鹿児島【雄川の滝】の車駐車場やバスでの行き方と周辺ランチも!

鹿児島【雄川の滝】の車駐車場やバスでの行き方と周辺ランチも!

大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』は、2018年1月7日から放送されているNHKの大河ドラマです。鈴木亮平さんが西郷隆盛の役を演じ、
熱く、愛に溢れたリーダーを熱演されていますよね。

殿との絆、親友との絆など、男同士の強い関わりあいを女性の脚本家がやられているのも見どころです。
今回は大河ドラマ『西郷どん』のオープニングに出てくる壮大で美しい鹿児島の景色の数々の中で、ある美しい滝について特集したいとおもいます。
去年たまたま日帰りで旅行しにいきましたので、口コミとして南大隅のその他観光スポットも併せてご紹介します。

オープニングで出てくる川は【雄川の滝】読み方は「おがわのたき」

オープニングの壮大な音楽と映像には様々な鹿児島の風景が描かれています。地元鹿児島に住んでいる私としては非常に心惹かれる映像です。県外の方も気になる方は多いのではないのでしょうか?

そのオープニングの中でひときわ目を引く滝がありますよね。鹿児島に住んでいても知らない人も多いのではないでしょうか。

雄川の滝への行き方、交通機関は車のみ!繁忙期は無料シャトルバスもでている

鹿児島の観光サイトをみチェックしてみると、雄川の滝へのアクセス方法が書いてありました。見てみると最終的に車のみ。

・鹿児島空港から車約1時間45分(高速道路使用)、約2時間15分
・鹿児島中央駅から(鹿児島港⇔桜島港フェリー15分経由)車約2時間15分
 (鴨池港⇔垂水港フェリー45分経由)車約2時間5分
 (有料道路使用)車約2時間10分
・志布志港から車約1時間30分
・根占港から車約10分(指宿港⇔根占港 高速船20分、山川港⇔根占港 フェリー50分)

そうなんです。山の中の入り組んだところにあるので、バスも出ていません。現在は大河ドラマの影響が大きいようで繁忙期には無料のシャトルバスも出ているようです。
5月の6日、ゴールデンウィーク期間は以下の場所からシャトルバスが出ています。

ゴールデンウィーク期間においては、雄川の滝の駐車場の混雑が予想されるため、駐車場が満車になり次第、南大隅町役場駐車場等に駐車いただきシャトルバスでの移動を計画しております。
○シャトルバスでの移動について
・期間:平成30年4月28日から平成30年5月6日の予定(変更あり)
・駐車場所:
南大隅町役場駐車場 4/28~4/30及び5/3~5/6
南大隅町ふれあいドーム駐車場 5/1~5/2
・シャトルバス:料金無料
・所要時間約15分
・運行時間 8時30から17時30分

参照:http://www.kagoshima-kankou.com/guide/51100/

川まではバスが出ているものの、役場に行くまでの交通機関を考える必要がありますよね。県外からいらっしゃる方はタクシーで役場か、ふれあいドームの方に行かかれるか、直接雄川の滝まで行かれるのをお勧めします。

鹿児島で私が一番利用しているタクシー会社で個人的に一番タクシーの運転手さんが優しいなと思う会社、「第一交通」も観光タクシーのサービスをしていました。コースは自由に作れるそうなので相談してみると良いかもしれません。
(モデルコースに南大隅のコースがなかったので)
公式サイトはこちらです。
    http://kagoshima.0152.jp/modelcourse.html

地元のタクシー会社が安心!という方はみさきタクシーという会社があるそうです。

レンタカーを借りるからタクシーはいいよ!というかたも注意が必要です。

自家用車、レンタカーで雄川の滝へ行くときの注意点!駐車場が30台しか無いので早い者勝ち!

