ハウステンボスプール|海キングとナイトプール・森のプールの料金は?

ハウステンボスプール|海キングとナイトプール・森のプールの料金は?

この記事では、ハウステンボスの夏だけ期間限定でオープンしているプールの

【2019年最新情報】をお届けしています!

2018年よりさらにプールが拡大し、ますます楽しめるようになったハウステンボスの【水の王国】。

・海キングの内容と料金
・ナイトプールの料金・ルールなど
・森のプールの内容と料金

などをまとめましたので、お出かけ前に是非チェックしてみたくださいね!

目次よりお好きなところをお読みいただけます^^

ハウステンボスのプールは3つのゾーンがある

2019年7月6日~9/8日までの期間限定でオープンするハウステンボスのプールなのですが、大きく分けて三つのゾーンに分かれています。

『海上ウォーターパーク 海キング』、『室内型プール 森のプール』『ガーデンプール オアシス』の三つのゾーンです。

2019年の新しいスポットは、

ターザンライドやプールに入ったまま利用できるカフェ&バーなども追加されています。

YouTubeで見るようなどでかい巨大海上アスレチックから、幻想的なナイトプールまで大人も子供も楽しめるプールなんですね~。

これだけ充実しているプールはなかなかないのではないでしょうか?

料金の方が気になりますよね・・・!という事で早速調べてみました。

スポンサーリンク

Advertisement

ハウステンボスのプール・海キングの内容と料金

ハウステンボスのハーバータウン内で設置された巨大な海上アスレチックが目印の海キング。

海の上に浮いているので、小さいお子さんは遊ぶことが出来ません。

小学四年生以上が対象のプールで、さらに小学生は保護者同伴でないと入れない決まりとなっています。

海キングの主な内容は、滑り台やトランポリン、シーソーなど約50以上のアイテムが集合しているアスレチック型のプールです。

今年は去年の1.5倍もエリアが広がり、さらにワクワクする内容となっています。

気になるプールの料金はというと、

パスポート対象ゾーン

だそう。
これは嬉しいですね!ハウステンボス内のプール以外のアトラクションも楽しめるのはいいですね~。

パスポートの料金はこちらの記事でご紹介しています。お得に割引料金で購入できる方法もまとめてありますので見てみて下さいね!

こちらの海キングの営業時間は、9:00~17:30までの営業です。

ハウステンボスのプール・ナイトプールの料金・ルールなど

ハウステンボスのナイトプールは、『ガーデンプール オアシス』にあります。ここは、ハウステンボス内の「アートガーデン」というゾーンにあるプールです。

もちろんこちらのプールも料金はパスポート対象!

営業時間は、

昼の部 9:00~18:00 ナイト営業 18:00~22:00

とゆっくり楽しめる時間ですね。

この、ガーデンプールオアシスの内容は、直径20メートルのプールの他に、約100mという日本最長級のロングスライダーがあります。

今年新しく追加されたアスレチック、『ターザンライド』もここのゾーンにオープンしました。

ターザンライドは、プールまで一直線に滑空できるするスリル満点のアスレチック!

そして夜はナイトプールへと変貌し、場内のイルミネーションとプールで幻想的な雰囲気が楽しめます。

ナイトプールのみ楽しみたい!

という方は、夕方からのチケットがおススメ!

夕方五時からの入場で、こちらの料金です。

■大人
4,900円

■中人
4,100円

■小人
3,200円

■未就学児
2,800円

■シニア
4,400円

光る浮き輪や水着のままで楽しめるカフェ&バーもオープンし、ますます女子ウケ間違いないスポットになりました!

ナイトプールのルール

ナイトプールでは、場所ごとに、「男性のみの入場は禁止」「男性の入場は禁止」など、様々なルールが決められていますが、

ハウステンボスのナイトプールは、こんな感じでした↓↓

小学生以下は保護者(20歳以上)の同伴が必要です。
その他、ウォータースライダーによって年齢制限がございます。
レンタル用品
タオル/200円、水着/有料レンタルあり
設備
更衣室(冷房完備)、コインロッカー(無料)
シャワールーム(個室6ルーム 無料)

入場制限は特になく、小学生以下も入場が出来るそう!子供も入場できるナイトプールって珍しいですね~。

落ち着いて入りたいな~という人は平日がおススメですよっ!

スポンサーリンク

Advertisement

ハウステンボスのプール・森のプールの内容と料金

森のプールはハウステンボス内、フォレストヴィラのゾーンにあります。

こちらの森のプールは室内型プールなので、

「焼けたくない!」

というかたや、雨が降っても気にせず遊べるプールです。

営業時間は、11:00~18:00まで、

営業期間は7/13~9/1

と、他とは異なる営業時間、営業期間なのでお間違いなく!

また、料金も、こちらはパスポート以外に料金がかかります。

パスポートとは別に、¥600、土日祝・8/3~8/15は¥1000が追加されます。

森のプールの内容は、木々に囲まれた流れるプールでゆらゆらゆれながらまったり過ごせます。

また、ジャグジーもありますので、日焼けを気にせずに遊ぶことが出来ます。

こちらは公式サイトのTwitterです!

ハウステンボスのプール情報まとめ

ハウステンボス内プールの様々な情報をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

『海キング』と『ガーデンプール オアシス』はパスポート対象でしたのでお得ですねっ!

『室内プール 森のプール』は、パスポート以外にも¥600~¥1000の入場料が必要となります。

また、ナイトプールでは、入場制限も特にないのでお子様まで楽しめるので、子育て中のママもナイトプールを楽しめるところがいいですね!

夏休みの思い出に、ハウステンボス&プールで素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

■ハウステンボス関連記事■

ハウステンボスのチケットは当日で!学割チケットの購入方法も紹介

ハウステンボスの監禁病棟・所要時間など概要とホラー系アトラクション一覧!

それでは最後までお読み下さりありがとうございましたっ!