【小椋裕介選手】ナイキ厚底靴で日本新記録!ヴェイパーフライの通販取り寄せも!

【小椋裕介選手】ナイキ厚底靴で日本新記録!ヴェイパーフライの通販取り寄せも!

この記事では、2020年2月2日に開催された『丸亀ハーフマラソン』にて日本新記録をたたき出した【小椋裕介(おぐらゆうすけ)選手】について、

  • 【小椋裕介選手】ナイキの厚底靴「ヴェイパーフライ」で日本新記録!
  • 【小椋裕介選手】ナイキの厚底靴「ヴェイパーフライ」を履くまでの経緯は?
  • 「ヴェイパーフライ」の値段や購入方法!通販も可能?

といった内容でお送りします。

 

 

先日2/2に行われた「丸亀ハーフマラソン」にてマラソンの強豪校である青山学院を卒業され、現在は「ヤクルト」に所属の小椋裕介選手が日本新記録をたたき出しました!

その記録は、1時間0分0秒。

男子ハーフマラソンの日本記録を更新し、2位でゴールしました!(1位は海外の選手)

「丸亀ハーフマラソン」では、双子の兄弟である「設楽兄弟」の先頭での並走シーンなど、ドラマが多かったですね~!

↓↓設楽兄弟の記事はこちら
設楽兄弟の丸亀ハーフマラソン並走に興奮!結果順位は小椋祐介日本新で決着!

 

今回は、日本新記録を更新した小椋裕介選手について、ぶっつけ本番で履い言われているナイキ(nike)の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」を履くに至った経緯や厚底靴の通販・お取り寄せ方法を調べてみました。

目次よりお好きな場所からお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

【小椋裕介選手】ナイキの厚底靴「ヴェイパーフライ」で日本新記録!

マラソンの選手権や駅伝で次々と好タイムがでた昨年~今年にかけてですが、その理由の一つに、「厚底シューズ」が関係しているというのがニュースで取り上げられているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2020年2月に行われた、「丸亀ハーフマラソン」で男子ハーフマラソンの日本新記録を更新した小椋裕介選手もその、

  • 「ナイキ」の厚底シューズ

を履いていました。

大会などでの着用を禁止にする案も出ていたようですが、現時点では厚底靴を履いてのマラソン参加もOKだそう。

小椋裕介選手は普段からこの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」を履いていたのか?

気になったので調べてみたところ、どうやら普段は他社製品のシューズを履いて練習しているそう!

この厚底シューズを履くに至った経緯などをもう少し詳しく深堀してみました。

スポンサーリンク

Advertisement

【小椋裕介選手】ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」を履いた経緯は?

現在ヤクルトの選手である小椋裕介選手の今までの成績は、決して華々しいとはいいがたい成績だったようです。(努力の方なのですね!今年の箱根駅伝の吉田祐也選手も努力の人でしたよね~!)

青山学院大学時代は、4年連続7区を任される選手で、区間1位や2位など好成績を収め、青山学院大学在学中には往路・復路の総合で優勝するなど、素晴らしい走りを見せて下さっていました。

その後、実業団対抗駅伝では区間11~20位のあたりでとどまっていましたが、2020年の「ニューイヤー駅伝」では3区区間8位という成績を収めています。

そこからのまさかの日本新記録!素晴らしいですね!!

今までとは違うトレーニングで筋肉量を増やし、体重も58kgから60kgに増やしたなど、試行錯誤しながらの「今」があるそう。

ナイキの厚底シューズを履くに至った経緯は、

指導する本田竹春監督は「発展途上ですが、真面目な選手」と伸びしろに期待する。

同郷の先輩・菊地賢人(29)=コニカミノルタ=の影響でナイキ社の厚底シューズを使い始めた。

初めて“実戦投入”した昨年11月のレースで、1万メートルの自己記録を約10秒更新する28分8秒80をマークし、手応えを得た。

参照:スポーツ報知

先輩選手の菊池賢人選手がナイキの厚底シューズを使い始めたことで、小椋裕介選手も使ってみようと使用し始めたそう。

【小椋裕介選手】ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」実戦では3回目だった!

小椋裕介選手、このナイキの厚底靴を履いて練習はしていないそう!

練習時は別のメーカーの靴を履いて練習し、本番のみこの「ナイキ(nike) ヴェイパーフライ」を着用してレースに出ているのだとか。

ちょっと驚きですよね!

さらに驚きなのが、実戦で使用したのは今回の「丸亀ハーフマラソン」が3回目だということ!

マラソン競技の上で「シューズ」というのは非常に大切だとは思うのですが、慣れないシューズで記録が出たということは、今後このナイキの厚底靴を攻略していったらますます記録に期待できそうですね!

しかし、このヴェイパーフライという厚底シューズはそれなりにリスクがあるのだとか。

スポンサーリンク

Advertisement

【小椋裕介選手】使用ナイキ(nike)ヴェイパーフライのメリットデメリット

↑東京オリンピックでも使用可能な「ヴェイパーフライ」。本当に厚底ですね!

この「ヴェイパーフライ」が発売されたのは2017年で、当初はつま先着地用のシューズで、万人受けしない靴だったのが、改良された新しい、

  • 「ズーム ヴェイパーフライ ネクスト%」

で一気に人気が出たんです。

メリットとしては、ソール内に組み込まれた「炭素繊維プレート」で、足が地面についた後、ソールの傾斜に合わせて踏み込むとそのプレートが曲がり、戻ろうとする反発力で重心が上ではなく前に進む力が生まれます。

プレートのおかげで前に進む力が強化されるのですね!

しかししっかりデメリットもあります。

デメリットとしては、体幹が強靭でなければ、靴の反発力についていけず故障する危険もあるのだとか。

なるほどですね!

だから小椋選手も練習の時は他の靴を履き、本番のみ「ヴェイパーフライ」を使用されているのですね~。納得です。

そんなナイキの厚底シューズ、現在も販売中なのか?また値段はいくらなのか?購入方法などを調べてみました。

 

 

あわせて読みたい↓↓
【青学】吉田祐也(ゆうや)涙の4区!世間の反応や進路や就職先への意気込みも!

「ヴェイパーフライ」の値段や購入方法!通販も可能?

現在の改良版の商品の正式名称は「ズーム ヴェイパーフライ ネクスト%」という名前です。

値段はナイキの公式サイトで、30250円。

Amazon、楽天もチェックしてみましたが、ナイキ公式さんで購入するのが一番安かったですよ~!

ただ、公式サイトをチェックしてみるとサイズが全然そろっていない・・・!

やはりほぼ品切れ状態で人気のようですね!

ナイキ公式はこちら⇒https://www.nike.com

私がチェックした際に合った在庫は28.5cmと29.5cm(でかっ)

マラソンブームで在庫品薄のようです。早く在庫復活してくれることを願います!もしくはAmazon・楽天の並行輸入品にするか?悩みどころですね~。

スポンサーリンク

Advertisement

【小椋裕介選手】ナイキ厚底靴で日本新記録!ヴェイパーフライの通販取り寄せも!<まとめ>

今回は、「丸亀ハーフマラソン」で男子ハーフマラソンの日本新記録を更新された小椋裕介選手について、大会時に履いていたシューズについてや、履くようになった経緯など気になったことを調べてみました。

青山学院大学卒業から、なかなか調子のあがらなかった小椋裕介選手ですが、今年のニューイヤー駅伝から徐々に調子を取り戻してきていますね!

目指すは東京マラソンです!

是非、体調万全でその日を迎えてほしいところです。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

ニュースカテゴリの最新記事