/15放送スッキリ|虹プロジェクト内容

※ピンクのラインはJ.Y.Park氏。イエローは練習生のマコさん・マヤさんの言葉です。

虹プロジェクトに密着しているスッキリ、虹プロジェクトを総指揮されているJ.Y.Parkさんのコメントから始まりました。

「スッキリをご覧の皆さんおはようございます。J.Y.Parkです。いつもNiziProjectを応援してくださり本当にありがとうございます。」

2PMやTWICEなどを手掛けた世界的プロデューサーのJ.Y.Parkさん。

「今回作るグループは、世界中で勝負できることを目標に、ガールズグループを作ろうと思っています。」

オーディションは世界10都市で地域予選を開催(名古屋・大坂・広島・福岡・沖縄・東京・仙台・札幌・ハワイ・ロサンゼルスで地域予選が開催されました。

参加総数1万以上!勝ち抜いた26人が4泊5日の東京合宿へ。

ダンス・ボーカル・スター性・グループパフォーマンスが求められ、東京合宿合格者のスターの原石は13人。

その13人の最終合宿は韓国でありました。

「新しい判断基準は成長」とJ.Y.Park氏。

3チームに分かれグループバトル!

その中で唯一脱落してしまった仲間との別れがあり、ついに12人でファイナルステージが繰り広げられます。

6月26日についにデビューメンバーが決定します!

虹プロジェクトデビューの際のメンバー数については、

J.Y.Park「最終メンバーの数は本当に決まってません。」

そして、最終ステージのチラ見せ賀あったのですがどうやら2チームに分けて最終審査が行われたみたい!

楽しみですね~!

6月15日のスッキリでは、J.Y.Park氏が、デビュー候補者12人に一人一人についてそれぞれお話する・・・という放送でした。

どういうところを見ているか、気になりますね!

15日~17日が練習生のまとめ、そして18日、19日がファイナルステージの放送です。

次の週は、

22日~24日が練習生のまとめ、そして25日がファイナルステージ、その後26日がデビューメンバー発表という流れだそう。

虹プロジェクト|マコちゃん

マコちゃんの地域予選の様子から始まりました。

J.Y.Park「自己紹介して下さい。」

「私は明太子が有名な福岡からきた18歳、山口真子です。」

J.Y.Park氏が出会った頃のマコちゃんの第一印象を語っています。

J.Y.Park「準備できた人です。体だけでなく、精神までも準備できた人。本当に感動的でした。」

J.Y.Park氏が心を奪われたボーカル審査のパフォーマンスが放送。

マコちゃんは夢をかなえるため単身で韓国留学、すでに二年半たっているそう。

辛い時期もあったそうですがその経験から今のマコさんがあるのかもしれません。

ダンスパフォーマンスではJ.Y.Park氏に「歌手になる準備が出来ています。」と言わせて程素晴らしいダンスを披露し予選ですでに大絶賛!

予選では、ダンス・ボーカル共に1位!

グループ審査では、仲間を支える存在となり中心的な役割をされていました。

リーダーとしての素質もあるマコさん、いままでJ.Y.Park氏から絶賛されていましたが、このグループ審査で厳しい評価を受けることに。

J.Y.Park「今日はよくない評価をすると思います。ボーカル・ダンス1位の人が今日はなぜ最高の実力を発揮できていないのか。

力を入れすぎています。」

スッキリの放送でJ.Y.Park氏がこの時の事を改めて語っていました。

「時には情熱が溢れすぎて、自然な姿が無くなるときがあります。だからいつも余裕をもって欲しかったです。」

東京合宿では総合一位を獲得したマコさん。

最終韓国合宿では個人レベルテストは2位、チーム対戦ミッションでは3位という結果と上位をキープ。

その裏には毎日マコさんが続けている習慣がありました。

マコさんは毎日何をしたか?何をするべきか?などtodoを日記に書き記し、着実に成長していったそう。

韓国合宿のチームミッションでは、J.Y.Park氏に、

「マコさんは本当に素敵です!まゆかさんの後ろから現れた時、完璧だ!と思いました。」と言わせてしまうほど!

「今日は無理に力を入れすぎずに踊れていたし、余裕すら感じました。」

泣けます。。

前回の指摘されたアドバイスをしっかり飲み込み、自分のものにしているマコさんの成長に筆者も感動しました。

韓国合宿のチームバトルミッションでは再び1位を取ることが出来たマコちゃん。おめでとうございます!

 
huluでフル視聴可能です!
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中
 

そんなマコさんにJ.Y.Park氏からのメッセージは・・・

J.Y.Park「本当に頑張ってきたから最後のステージでは楽しんでほしいです。」

というメッセージがおくられました。

スポンサーリンク

Advertisement

虹プロジェクト|マヤちゃん

マヤ「ずっとなりたかった夢でもありますし死ぬ気で頑張りたいなと思っています。」

と、最初の地域予選の時のマヤさん。(勝村摩耶)

J.Y.Park氏は、「踊るときに演技力が素晴らしいです。」と絶賛。

「マヤさんを初めて見た時、演技者みたいでした。でもそれが長所にも、短所にもなるからすこし心配でした。」

東京合宿では、演技力やダンスは褒められるものの、動作が全体的に小さいとアドバイスを受け、

ダンス審査では26人中12位

ボーカル審査では26人中12位

と、実力が少し足りないと言われていたそう。

しかし、グループぱパフォーマンスでJ.Y.Park氏に、

「マヤさんの長所は、実際の実力よりもっとうまく見せられる能力です。」「実際には70~80点くらいだけど、90~100点のように思わせる能力があるところ。いいことです!」

と絶賛されました。

その後、マヤさんは東京合宿では総合順位3位に!

しかし、J.Y.Park氏がマヤさんの課題についてお話されました。

J.Y.Park氏「東京合宿の時のマヤさんは踊るときに関節を使う方法を知らないから動きが全部小さすぎます。それを必ず治して欲しかったです。」

と語っていました。

その後マヤさんは猛特訓され、韓国最終合宿のチームミッションでは、

J.Y.Park「3人が出てきて、一番初めにマヤさんを探しました。雰囲気が別人みたいです。」

黒髪一新しカラーリングし垢抜けたマヤさん、とってもかわいい!

J.Y.Park「審査の過程ですべてのひとがこの練習生を1位に選びました。マヤさん。おめでとうございます。」

と個人の評価で1位を取ることが出来ました!

 
huluでフル視聴可能です!
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

次のチームミッションバトルでも、

J.Y.Park「本当に美しかったです。」と言ってもらえるほどに成長。

苦手なダンスを克服したマヤさんにJ.Y.Park氏が贈った言葉は・・・

J.Y.Park「今は、89点だと思います。でも、少し頑張ればすぐ90点台になれると思う。」

という言葉を贈りました。

NiziProject(虹プロジェクト)を初めから見たい方は「Huluで今すぐ視聴」!

無料トライアルがあるのでその間に一気見してもいいですよね!

Hulu

huluでは毎週金曜日の夜10時に「NiziProject」の最新話を公開しています!

NiziProject関連記事↓↓
虹プロジェクト最終合格者の12人の年齢プロフィールや順位を予想!写真流出も?

スッキリ|虹プロジェクト連続放送6/15まとめ

今回はマコちゃんとマヤちゃんの特集でしたね!

明日(6/16)はアカリちゃんとリクちゃんが登場します!楽しみですね!

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

※huluは6月15日時点の情報です。

Niziu(ニジュー)カテゴリの最新記事