マキタの掃除機は失敗?紙パックと比較!吸引力とv18の魅力は?

マキタの掃除機は失敗?紙パックと比較!吸引力とv18の魅力は?

この記事では、便利な掃除機でお馴染みの

【マキタのコードレス掃除機】を現在愛用して4年目になる筆者が、

失敗しない機種選びや、

使用感の口コミ、

4年間使っての総評

などをまとめました。

「マキタのコードレス掃除機」について愛用している筆者がメリット・デメリット共々しっかりレビューしましたので是非チェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク

Advertisement

掃除機には色々な種類がありますが、最近は色々なメーカーさんから「コードレス掃除機」が登場していますよね!

その中でも、「コードレス掃除機」の定番といってもいい、【マキタのコードレス掃除機】ですが、「失敗した!」「吸引力が弱い!?」

などなどの口コミを見かける方も少なくはないのではないでしょうか?

筆者は実際に【マキタのコードレス掃除機】を4年間も愛用しているのですが、現在のところ、

「マキタの掃除機にして失敗した!」

と感じたことはありません。

その理由は「機種選び」も大きかったと思います。

そこで、マキタの掃除機の機種と、失敗しない機種選び、4年愛用中の口コミ、吸引力についてなどをまとめました。

目次よりお好きなところをお読みいただけます^^

【マキタの掃除機】失敗しない機種選びが大切!

新居を購入(年収300万でもいけたw)して、それと同時に我が家にやってきたマキタの掃除機、筆者が購入したのはこちらのタイプです↓↓

【マキタ(Makita)充電式クリーナー18V バッテリー・充電器付 CL182FDRFW】

色々な種類のマキタのクリーナーのなかで最強におすすめな機種がこの18Vの充電式クリーナー、そして紙パック式です!!

新しい機種も発売されたそうです!さらに吸い込みが良くなったとかなんとか。

まだまだ壊れそうにないので買い替えはまだですが、とっても気になります。

ところでなぜこの18Vのこの機種にたどり着いたのかというと、コードレス掃除機の条件として、

①充電が早い

②虫など見たくないものも吸うので紙パック式希望

というシンプルな理由からこの機種をチョイスしたのです。

コードレス掃除機は充電時間が命!

掃除機をかける時間って毎日どれくらいですか?15分?30分?

まずは自分の生活から、掃除機を使用する時間や頻度を考えてみましょう。

筆者は平屋の3LDKのこじんまりした家なので、掃除機をかかる時間はだいたい15~20分くらいかな~という感じです。

購入した18Vのマキタのコードレスクリーナーは、

連続使用時間が、強⇒約20分 標準⇒約40分

と、我が家では問題のない連続使用時間でしたので合格です。

しかし、もしも掃除機をかけている途中に充電が切れてしまい、再び掃除機をかけたい!

となった時、充電時間が何時間もかかる掃除機であれば使えないですよね。

ですので充電時間は短いに限ります!

この18Vのマキタの掃除機は、充電時間なんと約22分!!

実際に使用している身でも、だいたいそのくらいかな~という充電時間です。

「ちょっと待ったら充電できてた。」

くらいの感覚です。

この、18V以外のマキタのコードレス掃除機やその他のコードレス掃除機を比較してみても、充時間の速さは圧倒的に速いです!

例えばこの、マキタの充電式クリーナーのなかでも安価な機種の場合は、

充電時間:3時間

連続使用時間:10分

なので、10分で掃除が終わる程の、ワンルームには最適ですが、我が家のような家庭には不向きです。

その他、ダイソンのコードレス掃除機。こちらも実はマキタの掃除機と非常に迷ったのですが、連続使用時間、充電時間ともに希望するスペックはありませんでした。

連続使用時間:20分 強:6分

充電時間:3.5時間

 

という事で、私が調べた中で、充電時間と連続使用時間共に満足できる数値だったのは、マキタのv18タイプの掃除機が一番でした!

紙パック式が好きな理由

続いて、この機種の良いところは、「紙パック式」というところ!!

近年の最新の掃除機は「サイクロン式」が多く、ダストボックスにゴミがたまるタイプが多いですよね~。

わたし、あのダストボックスをさらに掃除しないといけないという二度手間がとっても嫌なのです(笑)

あと、マキタの掃除機のレビューを見てみると、

「たまったゴミを捨てる際にホコリが舞う」

など、ごみを捨てる時に不満を持っている方がちらほらいらっしゃいました。

ですので断然紙パック式が便利です!

