脇の臭いにデトランスαは効かない?原因はしっかり乾かさないからだった!

脇の臭いにデトランスαは効かない?原因はしっかり乾かさないからだった!

臭いの悩みはとても深刻で、他人にはなかなか相談できない悩みです。
夏だけではなく、逆に冬の方が脇に汗をかきやすいと言われています。つまり一年中、脇の汗、臭いを気にしなければならないのです。周りの視線も気になりますよね。

世の中には、沢山の脇の汗、臭いの対策ができる商品が売られています。

クリームタイプ、スプレータイプ、ロールオンタイプ、石タイプなど様々な種類があります。

一般にドラックストアで売られている商品はほぼ試し、効果を実感できなかった私が、現在まで長く愛用している商品、『デトランスα』についての使用感と口コミを公開したいと思います。
(この『デトランスα』はドラックストアでは販売していないようです。)

スポンサーリンク

Advertisement

デトランスαとは?

デンマーク発のデトランスα、公式サイトでの商品紹介は以下です。

日本未入荷の制汗剤「デトランスα」は、ヨーロッパで常に人気N0.1のデオドラントで、一度使用した人の92%以上がリピートする強力デオドラントです。
臭いの原因のワキの下の汗をしっかり抑えて、臭いをシャットアウトします。
使い始めは毎晩使用し、汗をかかなくなったと感じたら、週に5回、3回と徐々に使用回数を減らしていきます。
デトランスαは臭いの原因である細菌の育成と増殖を抑制し、細菌が汗を分解して出す臭いを予防します。
汗ジミやワキ汗の臭いで恥ずかしい思いをすることは、もうありません。
嬉しい無香料タイプなので、香水のジャマにもなりません。

日本未入荷品につき、類似品にはご注意ください。

参照:【デトランスα】

ヨーロッパ人気ナンバー1の商品だそう。使った人は一晩で実感できると公式サイトには書かれていました。
実際使っている私も、使用したその日にすごさを実感!

デトランスαの成分

公式サイトで公開されている成分がコチラ↓↓↓

アルコールデナ、アルミニウムクロリッド、アルミニウムラクタート、プロピレングリコル、グリセリルステアラット、セチルパルミタット、スラミクロクリスタリン、トリイドロクシステアリン

主に使用されているのがアルミニウム系の制汗剤です。
副作用など、ネットで検索したら出てくるこのアルミニウム。
皮膚科で出されるわきが用の治療薬も塩化アルミニウムだそう。
用量を守って使用すれば問題ないと思います。

私の口コミ!

巷では、効果がないなどの口コミがありますが、実際どうなのでしょう。
という事で、現在使用して3年の筆者がリアルな口コミをしたいと思います!
いい点悪い点を箇条書きしました。その前に、使用方法の注意がありますのでそちらからまとめています。

デトランスαの使用方法とその際の注意点!

このデトランスαは独特な使用方法があります。

□夜、入浴後清潔な脇に塗ります。(*かゆみを感じた方は湿らせたコットンに取りたたくように塗ると良いそうです。)
□しっかり乾かします。(注意!ここでしっかり乾かさないと効果が得られません!恐らく効果を感じられないというかたはしっかり乾かしていないと思われます←経験あり)
□翌朝に拭き取ってください。(成分が浸透済みなので拭き取っていいそう。こちらの工程を省くと痒みの原因になります←経験あり)

この使用方法を守れば、ほとんどのかたは効果が得られると思います。
効果なしの口コミはおそらく、塗った段階ですぐ衣類を着用してしまい、しっかり乾かしていないのもひとつの原因かと思われます。

注意してほしいのが、カミソリなどで除毛した後です。除毛後すぐ、デトランスαを塗るとヒリヒリして痒みと痛みが出ます。
ですので、カミソリなどでの除毛後の使用は控えたほうが良さそうです。
どうしても使用したい場合は、除毛前にデトランスαを使用するか、夜、デトランスαを塗り、朝、除毛するなどして順番を変えるといいでしょう。

【三年使用中】デトランスαの良いところと悪いところ

約三年間使用している私が、個人的に良いと思う所と、「悪い」と言いますかあまりよくないと思う点を挙げたいと思います。

デトランスαの良いところ◎

・夜塗るだけで、次の日はもちろん、2~3日、塗り続けると一週間に一度程塗るだけでも効果がある!
・そのため、コスパがいい!なかなか無くならない。
・いままで使用したどの商品よりも絶対的な効果!(ただし、しっかり乾かすこと)
・コンパクトサイズなので場所を取らない

デトランスαの悪いところ▲

・普通~敏感肌の方は痒みが出やすい(コットンにとって塗るなどして対策が必要)
・乾くまでが少々アルコールっぽいにおいがする
・コスパはいいがお値段が高め

以上、私が思う良い部分と良くない部分です。最大の良いところ、おススメ部分は、

『2~3日塗らなくてもいい』ところ!
温泉旅行の際、非常にありがたかったです。
私の場合は、お風呂上り後、すぐにデオドラント製品を塗らないと落ち着かないくらいひどかったのですが、このデトランスαに変えてからは、2~3日塗らなくていいので旅行の際も安心して過ごせました。

私と同じような思いをされている方、意外と多いのではないでしょうか?
常にデオドラント製品を持ち歩かなければならない。そういったわずらわしさから解放されますよ。

デトランスαが効かない?しっかり乾かして下さい!

ネットなどでも、「デトランスα、買ってみたけど効果ないな~」という口コミをちらほら見かけます。

でもちょっと待ってください!

もしかしたら使い方を間違っている可能性が高いです!

デトランスαを使用するうえで何よりも重要なのが、「よく乾かす」ことです。

半乾きですと効果は半減どころか全く効果が無くなります。

もし、

「使ってみたけど効果を感じられなかった」

そんな時は、しっかり乾かしてみて下さい!

・・・なぜ、こんなに暑苦しく熱弁するのかというと、実は某9800円位する商品で全く効果を感じられず、

「だまされたーーーー!」

という経験をしたことがあるのです(泣)

実際は自分には合わなかっただけで騙されたわけではないのですが、値段も値段ですし、どうも納得がいかない・・・そんな過去があるので、

わたしが一番効果を感じている「デトランスα」を見切らないで~~~!

というおせっかい精神から熱弁してしまっています(笑)

もし、効果が微妙だな。

と感じているなら、しっかりと乾かしてみて再チャレンジしてみて下さいね!

まとめ

現在も、塗り方をテキトーに塗って、あまり乾かさないと痒みが出て、効果も半減したりしますので、しっかり乾かすというのが効果を得られる最大の方法だと思います。
用法、用量を守れば感動するレベルの効果を期待できますので、おすすめです。

ただお値段がドラックストアに売っているものより少々お高め。
ただ、2~3日に一度、慣れれば一週間に一度塗るだけでいいので、長持ちするのでコスパは良いかと思います。今までどの商品にもイマイチ効果が感じられなかったかたは一度、お試しされてみることをお勧めします!



それでは最後までお読み下さりありがとうございました。