ペルセウス座流星群|見える場所や方角・時間は?いつまで見られる?(2020)

ペルセウス座流星群|見える場所や方角・時間は?いつまで見られる?(2020)

この記事では、2020年の8月11~14日に見えると言われている【ペルセウス座流星群】について、

  • ペルセウス座流星群が見える場所はどこ?
  • ペルセウス座流星群が見える日・方角・時間帯は?
  • ペルセウス座流星群は毎年見えるって本当?

ペルセウス座流星群について気になる場所や方角・時間帯をまとめました!

目次よりお好きなところからお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

【天体観測に必要な持ち物リスト(デートも)】

ペルセウス座流星群が見える場所はどこ?

2020年8月、ペルセウス座流星群が話題になっていますね!

ピーク時は一時間で40個もの流れ星が流れる可能性があるのだとか。

そんなペルセウス座流星群が見える場所は本州のほぼ全域で見られるそう!

ただ、天気の関係で見ることが出来ない地域もあります。

西日本の太平洋側と東北南部、北海道の道東エリアで流星を見られるチャンスがありそうです。

日本海側は高気圧の縁辺流の影響で日本海側ほど雲が広がりやすくなります。また、関東では大気の状態が不安定となり、午後に雷雨の可能性があるため、星空が雲に隠れてしまいそうです。

参照:ウェザーニュース

(下の画像を参考にしてみて下さい↓↓)

お天気に恵まれた地域の方は是非とも空を見上げてみて下さいね!

ちなみに、おすすめの観察場所は、後で観察のコツにも書いていますが、広い公園など暗くて空が見渡せる場所がおススメです!

方角や時間帯、そしてペルセウス座流星群を見る時のコツなどもあります。

スポンサーリンク

Advertisement

ペルセウス座流星群が見える日・方角・時間帯は?

ペルセウス座流星群が日本各地で観測できることはわかりましたね!

では、観測できる日は冒頭でもお伝えしましたが、

2020年8月11日~14日なのだとか。

中でも8月12~13日がピーク!!

ペルセウス座流星群が見えるピークの時間帯

12日夜が最も多くの流れ星が見えると予想されているペルセウス座流星群。

時間帯は12日夜21時頃から明け方にかけてみることが出来るそう。

普段より目立って多くの流星を見ることができるのは、11日の夜から13日の夜までの3夜でしょう。12日の夜に最も多くの流星が出現すると予想されます。いずれの夜も、21時頃から流星が出現するようになり、夜半を過ぎて薄明に近づくにつれて流星の数が多くなると考えられます。
参照:国立天文台

流星群の放射点が明け方まで高くなりつづけるため、真夜中から空が明るくなる始まるまでが観察しやすい時間帯なんです。

流星群を見る時間帯は夜9時ごろ~明け方にかけてがおすすめです!

ペルセウス座流星群が見える方角は?

ペルセウス座流星群が見える方角も気になるところ。

調べてみると、『星空全体』にペルセウス座流星群が出現するそう!

観測の目安となるのはペルセウス座の近くにある「放射点」。ただ流れ星は一点だけでなく夜空全体を四方八方に走る。

参照:日本経済新聞

なるほど、ペルセウス座付近から放射状に空全体に流星群を見ることが出来るのですね~。

なんだかロマンチックですね♪

月のあかりで少々みずらくなる場合もあるかもしれません。

少しでも見えるように、ペルセウス座流星群を観察する際のポイントをチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

Advertisement

ペルセウス座流星群の観察のポイント!

ペルセウス座流星群は方角関係なく夜空全体で見ることが出来るということは分かりましたね!

観察する際のポイントは、

  • できるだけ夜空全体を見渡すことのできる場所を選ぶ
  • 周りが暗い場所の方が見えやすい
  • 寝転んで見るのがおススメ
  • 月を視界に入れずに、目を暗さに慣らしながら見る

できるだけ暗くて広い場所、そして寝転んで見ると見やすいそう!

ペルセウス座流星群は毎年見えるって本当?

ペルセウス座流星群は三大流星群のひとつで、毎年夏頃に見ることが出来る流星群なんです。

ちょうどお盆休みや夏休みなのでお子さんやパートナーと鑑賞できる素敵な流星群ですね。

お子さんは夏休みの自由研究にも最適です!(⇒自由研究のやりかたはこちら

一般的な出現時期は7月17日~8月24日ごろまでとされています。

8月になるにつれて流星の数が増えていき、8月13日頃が極大(ピーク)になると言われています。

今年(2020)は12日~13日の明け方がピークですのでお忘れなく!

スポンサーリンク

Advertisement

【関連記事】
夏の天体観測の持ち物一覧!服装やデートの場合と何が違う?

【夏休み自由研究】ペルセウス流星群は簡単!高学年におすすめ

ペルセウス座流星群|見える場所や方角・時間は?いつまで見られる?(2020)まとめ

今回は毎年8月に見られる『ペルセウス座流星群』について、見える場所や方角、時間帯についてまとめました。

おさらいすると・・・

  • ペルセウス座流星群はほとんどの地域で見える
  • ペルセウス座流星群が見える方角は「夜空全体」
  • ペルセウス座流星群が見える時間帯は夜9時~明け方にかけて
  • ペルセウス座流星の観察のコツは出来るだけ広く、暗い場所で観察する
  • 寝転んで観察できるとベスト
  • 月を視野に入れない方角で観察する

という内容でしたね!

ちょうどお盆休みや夏休みと重なるので、大切な人と流れ星観察も素敵な思い出になりますね!

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

天体観測カテゴリの最新記事