(家の中に死んでいる虫とかも吸い込みますし・・・見たくないですよねw?)

紙パックは10枚で700円前後で売られています。

以前はネットで購入していましたが、最近、近所のお店でも取り扱いがあるのを見つけたのでそこで購入しています。

取り外し、取り付けも簡単ですよ~!

・蓋を開けて・・・

・オレンジの部品を引っ張り上げていっぱいになった紙パックを捨てる

・新しい紙パックをレンジの部品に取り付けて・・・

・掃除機へ設置します!

スポンサーリンク

Advertisement

【マキタの掃除機】使用感の口コミ

掃除機の口コミで気になるのは、やはり吸引力ですよね!

しっかり吸うのかどうかは掃除機として大事な部分です。

今回は、その吸引力と、使い勝手の面をレビューしていきますね!

マキタの掃除機・v18タイプの吸引力は?

やはり気になる吸引力!

スペックでは、

吸込み仕事率(W):強30、標準11

と書いてありました。

先ほどのマキタの安価なクリーナーの吸い込み仕事率は21wでしたのでやはりv18タイプのほうがパワーはありますね!

では、実際に使用してみての吸い込みの感想はといいますと、

「大満足!というほどでもないが、目につくゴミはほぼほぼ取れる。」

といった感じですね。

マキタの掃除機のノズルには回転式のブラシなどが付いておらず、シンプルな作りになっています。

・こんな感じ↓↓

ですので、カーペットのゴミをかきだしたりといったような特別な機能はありません。

本当にシンプルに、

「そこにあるゴミを吸う、以上!」

といった、いさぎよい掃除機です(笑)

目に見えるホコリや髪の毛、お菓子の食べかすなどは普通に吸ってくれるので問題なしです。

ただ、

・充電が少なくなる時

・紙パックがいっぱいになっているとき

は吸引力が落ちるので、「なんか吸わないな?」と思った時は

・充電する

・紙パックを交換する

この二点のどちらかをすればもとの吸引力が戻ってきます。

スポンサーリンク

Advertisement

【マキタの掃除機】4年間使用しての総評(メリット・デメリット)

最後に、筆者が4年間愛用している「マキタの充電式クリーナー・v18紙パックタイプ」の、4年間使用してみてのメリット、デメリットをまとめたいと思います。

【メリット】

・充電が早い

・紙パックなのでゴミを捨てるのが楽

・場所を取らない(我が家は玄関の倉庫に立てかけています)

・吸引力もまあまあ

・コンセントにとらわれず自由に行き来できる

・車の掃除にもストレスなく使用できる

・ノズルもシンプルな作りなので掃除が不要

・何度も倒したりしているが丈夫

・バッテリーが他のマキタの工具にも使用可能

見た目は華奢なマキタ君ですが、何度も倒したり、落としてしまったりしたいますが意外と丈夫なんです!

お次はデメリットですよ~!

【デメリット】

・カーペットなどの掃除に弱い

・小石や米粒はたまに吸わない時がある

・立てかけて置いていると良く倒れる

・紙パックが小さいのに割高。

といったところでしょうか。

私が感じているデメリットはやはり「吸引力」ですね!

コンセントに差し込むタイプの方がやはり吸引力はあると思います。

しかし、コンセントのない掃除機を使い慣れると、コンセントのわずらわしさがとてもストレス!(笑)

コードレスの快適さにはかないません。

以上年間マキタの充電式クリーナーを使用してみての総評でした!

【マキタの掃除機】まとめ

長々とマキタの掃除機のレビューにお付き合いいただきありがとうございました。

マキタの掃除機は安いものと比べると私が購入した商品は倍以上の金額ですが、安いものを購入するよりもきっと満足度は高いと思います。

実際、4年使用していても一度も不具合など感じなかったので(電化製品に弱い我が家ですがw)、長く愛用できる掃除機であるという事は間違いないです。

少しでもこのレビューがお役に立てれば幸いです^^

それでは最後までお読み下さりありがとうございました!

▽ロボット掃除機で失敗しました・・・▽
エコバックスDEEBOTロボット掃除機は買うな!?評判と比較した結果