自家用車やレンタカーを使って雄川の滝に行こうと計画されている方も多いはず。自分の車やレンタカーの方が色々なところにふらっと寄れたり、子供がいたりすると便利ですよね。
しかし注意が必要です!まず一つ目は、

駐車場が狭い!ということ。観光サイトにも書いてある通り30台ほどしか止められません。しかも広い駐車場があるわけでもなく、道路の脇に一台ずつ止めていくスタイル。
そんなに広くないのでそのつもりで行かれた方がいいです。

そして二つ目の注意点は、

道幅が狭い!です。googleナビをスマホで使用して行ったのですが、
「本当にここであってる??」というような場所を通ります。レンタカーで運転の慣れていない方は細道、山道を通ることを覚悟して行きましょう。

スポンサーリンク

Advertisement

子連れ家族で雄川の滝へ行くときの注意点!事前に水分と帽子タオル、スニーカーの準備は必須!

家族連れやカップル、ご年配のお集りやご夫婦など、様々な人たちが観光に訪れる雄川の滝。私が実際行ってみて、子連れの方やご年配の方に持って行って欲しいものを挙げました。

・日よけになる帽子
・水分補給のための飲み物(多めに)
・パンプスなど、ヒールのある靴はNG(途中入れる川があるのでサンダルは可)
・水遊びする時のための着替え

この四つは絶対に必要です!軽い山登りだと思っていいです(笑)竹の棒が常備されているほどです。
大人の足で約10分程と管理されているスタッフの方に言われたので軽く考えていましたが、甘く見ない方がいいです(笑)
結構息があがる勾配多数なので10分以上はかかりました!

途中水遊びできそうな川もありますので、着替えも必須です!

南大隅のおすすめ観光スポット~実際に行った口コミ情報~

去年の夏に日帰りで旅をしたのですがその時のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

本島最南端の佐多岬と御崎神社、そして灯台

南国ムード溢れる道を抜けると絶景が待っています。御崎神社へ続く道はまさにジャングル!蛇とハンミョウという珍しい虫を見ました。安産のご利益がありましたよ!当時知らずにたまたま妊娠していて訪れたのでしっかりお参りしたのを覚えています。他にも妊婦さんが何名かいらしたので地元では有名なのかも?と思いました。
ただ、道のりがこちらも雄川の滝レベルなので注意です(笑)
去年(2017年)は灯台までの道のりが工事中で行けなかったのですが今年はどうでしょう。問い合わせてみると良いかもしれません。

ちなみに、トイレなどはとっても綺麗です。ソフトクリームやコーヒー、お土産もあるので絶景を見ながらのティータイムにもお勧めです。

諏訪神社


鳥居が横並びに二基並んでいる神社です。全国的にも珍しいそうです。写真に収めるにはいいですよ!『インスタ映え』します。確か雄川の滝に行く前の通り道を少し行ったところにありました。

ゴールドビーチ大浜

夕日が絶景でした!整備された海水浴場なので子供たちと泳ぐのに快適でした!道の駅的なものも道路向かいにあり、便利な海水浴場です。

鹿屋が本店の鹿児島で有名な竹亭というとんかつ屋

帰りに食べて帰りました。ここのとんかつは鹿児島の人なら一度は食べたことがあるかと思いますが、味もさることながら、お値段がお手頃なうえに、ご飯とキャベツがおかわり自由なのです!ごはんはテーブルにおひつで運ばれてきてびっくり!夫は3杯ほどお替りしていました。昼も夜もやっているので一度は食べてみて下さい。
本店は一階、二階とあるのですがご飯時になると行列ができていました。早めに行くと並ばずに食べれましたよー!

とんかつ 竹亭本店

テレビにも取り上げられていたカフェ『葉っぱDELI』

こちらは実際行ったことが無いのですが、地元のテレビで取り上げられていました。ランチプレートが色々な食材を使用していてとっても美味しそうでした。予約が必要かもしれませんので前もって確認された方がいいと思います。

葉っぱDELI

以上、雄川の滝の観光とその注意点、その他南大隅のおすすめスポットをご紹介しました。南大隅の公式サイトにはまだまだ行ってみたい観光スポットがありましたのでチェックしてみて下さい。

南大隅町ホームページ

そして、私は地元のテレビで知ったのですが、なんとフェリーで指宿方面にも行けるそう!一日でぐるっと鹿児島の先から先まで巡れるそうです!
フェリーなんきゅうと調べると出てきました。

フェリーなんきゅう公式サイト

気になる方は運賃など記載されているのでチェックしてみて下さい。

最後までお読み下さり感謝しています。