ペコパのネタ担当はどっちが作ってる?松陰寺太勇とシュウペイどっち?

ペコパのネタ担当はどっちが作ってる?松陰寺太勇とシュウペイどっち?

昨年のM-1グランプリで決勝進出し、現在様々なテレビに出演されている「ぺこぱ」さん。

「誰も傷つけない、優しい漫才」で他の芸人さんとは違う、不思議な魅力を持っているコンビですよね~!

そんな「優しい漫才」は、ツッコミの松陰寺太勇さん、ボケのシュウペイさんのどちらが作成しているのか気になりましたので調べてみました。

また、今月発売するぺこぱの「毎日ぺこぱ」日めくりカレンダーなるものも発売されるそう!そちらも合わせてチェックしてみました。

目次よりお好きな場所からお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

ペコパのネタ作り担当はどっち?

お笑いコンビ「ぺこぱ」の独特なネタを作っているのは、「松陰寺太勇」さんの方です!

予想通りといえば予想通りですが、「ぺこぱ」のネタのほとんどを松陰寺さんが担当しているのだとか。

しかし、相方の「シュウペイ」さんがネタが書けないというわけではなく、シュウペイさんも「キングブコント」に出演した際のネタなど、いくつかのネタは作っているんだとか

普通、コンビの芸人さんって、どちらか片方が作るのが一般的ですが、松陰寺さんもシュウペイさんもネタが作れるとなると、ますます個性が出て面白くなりそうですね!

松陰寺太勇さんとシュウペイさんのネタの違いは?

そこで気になるのが松陰寺太勇さんとシュウペイさんの作るネタの「違い」です。キングオブコントのネタをチェックしてみましたが、見つからず・・・(すみません)。

ただ、ひとつ言えることは、一回戦敗退だったという件(笑)

一回戦敗退にもかかわらず、「どうもありあがとう♪」!

この頃からやさしさ溢れていますね~。

スポンサーリンク

Advertisement

ぺこぱの松陰寺太勇さんがネタ担当・その間シュウペイさんは何してる?

ツッコミ担当の松陰寺太勇さんがネタ書きをしている間、シュウペイさんは何をしているのかというのが以前放送された「スカッとジャパン!」で放送されていました。

パコパの松陰寺さんが相方のシュウペイさんの自宅を突撃訪問して、普段何をしているのかチェック。

松陰寺が「失礼しまーす」と声をかけて家に入ろうとすると、バタンとドアを閉じて入室を拒否。そこで、すかさず松陰寺は「いや、閉められたら また俺が空ければいい」と全肯定ツッコミをかまして、築22年で家賃7万円のシュウペイの部屋に侵入を果たした。

参照:ザ・テレビジョン

そして、ネタを作っている間シュウペイさんが何をやっているのか?と聞くと、

「音楽を聴いたり、録画しているテレビ番組を見たりとか~」

と語ったそう(笑)

お笑いコンビではよくある話ですよね~!シュウペイさんはもともと芸人養成所などに通っていたわけではなく、芸人をしつつアルバイトをしていた松陰寺さんに誘われて芸人になったそう。

最初は、ピン芸人時代の松陰寺さんが面白くなく断っていたそうですが、半年間お誘いを受けてお試しでコンビを結成したというのが出会いなのだとか。

普通っぽい感じがシュウペイさんの魅力なのかもしれませんね!

スポンサーリンク

Advertisement

「時を戻そう」ペコパの日めくりカレンダーが面白そう!

誰も傷つけないネタ・ペコパさんの名言がつまった日めくりカレンダー「毎日ぺこぱ」が販売されるそう!

まだ予約段階だそうです。

発売日は3月27日、もうすぐですね!価格は1200円とカレンダーにしては少々お高め?ですが日めくりなので。365日、毎年使えます。

元気をもらえたり、人にやさしくなれたりする言葉が詰まった一冊なのだとか。

ちょっと、いやかなり気になりますね(笑)

Twitterではこの投稿に8000以上のいいねや、すでに予約した方のコメントもありましたよ~!

確かに、ほっこりする言葉を毎日ふと見ると癒されるかもな~なんて私も思いました。

書店に並んだ際はぜひともチェックしてみたいですね!

毎日ぺこぱ内容をチェックしてみました↓↓

『毎日ぺこぱ』日めくりカレンダーの内容や特典は?ジワる言葉に癒

ペコパのネタ担当はどっちが作ってる?松陰寺太勇とシュウペイどっち?まとめ

今回はお笑い芸人ぺこぱのネタ担当はどっちなのか?を調べてみました。

結果としてはほとんどが松陰寺さんが書かれているのですが、シュウペイさんもいくつかネタは書いたことがあるそう。

そして松陰寺さんがネタを書いている間は、音楽を聴いたり録画したテレビを見たり(普通)しているというお話もありましたね。

「傷つけない漫才」は個人的にはほっこりして大好きです!これからも色々なテレビで活躍していってほしいな~と思います!

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

人物カテゴリの最新記事