ハグラボのドッグウェアの値段と購入先は?クラウドファンディングで話題の東洋紡

ハグラボのドッグウェアの値段と購入先は?クラウドファンディングで話題の東洋紡

この記事では・・・

ドッグウェアのブランド「HUGLABO(ハグラボ)」の

  • 商品の素晴らしいメリットや
  • 価格・購入先

などなどを調査しました!可愛いわんちゃんが快適、かつオシャレに過ごせる「ハグラボ」の犬服。要チェックです!

Advertisement

犬用の洋服って様々なところで販売されていますよね!オシャレなものや可愛いもの、ちょっと笑えるデザインまで、最近は種類がとても豊富です。

「ハグラボ」さんの犬服は、可愛い・お洒落なのはもちろんのこと、それだけではない、「機能性」が半端ないんです!

その理由が、製作している会社さんがなんと創業137年の老舗の繊維会社なのです。

どこが他のドッグウェアと違うのか、その特徴・メリットをまとめてみました。

また、気になる価格と購入場所もまとめましたので参考にしてみて下さいね。

目次から気になる章がお読みいただけます。

スポンサーリンク

【ハグラボ】のドッグウェアの特徴

先ほども触れましたが、「ハグラボ」は、創業137年を誇る老舗の繊維会社、「東洋紡」さんのドッグウェアブランドです。

長年、人のために開発していた技術を今度は犬用の洋服に生かした高機能なドッグウェアを展開しているそう。

「HUGRABO」の商品特徴

ニット素材のウェア

ワンちゃんに服を着せる時に、「寒そうだから」とか「かわいいから」という理由だけで選んでしまっていませんか?本当に愛する”我が子”のためであれば「何となく服を着せる」だけではダメだと考えて、サイエンスに基づく機能性と、アパレルのプロが考えたファッション性を両立させた、特殊なニット生地を使用した『ウォームニット』とリラックス時に最適な『モイストインナー™』を開発しました。

参照:https://www.makuake.com/project/huglabo/

冬用のニットは、一般的なニット素材よりも風を通しにくい生地を使用しているそう。

風を通さない理由は、東洋紡さん独自の編み方で作られていて、表面はデザイン性のある太めの糸、裏側には細い糸を使用して高密度に編んでいるため風を通さない生地なんだとか。

上記の参照ページにてデザイン写真が掲載されていますが、シンプルなデザインですが高級感もあり素敵な犬服でした!

 

 

モイストインナー

東洋紡が開発した抗菌機能繊維「アグリーザ®」は繊維に保持させた銀イオンの機能で、繊維上の菌の増殖を抑制できます。この特殊な繊維を『モイストインナー™』に使うことで、ワンちゃんが痒くて辛い思いをする時間を少しでも減らしたいと考えました。

参照:https://www.makuake.com/project/huglabo/

菌の増殖を抑えられるドッグウェアなんて画期的ですね!

【ハグラボ】商品の種類とサイズ展開

ハグラボのドッグウェアの種類は全部で9種類。

ウォームニット・・・ネイビー・レッド・ホワイト

モイストインナーの袖なし・・・グレー・アイボリー・ブラック

モイストインナーの長袖ハイネック・・・グレー・アイボリー・ブラック

サイズは、SS・S・M・L・S-Long・M-Longの6種類展開しているそうです。

チワワからダックス用までありました。

【ハグラボ】ドッグウェアの価格と購入先

現在、この商品は「クラウドファンディング」にて支援して下さるかたを募集しての販売となっているそう。

『MAKUAKE(マクアケ)』というサイトさんでクラウドファンディングの支援者を募集しています!

気になる価格ですが、

ウォームニットが現在10%オフで販売されていて、

4950円(税込み)定価が5500円(税込み)です。

モイストインナーも現在10%オフで4050円、定価が4500円

で支援を募っています。

【ハグラボ】ドッグウェアのまとめ

人間だけでなく、犬用の洋服にも機能性を重視するハグラボさんのドッグウェア、とっても気になりますね!

現在は無地のみの展開ですが、柄物やデザインの幅も広がっていくといいですよね!

そして筆者は現在まで、「クラウドファンディング」に参加したことが無いのですが、こういった、

商品を購入しつつ支援できる環境だと気軽に企業を応援できるいいシステムだなぁ~と感じました。

愛犬にしつけにお困りなら!愛犬の内面から変える方法

それでは最後までお読み下さりありがとうございました!

ファッションカテゴリの最新記事