鹿屋バラ園の見頃は春と秋! 入場料やご当地薔薇ソフトの口コミ!

鹿屋バラ園の見頃は春と秋! 入場料やご当地薔薇ソフトの口コミ!

鹿児島県の鹿屋市にあります、『かのやばら園』は、鹿児島のばら園ではもっとも有名なバラ園です。

ばら園の入場ゲートに到着したとたん、ばらのいい香りがして、とっても癒されます。

見渡す限りの薔薇、薔薇、薔薇!!圧巻の景色です。

ご夫婦やカップルの方にはもちろん、実は子供連れでも楽しめる観光スポットなんですよ~!

そんなバラ園のバラの見頃時期や、入場料、そして、お隣にある無料で遊べるスポットなどをご紹介したいと思います。

ちなみに、11/3~秋祭り開催中だそう!こちらの記事にて秋祭りの内容や無料入園日もご紹介しています☆

かのやバラ園の秋祭りと入場料が無料の日情報も!!2018~2019

スポンサーリンク

Advertisement

鹿屋バラ園 見頃はいつ?なんと2回もある!

鹿屋ばら園は、その名の通り、バラだらけの園内を、バラをゆっくり歩きながら鑑賞して楽しむ園になっています。冒頭でもお話しましたが、バラの美しさに、目が圧倒されてしまう程、バラの勢いを感じますよ。
それと共に、園に入る前からバラのいい香りがします。よく芳香剤で「バラの香り」というのがあったりしますが、あの香りとは比べものにならない程いい香りで、自然なバラの香りはこんなにいい香りなのだと思ったのを覚えています。

そんな鹿屋バラ園のバラの開花時期ですが、春と秋の2回もあるそう。

かのやばら園ではおおむね春のシーズンと言われる、4月下旬~6月中旬と、秋のシーズンの11月中旬~12月が見頃だそうです。
鑑賞温室や切り花温室という、コーナーがあり、そちらでは一年中、綺麗なバラが楽しめます。
この温室、一年を通して100種類のばらが咲き誇っているそうです。
見頃シーズンを外してしまっても、温室でバラを鑑賞できるのでいいですね!

また、初夏はアジサイ冬は日本スイセンやクリスマスローズなどの宿根草もあり、バラ以外の花も楽しめます。

春と秋のばら、同じかというと、少々違いがあるそう。違いはコチラです。

▽春の薔薇の楽しみ方
春は、一斉にばらが咲き誇り、全体の華やかさやボリューム感があります。(筆者も以前行ったときは春でした。)
まさしく、百万本の薔薇に抱かれ、癒される感覚です。
また、つるばらは春しか楽しむことが出来ない種類なのでおすすめだそうです。

▽秋の薔薇の楽しみ方
一方、秋のばらは四季咲きの薔薇が、剪定順にさきはじめ、気温が下がるにつれて色鮮やかになっていきます。
寒さが増すと、赤みを帯びた寒ばらを楽しむことが出来るそう。

 

 

ばらソフトが美味しい!お食事とスイーツ事情

かのやばら園には、名物となっている、『ばらソフト』というばらの香りのするソフトクリームを販売しています。
バラのいい香りが程よくして、とても美味しいです。

その他、ばらにちなんだ食べ物がバラ園内のレストランにあるそうで、『ばらカレー』なるものがあるらしいです。
どんな味か想像が全くつきませんね(笑)気になるかたはぜひ、バラ園内のレストランを利用してみて下さい。

売店には『ばら焼酎』という焼酎を販売しているそう。焼酎は鹿児島ならではのお土産になりそうですよね!味がどんな感じか気になるところですが、それは買ってからのお楽しみですね(笑)

 
ばら園でのお食事ですが、バラ園内のレストランもありますし、バラの見頃シーズンは、ばら園の野外ステージ会場で出店が並んでいます。
お隣の霧島が丘公園には、おしゃれなコンテナのお店が出品されていましたので、お祭り気分で、そちらでランチというのも特別感があって良いのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

Advertisement

鹿屋バラ園の入場料、開園時間は?子供の日は無料に!

ばら園の入場料や開園時間、住所など基本情報をまとめました。

▽開園時間
9:00~17:00

▽休園日
月曜日と年末年始で、月曜日が祝日の場合はその翌日が定休日となります。

▽入園料
大人620円 小中学生110円   /20名以上の団体 500円 90円

年間パスポート 大人1860円 小中学生310円

先日家族で行った際、なんと子供の日は、小中高生が無料で入館出来ました!

 

住所は、鹿児島県鹿屋市浜田町1250番地
電話番号は、0994-40-2170

ばら園となりの無料スポットとは『霧島が丘公園』

ばら園は大人が楽しむスポット。そういうイメージが個人的には過去ありました。しかし、実は子供が目いっぱい楽しめるスポットがお隣にあったのです。

それが、『霧島が丘公園』です。
霧島が丘公園内の、バラ園という位置付けだそう。この霧島が丘公園の施設が予想以上に子供が大喜びしました。

子供広場という広場には、大きめのアスレチックがあり、沢山の子供たちが遊んでも余裕がある程でした。
そして、ゴーカートや、100円を投入するとゆっくり動く車など、子供が好きな乗り物系もありました。

その他、霧島が丘公園の施設としては、

・360度の大パノラマが広がる展望台
・西郷どんゆかりの茶室
・ポピー、コスモス畑
・バンガローで宿泊
・ディスクゴルフ

など、ばら園以外にも様々な施設が充実しています。

大人も子供も楽しめる鹿屋バラ園、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。バラの放つ圧巻の景色とエネルギーを感じ取ってください!

 
▼かのやばら園関連記事▼

かのやバラ園の秋祭りと入場無料日情報!!2018~2019

スポンサーリンク

Advertisement

ちなみに・・・

同じ大隅の観光スポットである雄川の滝(大河ドラマ・西郷どんのオープニングでおなじみの滝です)へ行った際の記事を書きました。
せごどんのオープニングで話題の滝はどこ?険しい道のりの注意点

絶景画像あります。鹿児島観光では一度は訪れて欲しい場所ですので是非大隅に行った際は訪れてみて下さい!

ただ、道のりに関して注意点があるので、詳細を記事にて書いております。

では、最後までお読み下さりありがとうございました!