ハウステンボスのチケットは当日で!学割チケットの購入方法も紹介

ハウステンボスのチケットは当日で!学割チケットの購入方法も紹介

この記事では・・・

ハウステンボスのチケットの種類

当日チケットと前売りチケットのメリットとデメリット

チケットのお得な購入方法や

大学生の学割チケットの購入方法をまとめました。

また、2019年3月より新しいチケット料金に変更になりますので、そちらもあわせて調べられるようになっています。

ハウステンボスにお出かけする前にぜひチェックしてみて下さいね!

 

 

Advertisement

 

 

今やディズニーリゾートに次いで2位の来館者数を記録しているハウステンボスですが、チケットの種類が沢山あってどのチケットを買えばいいか迷ってしまいませんか??

旅行には色々お金もかかるし、テーマパークの入場料って結構なお値段です。せっかく旅行に行くなら少しでもお得に入場チケットを購入したいですよね!

この記事では、ハウステンボスのチケットをお得に買う方法や、当日チケットと事前に購入する場合のメリットとデメリット、そして学生限定の学割チケットの購入方法をまとめましたので、長崎ハウステンボスへ旅行される前に是非チェックしてからお出かけくださいね~!

スポンサーリンク

ハウステンボスのチケットの種類【2019年】

ハウステンボスの入場チケットには、様々な種類があるんです。自分はどのチケットを購入すれば楽しめるのかしっかり調べてから購入する必要があります。

「ハウステンボスで何を楽しみたいか?」

というので、チケット選びが大きく変わりますので要注意です。

では、「何を楽しみたいか?」別に種類をご紹介しますので参考にされてみたください!

一日思いっきりア楽しみたい!50種類のアトラクションフリーパス【新チケット】

朝から晩までおもいっきりハウステンボスを楽しみたい!もちろんアトラクションも沢山乘る予定だよ~!

という方は、1DAYパスポートで決まりです!

アトラクションは約50種類に乗れるこのチケット、バスや船も乘れるチケットだそうです。

50種類の詳細はこちらの公式サイトにて詳しく書かれていますよ^^

アトラクションは乗り放題ではなく、回数が決まっている乗り物もあるので注意です。

1DAYパスポートの料金は以下です↓↓↓

【1DAYパスポート】
[大人]7,000円

[中人]6,000円

[小人]4,600円

[シニア]6,500円

2019年の3/1から生まれ変わるハウステンボスのチケット体制は、料金はそのままですが、約50種類のアトラクションが何度でも楽しめる施設を大幅に増やしたそうです!

それに加えて、今までなかったプレミアムプランが用意され、ハウステンボス内のほとんどの施設を無料で楽しめる、そしてプレミアムパス専用のラウンジの利用など、さらに充実した内容となっています。

プレミアムパスは、「クイックパス」としても利用でき、人気のアトラクションに並ばずに施設を利用できるチケットになるそうです。

これは嬉しいですね!

ただ、料金が通常の1DAYパスの二倍以上の値段なのです。。。

どちらにしろ、新体制になったほうがお得なのは間違いないですね!

【3/1からの新チケット 1DAYパスポート】

・大人  7000円

【VIPプレミアパスポート】

・大人  15000円
・中人・小人 10000円

散策チケット

ハウステンボスの散策チケットは、2019年3月からは消滅するそう。散策チケットは2月いっぱいまでの販売。

入場とバスの利用が出来るチケットです。

もし、アトラクションを利用する場合はパスカードを購入しないといけないので(3600円)、逆に高くなるのであまりお勧めしません。

入場のみで、景色や食事を楽しみたい、という方には割安のチケットですね。

【散策チケット】

[大人]4,500円

[中人]3,500円

[小人]2,200円

夕方から入場のチケット 【新チケット】

 夕方から入場できるチケットは、4時からと5時からの二種類・そして光のナイト散策チケットあります。

このチケットは、イルミネーションを楽しみたい人向けのチケットになりますが、イルミネーションを楽しむだけでなく、50種類のアトラクションの利用と、パレスハウステンボスへの入館がセットになっています。

「光のナイト散策チケット」と比べてプラス800円でアトラクションが利用できるので、夕方チケットはアトラクションも利用できる

  • ムーンライト4パスポート
  • アフター5パスポート

のどちらかを選択するのがおススメです。

【ムーンライト4】
[大人]5,400円   3月からも5400円

[中人]4,600円

[小人]3,700円

[シニア]4,900円

【アフター5パスポート】
[大人]4,900円  3月からも4900円

[中人]4,100円

[小人]3,200円

[シニア]4,400円

3月からの新料金でも同じ料金で、フリーパスと同じ内容で楽しめるようになるそうですよ~!

当日購入と事前購入のメリット・デメリット

ハウステンボスのチケットの料金が分かったところで、お次はチケットの購入方法についてです。

チケットの購入方法には、

  • ハウステンボス窓口で購入
  • コンビニで購入
  • webで事前購入

の3パターンあります。それぞれのメリット・デメリットをまとめましたので、購入の際の参考にしてみて下さいね!

