【がっちりマンデー】スパやサウナの料金や場所はどこ?スカイスパに湯らっくす

【がっちりマンデー】スパやサウナの料金や場所はどこ?スカイスパに湯らっくす

この記事では、11/3に放送の【がっちりマンデー】の、『スパもサウナも!「お風呂ビジネス」』で紹介される温泉施設の銭湯やサウナ、スパについて、

  • 【がっちりマンデー】に紹介されたマンガ読み放題などのサウナやスパの場所はどこにある?
  • サウナやスパの料金はいくら?営業時間も!
  • ul>

    といった内容でお送りします!

     
     

    毎週日曜日の朝7時30分から放送中の「がっちりマンデー!」。今回は温泉施設の特集でした!

    最近ちょっと変わった銭湯やサウナ、スパが多くなっているそう!

    名古屋発の!6種類の岩盤浴や3万冊の漫画が読み放題の巨大スーパー銭湯が東京にオープンしたり、熊本の「湯らっくす」ではお風呂よりサウナの数が多い?!というサウナ推しの温泉や、

    「サウナに入った後スパで仕事ができる!?」

    という変わったスパまであります!

    そんな個性的な温泉施設やスパの場所や入浴料金、営業時間などをまとめました!

    目次よりお好きな場所からお読みいただけます^^

    スポンサーリンク

    Advertisement

    【がっちりマンデー】サウナやスパなど温泉施設の場所はどこ?アクセス方法や料金は?

    がっちりマンデーにて紹介されたサウナなどの温泉施設は3社ありました!

    番組内容は、

    • ★いま、温泉施設がアツい!
    • ★名古屋発の巨大スパ施設が東京に!6種類の岩盤浴や3万冊の漫画が読み放題の巨大スーパー銭湯!
    • ★熊本「湯らっくす」はお風呂よりもサウナの数の方が多い!なんと深さ171センチの水風呂が!?
    • ★「スカイスパ横浜」はサウナに入った後、スパで仕事ができる…ってどういうこと!?

    参照:がっちりマンデー公式サイト

    といった内容です。

    早速、スパジアムジャポン、湯らっくす、スカイスパ横浜の場所やアクセス方法、料金、営業時間を見ていきましょう!

    スポンサーリンク

    Advertisement

    《スパジアム ジャポン》マンガ読み放題スパの場所はどこ?アクセス方法

    スパジアムジャポンは3フロアすべてが温泉施設の巨大な温泉施設です。

    温泉も「高濃度炭酸泉」と日本の名水百選に選ばれた湧き水を使用しているのでお肌にも体にも良い温泉なのです。

    そんなスパジアムジャポン、2019年の3月に東京都の東久留米市にオープンしました!

    【住所】スパジアム ジャポン 東京都東久留米市上の原2-7-7

    【電話番号】TEL:042-473-2828

    【車で行く場合】関越自動車道所沢ICより約20分(無料駐車場400台)

    【公共交通機関で行く場合】西武池袋線「東久留米駅」東口バス停から西武バスで7分「東久留米団地」下車すぐ

    ※スパジアムジャポンでは、「無料のシャトルバス」が運行されています!

    東武東上線志木駅南口・朝霧台駅北口・北朝霧駅東口・西武新宿線田無駅・西武池袋線東久留米駅

    上記の場所から無料のシャトルバスが出ているので「ちょっと遠いな~」というかたも気軽にスパジアムジャポンに行くことが出来ます!

    詳しい出発時間などは公式サイトをチェックしてみて下さいね!

    スパジアムジャポン公式サイト

    《スパジアム ジャポン》料金や営業時間とお得情報!

    スパジアムジャポンの利用料金や営業時間をご紹介します!

    • 【大人】・・・平日・祝前日(平日)750円 土日祝・祝前日(休日)850円
    • 岩盤浴・・・650円
    • 【小学生】・・・350円  岩盤浴・・・250円
    • 【幼児】・・・100円   三歳以下・・・無料

    ※お得情報!

    事前にホームページからクレジットカードにて入館料をお支払いすると、
    プラン:入浴・岩盤浴・レンタルタオルセット
    平 日:1,700円のところ 1,400円
    土日祝:1,800円のところ 1,500円

    で入場することが出来ます!

    スパジアムジャポンは、平日と週末、土日祝の料金が異なります。また、この料金でなんと「岩盤浴」入り放題なのです!

    しかも、岩盤浴コーナーではラウンジがあり漫画を読みながらくつろぐこともできるのだとか。すごいですね!

    営業時間は、月曜から木曜が朝9:00-深夜1:00金曜日・祝前日(平日)が朝9:00-深夜2:00、土曜日・祝前日(休日)が朝8:00-深夜2:00、日曜日・祝日が朝8:00-深夜1:00

    と、少々営業時間帯がバラバラなのでお出掛けになる際は確認されてからのほうがいいかと思います。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    《サウナと天然温泉 湯らっくす》場所はどこ?アクセス方法

    熊本県熊本市にある「湯らっくす」は宿泊もできるサウナと天然温泉が楽しめる温泉施設です。場所も熊本の中心部から少し行ったところにあるので公共交通機関でもアクセスしやすい場所にあります。

    湯らっくす【住所】〒860-0816 熊本市中央区本荘町722

    【電話番号】096-362-1126(イイフロ)だそうです(笑)

    【車で行く場合】熊本市中心街下通りから車で8分 JR熊本駅から車で5分

    【公共交通機関で行く場合】最寄りバス停「世安町」から徒歩3分 JR平成駅から徒歩3分

    《湯らっくす》料金や営業時間

    湯らっくすの営業時間はなんと24時間営業!

