黒糖タピオカの簡単な作り方とアレンジ!業務スーパーや通販で取り寄せ可能

黒糖タピオカの簡単な作り方とアレンジ!業務スーパーや通販で取り寄せ可能

この記事では、実は手作り出来てしまうタピオカドリンクの作り方を紹介!

今大ブームの台湾から上陸した『黒糖タピオカ』。今本当にブームで、長蛇の列が絶えない店舗も多いのだとか!

並ぶのも面倒だし、自分好みの黒糖タピオカを飲みたい!

・・・という事で

近頃お家で自分好みのタピオカを作って楽しむ人が増えていますよ~!

黒糖タピオカのレシピと、タピオカの売っているところを調査しましたので是非参考にされてみて下さいねっ!

目次からお好きなところをお読みいただけます^^

スポンサーリンク

タピオカはどこで売っている?業務スーパー?通販でお取り寄せできる!

タピオカのあのモチモチの食感・・・たまらないですよね!

タピオカって何で出来ているの??と気になったことのある人も多いはず。

「こんにゃく?」「餅?」などなど思っていましたが、

タピオカ=キャッサバのでんぷんが原料

なのだそう。モチモチの食感はでんぷんだったからなんですね!

タピオカは業務スーパーで見たことがあるので、業務スーパーにももちろん販売されていると思います!

乾燥タピオカタイプと冷凍の戻し要らずのタイプとありますので、乾燥コーナーだけでなく冷凍コーナーもチェックしてみてくださいね!

「買いに行くの面倒・・・業務スーパーが家の近くにない!」

そんなあなたは、通販で購入できますよ~!


こちらの品、タピオカティーと黒糖、黒蜜づくりに欠かせない粉末黒糖もセットになっていてお得ですっ!

↑こちらは冷凍バージョン。

ちなみにタピオカは、本来白い色なのですが、タピオカドリンクに入っている黒いタピオカは、カラメルなどで着色されているそうです。

戻すのが面倒!という方は冷凍がお勧めですよ~!

乾燥タピオカの戻し方

まずは乾燥したタピオカを戻す方法からご紹介しますね!

①タピオカはボウルに入れ、たっぷりの水を加えて一晩(約八時間)置いて戻し、水気を切る。

※10時間以上置くとひびが入って大きく割れてしまうことがあるので戻しすぎに注意!

②鍋にたっぷりのお湯を沸かし、①で戻したタピオカを入れて中火で3~5分間茹でる。
1粒食べてみて、芯がなくて柔らかければ良い。

③②のタピオカをザルに上げて湯を切る。ボウルに移して流水でさっと洗い、ぬめりを取って余熱で火が入ってしまうのを防ぐ。

④水気を切り、シロップをかけておく。

※シロップをかけておくと、タピオカがくっつくのを防げる。

【プチ情報!】タピオカは冷凍できる!

毎回毎回八時間かけて戻して茹でる!といった作業をするのはとっても面倒ですよね~。

実は、戻したタピオカは冷凍できるのです!

冷凍する際は、

シロップをかけずに、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で約1か月間保存可能。

使う時は、凍ったままのタピオカを沸騰したお湯にさっとくぐらせて水気を切り、シロップをかけるという同じ工程でOK!

黒糖タピオカの簡単な作り方

では早速、今大ブームの『黒糖タピオカ』の手作り方法をご紹介しますね!

黒糖タピオカは台湾ではメジャーな飲み物だそう。氷を入れて飲む際は味が薄くなるので黒糖シロップ多めがいいですね!

【材料】
ブラックタピオカ・・・25g(戻すと60g)

黒糖シロップ・・・40g
(黒砂糖・・・大2 水・・・大2)

牛乳・・・カップ2杯

【作り方】

①小さめの鍋に黒糖シロップの材料を入れて中火にかけ、煮立ってから1~2分間煮て、黒砂糖を溶かす。

②戻したタピオカを①の、煮立たせている黒砂糖の中に入れ、煮立てる。

③火を止めて粗熱を取り、グラスに半量ずつタピオカと黒糖シロップを入れる。

③牛乳を注ぎ、完成!お好みでホイップクリームを乗せて下さい。

ポイントは、黒糖シロップでタピオカを煮て、しっかり味をつけるところです!

お好みで黒砂糖の量も調節してみて下さい!

まとめ

簡単な黒糖タピオカの作りかた、いかがでしたでしょうか。

乾燥タピオカを戻すのに少々時間がかかるのが難点ですが、その他はとても簡単ですね!

是非自宅でお好みの割合で作ってみて下さいね~!ミルクは濃厚なものがおススメですよっ!

それでは最後までお読み下さりありがとうございましたっ!

シンアンジュ京都限定メニューの値段と味は?待ち時間と売れ切れも!

キッチンカテゴリの最新記事