ちなみにもし私が購入するとなれば、エポスカードを事前に作っておいて、窓口で5%割引を受けて購入しますね。

たかが5%、されど5%です!(笑)

家族分の入場料やお食事・お土産にも5%オフが適用されるので、総額で考えると数千円以上はお得になりますよ^^

ハウステンボス窓口で購入

【メリット】

JAF会員の割引が受けられる

EPOSカードの割引が受けられる

(詳細は割引チケットコーナーにて解説!)

【デメリット】

窓口が混雑時は並ばないといけない

コンビニでチケット購入

コンビニでの購入・特にローソンでハウステンボスのチケットを購入する際は、日付が決定している場合としていない場合で違いがあります。

ハウステンボスの旅行の日付がすでに決定している場合は、日付指定券を購入しましょう!

【メリット】

日付指定券を購入すれば、入場口でチケットのQRコードをかざせばすぐ入場できる

ローソンのチケット(ローチケ)ではPontaポイントを利用して購入できる!

【デメリット】

JAF・エポスカードの割引が受けられない

日付が未定の入場券は、窓口で入場チケットとの引き換えをするので、結局並ばなければいけない

WEBでチケット購入

【メリット】

入場の際、並ばなくてよい!

【デメリット】

QRコードをあらかじめ印刷して持っていかなければならない

コンビニでの発券・印刷が出来ない

払い戻し・キャンセルが出来ない

JAF・EPOSカードの割引が受けられない

ハウステンボスの料金割引チケットの種類は?

上の章でも少し触れましたが、ハウステンボスのチケットにはいくつかのチケット割引方法があります。

ちなみによくある「前売り券」での割引はありませんので要注意です!

エポスカードの一括払い購入で割引

ハウステンボスのチケット窓口や入場してからのレストラン、お土産ショップなどでも適用される

エポスカード一括で5%割引

になります。

EPOSカード

JAF会員証提示で1DAYパスポートが200円引き

JAF会員の会員証をチケット売り場の窓口に提示すると、1DAYパスポートが一人200円割引になります。

会員の方を含めて4人まで200円引きになりますので、合計800円の割引になりますね。

この割引は花火大会など大きなイベント時は使用できないこともあるので注意してくださいね。

ハウステンボス団体入場で割引

ハウステンボスに10名以上・30名以上で旅行に行く予定の方には朗報です!

30名はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、10名以上となると、家族とおじいちゃん、おばあちゃんやお友達で行くときなど意外とそれくらいの人数になることもありますよね。

■ 団体割引料金は

【10名~29名】
1DAYパスポート 大人 6800円 中人 5900円 小人4500円 シニア 6500円

2DAYパスポート 大人 12100円 中人 10200円 小人 8200円 シニア11900円

3DAYパスポート 大人 15700円 中人 14400円 小人 11100円 シニア 15600円

【30名以上】
1DAYパスポート 大人 6600円 中人 5800円 小人4400円 シニア 6500円

2DAYパスポート 大人 11800円 中人 10000円 小人 10000円 シニア11800円

3DAYパスポート 大人 15300円 中人 14200円 小人 10900円 シニア 15300円

団体割引の詳細は、事前にハウステンボス公式ホームページの右側にあります『団体入場・障がい割引料金』というボタンをクリックし、『団体割引料金』というボタンをクリックすると申込書のPDFが開きますので、そちらをFAXで送る方法で申し込みが出来ます。

ハウステンボス公式ホームページ

ハウステンボスの学割チケットの購入方法

■販売・利用期間
2019年1月6日(日)~3月15日(金)

ハウステンボスには、お得な学割チケットがあります。

学割の対象者とは高校卒業後の、

大学生・専門学生・短大生・大学院生限定のチケットです。

チケットは完全前売り券制で、当日の窓口や、ハウステンボス内のコンビニでは販売していないそうですので、

事前に購入しておくのをお忘れのないように!!

そして必ず学生証のチェックがありますので(全員分)、必ず学生証を持ってきてくださいね!

■値段 6100円

■対象:専門学校生、短大・大学生 大学院生チケット
※引き換えの際学生証の提示が必要です。
■販売場所:各種コンビニ、主な旅行代理店
■販売コード
[セブンチケット]
・セブンコード:070-205
[ローソンチケット]
・Lコード:83715
[JTB]
・コンビニチケット番号: 024 9407(1/6~3/15)
[チケットぴあ]
・Pコード:690-573(1/6~3/15)
※イープラスは直接端末から購入ください。

参照:ハウステンボス公式サイト

ハウステンボスのチケットまとめ

ここまで長々とまとめてきましたが、チケットの種類・購入方法は決まりましたか??

簡単に今回の内容をまとめると、お得にチケットを購入す方法は、

  • エポスカード一回払いでチケット・飲食・お土産購入で5%割引
  • JAF会員であれば最大800円OFFでチケット購入
  • 10名以上だと団体割引の申請が出来る
  • 学割チケットがコンビニで販売されているので事前に購入

この中で、筆者のおすすめは、「エポスカードで5%割引」です。

無料で作れるそうですし、年会費も無料なので一度のハウステンボス旅行でも数千円はお得になるはず。

事前に申し込みされると良いかもしれませんね!

では、どんどんパワーアップしているハウステンボスを是非お楽しみに~!

年会費永久無料!エポスカード

お出かけ&観光スポットカテゴリの最新記事