【メモの魔力】前田裕二著/感想と要約・本当に使える本なのか?読書感想文にも

【メモの魔力】前田裕二著/感想と要約・本当に使える本なのか?読書感想文にも

この記事では、【メモの魔力/前田 裕二著】を読んだ感想や内容の要約、ビジネスシーンや人生で本当に使える本名の内容なのか?という目線でまとめました。

読書感想文の参考にもどうぞ!

目次よりお好きな場所からお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

【メモの魔力/前田 裕二著】を手に取ったきっかけや著者プロフ

私がこの本を手に取ったきっかけは書店で目立っていたので手にとりました。

表紙の神秘的な感じに惹かれたかたも多いのでは?

よくあるビジネス書とは少し違うデザインも素敵ですよね!

↓kindle版はAmazonからどうぞ

著者の前田裕二さんは、起業家であり、作家でもある、たいへん多彩な方だそうです!

いろいろな経験や苦労をして、社会のしくみを知り尽くした前ださんだからこその言葉が、この本には書かれていると思います。

前田裕二氏「の生い立ち・プロフィール

著者の前田さんは、

1987年東京生まれ。早稲田大学を卒業後、仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げます。

お金に苦労するなど、見た目とは裏腹に非常に苦労されて、真剣に人生を生きている方なのだなぁという印象をうけました。

スポンサーリンク

Advertisement

【メモの魔力/前田 裕二著】本の構成と読みさすさは?

自分の「思考」という一見カオスな感じがするものを、メモとして書き出すことで可視化してしまうことが大事だと説かれています。

どんなつまらないささいな思考でも、

「書き出して整理していけば体系をなし、意味を持つようになる」

「それがすばらしいアイディアを生み出すことにつながる」

ということが実例をまじえて解説されています。

まず序章で、何故メモをとるのか?」という問いに答えるところから始まります。

メモをとることで日常の出来事をアイデアに変え、自分の思考を深めていく。

そこから更に自分を知り、夢を叶える方法へと進んでいく・・・という流れで進みます。

一般の人が思う疑問点に答えるところから始まるので、とても読みやすく入り込みやすい内容なので、すんなり自分の中に入ってくるような内容ですね!

【メモの魔力/前田 裕二著】を読んでみてのおすすめ点!

この本は、ビジネス書として、たいへん優れているな~と感じる点は、

メモをとるという、誰でもできる簡単な事なので「始めやすい」というところ!

著者の生い立ちから、メモを取り始めたきっかけも詳細に書かれています。

その為、長い年月をかけて積み上げてきた方法だとわかるのでとても信頼でき、実際に著者の前田裕二さんは成功者となりましたので信頼性もあります。

つまり、『メモの魔力』のおすすめな点は、

  • 簡単で実践しやすい
  • 信頼できるメソッド

という点で、是非一度は読んでほしいなと思います。

実際に私もこの本のメソッドを実践しており、効果も実感していますよ~。思考がクリアになる感覚はあります。

スポンサーリンク

Advertisement

【メモの魔力/前田 裕二著】ビジネスシーンや人生に役立つ本か?

この『メモの魔力』という本に書かれていることは、ビジネスシーンでおおいに活躍してくれることと思います。

どういうふうにメモをすればいいか、ということがていねいに説明されているので、実際に活用しやすいです。

クリエイティブに考えたいという方におすすめしたい本ですね!

日常のささいな出来事を深掘りするような作業なので、自分の思考力もおのずと広がるので仕事・ビジネスシーンでも役立つと思います。

ただ「メモの取り方」が少しずつ違う方法で繰り返し書かれているので、実際どの方法がベストかわからなくなることも(笑)

最初はまず、章ごとに実践していくのがオススメです。

理解できる章のところで「メモ取るクセ」を実践し、思考を広げていくのが良いのではないか?と思います!

読み方としては、全て読み終わってから実践するのではなく、章ごとに実践しつつ読み進める、実践方法を簡単にメモする・・・などして少しずつ自分のものにしていったらいいのではないでしょうか。

【電子書籍】ビジネス書も読めるおすすめの電子書籍は?

ビジネス書は人生において非常にためになる本でもあるのですが、どうしても分厚い本が多いので持ち運びに不向きですよね。

最近では、仕事の合間にや通勤、通学の間にスマホやタブレットで電子書籍を利用して読書をしている方も増えています。

電子書籍で雑誌、マンガは有名ですがビジネス本も展開されているんですよ~!

ここではビジネス書も充実しているおすすめの電子書籍をご紹介します。

①ebookjapan(イーブックジャパン)

イーブックジャパンは漫画をはじめ60万冊という膨大な数の電子書籍を販売しています。

イーブックジャパンの良いところは、常時2000冊もの漫画が無料で見れるところ!

電子書籍に飽きたらちょっと漫画でも・・・というときに便利です。

ちなみにTポイントも貯まりますので地味に嬉しいですね^^

イーブックジャパンへジャンプ

②honto電子書籍ストア



honto(ホント)は、文芸、ビジネス書、コミック、雑誌など幅広いジャンルを取り揃えている電子書籍ストアで、PC、アンドロイド、iPhone、iPad、すべてに対応しています。

一度購入した商品はいつでもどこでも読むことが出来ます。

hontoは、全国の丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店で使えるポイントが貯まりますので、電子書籍で読んでみて一生モノの書籍に出会ったらポイントで紙の書籍を購入する・・・のもアリですね!

honto電子書籍ストアへジャンプ

③DMM電子書籍



DMM電子書籍、コミックのイメージがありますが、実はビジネス書や実用書、写真集なども充実しています。

気になるビジネス書があれば、「無料サンプル」で試し読みも出来ますよ~!

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】へジャンプ

④紀伊國屋書店ウェブストア

紀伊国屋のウェブサイトでは紙の書籍はもちろん、電子書籍の販売もしています!

紀伊国屋のポイントも貯まりますし、半額本もあったりなどお得に購入できる本の案内などもありますよ~!

普段から紀伊国屋ユーザーの方はおすすめですね!

紀伊國屋書店へジャンプ

 

 

以上4つの電子書籍ストアをご紹介しました!まずは無料サンプルでお試ししてみるのもいいかもしれないですね~!

紙媒体の書籍は字の大きさを変えることは出来ませんが電子書籍なら字の大きさも変更可能なところも個人的には好きです。

【メモの魔力】前田裕二著/感想と要約・本当に使える本なのか?読書感想文にも<まとめ>

今回は、【メモの魔力】(前田裕二著)について実際に読んでみた感想や役立つ本なのか?といった目線で本の感想をレビューしました。

ただ読むだけでなく、筆者も実際に自分の生活に落とし込んでいきたいところです。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

ライフ(豆知識)カテゴリの最新記事