プロフェッショナル仕事の流儀|包丁研ぎ職人の包丁はお取り寄せや予約は可能?

プロフェッショナル仕事の流儀|包丁研ぎ職人の包丁はお取り寄せや予約は可能?

この記事では、HNKで人気の番組【プロフェッショナル仕事の流儀】の2019年9月24日放送の、

『命を削り、心を研ぐ~包丁研ぎ職人・坂下勝美』

  • 坂下勝美氏の番組内容や、
  • 坂下勝美氏の包丁はお取り寄せ可能?
  • 包丁研ぎの予約は出来る?

といった疑問を解決できる内容となっています。

 
 

「プロフェッショナル仕事の流儀」は毎週火曜日の午後10時30分~放送されている、NHKでも人気の番組です。

今まで様々な有名人や、さまざまな仕事の「プロフェッショナル」な方々がご出演されてきた番組です。

様々な分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組の、「プロフェッショナル仕事の流儀」ですが、今回の放送は、

「包丁研ぎ職人・坂下勝美氏」です。

番組の内容や、包丁のお取り寄せや予約できるかなどの情報をまとめました。

目次よりお好きな場所からお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

プロフェッショナル仕事の流儀|包丁研ぎ職人 坂下勝美氏の内容は?

「命を削り、心を研ぐ」と題された今回の番組。

大手ガイドブックの三つ星をはじめ、名だたる料理人たちが絶大な信頼を寄せる職人がいる。

包丁研ぎ一筋53年の研ぎ師・坂下勝美(76)。

その手にかかれば、家庭用の包丁ですら、名刀のような切れ味に生まれ変わる。

これまで手がけてきた包丁は20万本以上、佐賀県みやき町の工房には全国の料理人から包丁が届き、研ぎの予約は2年待ちという状態だ。

参照:プロフェッショナル仕事の流儀公式サイト

佐賀県に工房を持たれている包丁研ぎ職人の坂下勝美さん。

これまで20万本以上の包丁を研いできたのだそう。

現在、「包丁を研ぐ」予約がなんと二年待ちというまさにプロフェッショナルな坂下勝美氏ですが、以前は馬鹿にされたこともあったそう。

屈辱的な日々を送っていた坂下氏。

それでも包丁を研ぎ続け、指は変形していしまい、食いしばった歯はほとんど抜けてしまったそう。

それでも現在も包丁を研ぎ続けている坂下さん。

そんな坂下勝美氏の佐賀にある工房はどこなのでしょうか?

また、お取り寄せなど出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

Advertisement

プロフェッショナル仕事の流儀|包丁の工房はどこ?依頼方法は?二葉商会

佐賀にある工房の住所や依頼する方法などをまとめました。

二葉商会住所

会社名:二葉商会

住所:佐賀県三養基郡みやき町大字原古賀939-5

電話:0942-94-4980

プロフェッショナル仕事の流儀|包丁のお取り寄せや予約は?

包丁を研ぐだけでなく販売もしている二葉商会さんの包丁ですが、お取り寄せなど出来るのでしょうか?

坂下勝美氏の包丁があるこの二葉商会さん、ホームページもありませんでしたので直接お問い合わせしなければならないようですね。

メルカリなど、フリマアプリで販売している場合もありますのでチェックしてみるといいかもしれません!

丁寧に扱わないと錆びてしまう包丁ですので、興味本位では取り扱わないように!と注意が必要です。

現在よくあるステンレスの包丁は、扱いやすいですが、プロの方々が使用する包丁はお手入れが大変です。

濡れたままにいしておくともちろん錆びますので、その辺を理解したうえでの購入されたほうがよいでしょう。
(元調理師ですが錆びさせたことがあります(笑))

スポンサーリンク

Advertisement

プロ使用の本格的な包丁のブランドは?

