2020|ネオワイズ彗星を肉眼で!時間/方角/場所やいつまで見られる?

2020|ネオワイズ彗星を肉眼で!時間/方角/場所やいつまで見られる?

この記事では、2020年の7月に肉眼で見ることのできる『ネオワイズ彗星』について、

  • ネオワイズ彗星を見られる時間帯や方角は?
  • ネオワイズ彗星はいつまで見られる?

といった疑問を解決できます。

まだまだ観察できるみたいですよ~!

目次よりお好きなところからお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

ネオワイズ彗星を見られる時間帯や方角は?

2020年の7月ごろから、ネオワイズ彗星という彗星が3等前後まで明るくなるそう!

3等星の明るさは、北極星寄りも少し暗いぐらいの明るさです。(北極星は2等星)

ネオワイズ彗星は3等星ですので、天気と環境がそろえば肉眼で見ることも可能です。

国際宇宙ステーションやハワイでは、肉眼でも見える1等星ほどの輝きが確認されたそうなので、予想よりがぜん探しやすいネオワイズ彗星。

人生のうちでそう「彗星」というものを見る機会はないと思うので、是非見てみたいですね!

彗星を見ることのできる時間帯はいつでもいいわけではなくて、ちゃんと見える時間が決まっていますので注意が必要です。

スポンサーリンク

Advertisement

ネオワイズ彗星を見られる時間帯と方角・角度

ネオワイズ彗星を見ることのできる時間帯は、

7月中旬までは明け方の北東の低空で観察可能です。

7月中旬以降は夕方から宵にかけて北西の空で観察可能です。

時間帯は明け方、そして方角は北東~北西に時期によって変わります。

ちなみに、非常に低空で見られるそうで、北東の方向に10度ほどの高さで見られます。

10度の目安は、だいたい腕を伸ばしてこぶし一個分くらいなので、本当に低空ですね。

もし、10度がわからなければ手を伸ばしてこぶし一つ分の空をチェックしてみてください。

実際に撮影された方々の時間帯を見ると、

  • 場所:北海道
  • 日付:7月9日
  • 時間:午前2時30分頃

↑こちらの方は北海道で、午前2時半ごろに撮影成功されていますね!

尾を引く姿がいいですね~!確かに明るいです。ネオワイズ彗星。

続いては北海道の天文台のお写真です。

  • 場所:北海道
  • 日付:7月5日
  • 時間:午前2時30分頃

こちらは7月5日の午後2時半ごろに撮影されたものだそう。

こちらの方も北海道ですね!肉眼では見られなかったようですね!

双眼鏡は必須です。

安価かつコンパクトでおすすめです↓↓

  • 場所:北海道
  • 日付:7月9日
  • 時間:3時ごろ

この方も北海道で時間は3時頃、肉眼ではっきりと見えたそうです。(方角は北東)。

撮影されたのはどれも北海道の同じ時間帯前後ですね。(午前二時半ごろ)

場所は北海道しか見ることが出来ないのでしょうか?

今から北海道に・・・なんて自由のきく人はなかなかいないですよね!

出来れば自宅の近くで見ることが出来たら最高です!

ということで早速東京やその他の地域を調べてみました!

スポンサーリンク

Advertisement

ネオワイズ彗星が見られる場所は北海道の他にどこの地域で見られる?

調べてみたところ、石垣島の天文台やや小笠原諸島の父島・で見れた!という方もいらっしゃいました!

愛知県でもネオワイズ彗星が観察できた!

石垣や父島の他に、愛知県江南市の木曽川河川敷でも観察できたそうです!

雲のスキマから綺麗に見えていますね!

時間帯は午前3時半ごろです。

圧倒的に「北海道で見れた!」という投稿が多い中、愛知でも見れるんだ~となるとがぜん我が家の近くでも見られるかも!なんて思いますね。

ちなみに星や天体の専門サイトでは、地域の「どこで見られてどこで見られない」というのは書いていませんので、あなたのお住まいの地域にもチャンスはあるかもしれません!

まだまだ見るチャンスはあるんですよ~!

スポンサーリンク

Advertisement

ネオワイズ彗星はいつまで見られる?

冒頭でも軽くお伝えしましたが、

ネオワイズ彗星は2020年の7月上旬から中旬以降にかけて観察することが出来ます!

嬉しいですね~!

しかも、7月上旬は夜明け前という、早起きが苦手な人にはなかなか辛い時間帯でしたが、

7月中旬以降は、『夕方から宵にかけて』見ることが出来るので、ちょうどお仕事終わりの時間帯に見ることが出来ますね!

いつまで見られるか?ですが、専門サイトさんによりますと、8月上旬まで見える可能性があると予測しています。

↑↑

右側が7月中旬以降のネオワイズ彗星の動きです。

ですので、7月上旬に見逃した人も、まだまだチャンスがあるのでぜひとも「ネオワイズ彗星」を探しましょう!

ちょうど夏休みともかぶってきますし、夏休みの課題にももってこいじゃないですか!?

こんな感じの自分で組み立てられる望遠鏡だったら、「図工」&「理科」の課題を終わらすことが出来ますよ(ズボラ)

肉眼で見えない場合、3等星は7倍くらいの双眼鏡・望遠鏡で見ることが出来るとありましたので、事前に双眼鏡を持ち歩いていた方がいいかもしれません。

7月中旬は夕方~観察できるとありました。

仕事がえりに北西方向の河川敷や海の堤防など、障害物がないところでネオワイズ彗星が見れたら最高ですね!

双眼鏡もピンキリですが、持ち歩くならコンパクトなものがいいですね!

こちらは12倍までOKのコンパクトなもの。

首にぶら下げられるのでお子さんも安心です。

逆に本格的な「望遠鏡」で見る・・・というのもいいですね!

子供向けのものは意外とお安くてびっくりしました!

子のいる親としては毎年の夏休みの課題に使えるなら安いもんか~てな感じですね(笑)

まだまだ観察するチャンスはあるので、筆者も夕焼けの空を見上げてみたいと思います!

スポンサーリンク

Advertisement

2020|ネオワイズ彗星を肉眼で見る時間や方角|いつまで見られる?【まとめ】

今回の記事の情報を整理すると、

【ネオワイズ彗星を見る時間帯】

  • 7月上旬→夜明け(午前2時~)
  • 7月下旬→夕方から宵にかけて
【ネオワイズ彗星を見る方角】

  • 7月上旬→北東
  • 7月下旬→北西
【ネオワイズ彗星を見る場所・地域】

北海道でよく観察報告がありますが、愛知県でも観察できたそう!

もしかしたらお住まいの地域でもチャンスがあるかも!?です。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

ニュースカテゴリの最新記事