    ですので、好きな時間にサウナや温泉を楽しむことが出来ます。

    ※午前8時〜午前10時は浴場清掃のため入浴できませんので注意が必要です!

    湯らっくすの料金は、「温泉・サウナ」料金、「湯らっくすコース」と別れています。

    【温泉・サウナ】

    大人(中学生以上)・・・590円
    小人(4歳~尚学年生)・・・300円

    「湯らっくす」コースには2階のテレビ付きリクライナーや雑誌、マンガ読み放題、マッサージチェアにwifiやコンセントまで使い放題で一日中楽しめるコースです。

    【湯らっくすコース】

    大人(中学生以上)・・・1300円
    小人(4歳~尚学年生)・・・300円
    三歳未満・・・無料

    ※深夜は料金にプラス1200円プラスされます

    ショートタイプの3時間コースも選べます。

    大人(中学生以上)・・・980円
    小人(4歳~尚学年生)・・・150円

    湯らっくすではお食事やマッサージ、あかすりヨガなど様々なオプションもありますので一日ゆっくり癒される空間です。

    公式サイトには、「漫画・課長島耕作を強く意識しています」という堂々たる宣言を発見(笑)!

    島耕作が有給休暇を取って日頃の疲れを癒しに来る場所。
    そんなイメージで、館内のコンセプトを決定しています。
    「島耕作はこんな料理を食べるはず」「この椅子で島耕作はゆっくりできるのか?」「照明の具合は?テレビの音量は?」
    あなたの中の島耕作を満足させたい。そんなお店です。

    参照:湯らっくす公式サイト

    私の中の島耕作を癒しに行ってみたいものです。(笑)

    スポンサーリンク

    Advertisement

    《スカイスパ 横浜》場所はどこ?アクセス方法

    横浜に登場した「スカイスパ横浜」はスパなのに地上14階にある絶景スパ&サウナで、ワーキングスペースも完備しており、サウナ後に仕事という新発想の施設です。

    スカイスパ横浜【住所】〒220-0011横浜市西区高島2-19-12スカイビル14F

    【電話番号】045-461-1126

    【車で行く場合】

    桜木町方面から
    国道1号線を東神奈川方面に向かって走り、スカイビルを右手に見てそのまま通り、いったん金港町まで行き、再び国道1号線を桜木町方向へ引き返 し、左手に見えるスカイビルを過ぎたらすぐ(そごうダリア館手前)を左折。約100m直進すると左手に入口あり。

    東神奈川方面からの場合
    国道1号線を桜木町方面に向かって走ると左手に見えるスカイビルを過ぎたらすぐ(そごうダリア館手前)を左折。約100m直進すると左手に入口あり。

    首都高速利用の場合
    東京方面からは、首都高速神奈川1号横羽線「東神奈川出口」より国道1号線へ。以下、「東神奈川方面から」と同様。 第三京浜方面からは、第三京浜「三ツ沢出口」より一般道へ。
    浅間下交差点で左折、青木橋交差点、青木通交差点を右折。以下、「東神奈川方面から」と同様 。

    【公共交通機関で行く場合】横浜駅(JR・市営地下鉄・私鉄)東口より徒歩3分

    《スカイスパ横浜》料金や営業時間とお得情報

    駅から徒歩3分という好立地にあるスパ&サウナの営業時間はなんとこちらも「24時間営業・年中無休」

    但し注意事項がいくつかありまして、浴室の利用はあさ8:30~10:30は利用不可、中学生以上の入館だそう。

    小学生は入れない、大人なサウナ&スパなのです。

    入浴料金は少し複雑で、

    • 朝朝5:00~8:00まで・・・1850円
    • 1時間入浴・・・1450円
    • 2時間入浴・・・2050円
    • 土日、17時以降の入館で5時間まで・・・2450円(学生1850円)
    • 平日8時から22時まで・・・2450円(学生1850円)

    といった料金設定になっています。詳しくは「スカイスパ横浜」の公式ホームページにてチェックしてみて下さいね!

    「スカイスパ横浜」の公式ホームページ

    スカイスパ横浜ではお得なチケットも販売しています。

    • 【1ドリンク付き】スカイスパYOKOHAMA クーポン(入浴+1ドリンク)・・・2100円
    • 【500円金券付】スカイスパYOKOHAMA クーポン(入館料+金券500円)・・・2350円

    お得なチケットはオンライン購入のみの対応になっているそうです。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    【がっちりマンデー】スパやサウナの料金や場所はどこ?スカイスパに湯らっくす|まとめ

    今回のがっちりマンデーは新発想のサウナやスパなど温泉施設の特集でした!

    ただ、「お風呂に入る」だけでなく、マンガを読んだり、仕事をしたりと人それぞれの楽しみ方が出来るスパ&サウナ、是非行ってみたいです!

    今回紹介された紹介企業は、

    • スパジアム ジャポン
    • 湯らっくす
    • スカイスパ横浜

    でした。個人的には熊本の「湯らっくす」が一番近いので行ってみたいなと興味深々デス。(島耕作気分が気になります)

    それではでお読みくださりありがとうございました!