プロの包丁と検索すると出てきたのが・・・『藤次郎(とうじろう)』という包丁のブランド。

公式のサイトを見てみると、、

プロの料理人の方々がご愛用くださっている藤次郎の包丁。国内のみならず海外の方からもご支持をいただいております。

私たちは、プロに認められた実績を誇りに、その品質をご家庭の皆様にも、より多くの方々へとお届けいたします。 創業当時からこだわり続けた「最高の切れ味」を、その価値を認めてくださる方々に、料理する喜びとともに実感していただきたい。

それが私たち藤次郎の願いです。

参照:藤次郎公式サイト

プロが使用している藤次郎「の包丁を、ご家庭でも使いやすいようにサイズや形状なども様々あるそう。

確かに、筆者は現在も調理師学校で購入した、完全プロ使用の牛刀を使っていますが、めちゃめちゃでかいです(笑)

たまにうちに来る母も、

「使うのが怖い」

というほど。

この「藤次郎」さんの家庭用の包丁は、

「プロの切れ味が欲しい!でも大きさやお手入れが不便・・・」

という方にはいいかもしれませんね~!


包丁 牛刀 180mm 藤次郎 藤次郎作 37層ダマスカス鋼 V金10号 ステンレス 墨流 6寸 燕三条 日本製 刃物文化の宝 鋭い切れ味永続き

とりあえず持っておくべきは牛刀かな?と思います。

私もほとんどの料理は「牛刀」で作っていますよ^^

プロフェッショナル仕事の流儀|番組紹介

プロフェッショナル仕事の流儀という番組は「今」を追う番組です。

様々な分野の第一線で活躍中の「一流のプロ」の仕事を徹底的に掘り下げる新しいドキュメンタリー番組です。

番組に登場する方々は、

「誰もが認めるその道のプロ」だそう。

なかなか言い切るって難しいですが、しっかり言い切るあたりがすごいですよね。

そんな、常人とは違う彼らが新しい時代を切り開こうと格闘し修羅場をくぐり、その中で「自分」の仕事と生き方に「流儀」を持った、そんな仕事人たちの生き方を特集する番組なのですね。

現在の「プロフェッショナル仕事の流儀」のナレーターは、橋本さとし(はしもとさとし)さんという俳優さんです。

主にミュージカルでご活躍されている俳優さんです。

もうおひと方は、女優の貫地谷しほり(かんじや・しほり)さんです。

貫地谷しほりさんは様々なドラマや映画にご出演されている女優さんですね!

貫地谷さんも、毎回毎回、プロフェッショナル仕事の流儀の収録が楽しみなのだそう。

一つ一つの番組に新しい発見や納得があって、毎回毎回原稿を読むのがすごく楽しみです。

これからもどんな原稿が来るのか、私自身も楽しみにしています。

すごく面白い番組になっていると思いますので、どうぞご覧ください。

参照:プロフェッショナル仕事の流儀公式サイト

プロフェッショナルな方々の生きざま、確かに勉強になる事が多くありますね。

スポンサーリンク

Advertisement

プロフェッショナル仕事の流儀|包丁研ぎ職人の包丁はお取り寄せ可能?予約は?|まとめ

今回は9/24放送の「プロフェッショナル仕事の流儀 命を削り、心を研ぐ~包丁研ぎ職人・坂下勝美~」の内容やお取り寄せについてまとめました。

今回の内容をおさらいすると、

  • 坂下勝美さんの佐賀の工房は二葉商会さん
  • お取り寄せの情報はなし
  • 包丁研ぎの予約方法の詳細な情報はない

という結果でした。ホームページなどもなかったので、本当に職人同士のネットワークで「坂下勝美の腕がいい」というのが広まっていったのだどいうことがわかりますね。

刃物を扱うというのは気軽にできる仕事ではないです。

購入希望の場合は、佐賀に直接出向くというのもいいかもしれませんね!

情報では、坂下勝美さん、体調を崩されたとかお噂がありますので、お体をお大事にしてほしいです。

それでは最後までお読み下さりありがとうございました!