がっちりマンデー7/14紹介企業|地元アイスはグリーンソフトに北極ムースでがっちり!

がっちりマンデー7/14紹介企業|地元アイスはグリーンソフトに北極ムースでがっちり!

2019年7月14日(日)あさ7:30~放送の【がっちりマンデー‼】

いつもお金に関する学びを提供してくれる面白くてためになる情報番組です。

今回の放送では、『地元アイス』と呼ばれる、

地元、限定して地域でしか食べられていない、レアなアイスクリームなのに、何故かガッチリ稼いでいる!

そんな企業とその秘密に迫る。

という内容です。

九州出身の筆者には超お馴染みの『溶けないアイス』も登場したのでテンションアップ!知っている商品が紹介されるとなんだか嬉しいですね。

和歌山、大阪、福岡の、『地元アイス』が出てきますよ~!

早速詳しい内容をチェックしていきましょう!

目次よりお好きなところをお読みいただけます^^

がっちりマンデー|和歌山で有名な緑色の【グリーンソフト】

ソフトクリームといえば、『白』が全国的、一般的には定番ですよね?

しかし、和歌山県では違うのです!

和歌山で、ソフトクリームの色を、幼稚園児たちに聞いてみるとほとんどのお子さんが

『緑!』

の方を選んでいました!

和歌山でメジャーなソフトクリームは白より緑なんですね!

その緑のアイスがいわゆる『地元アイス』なのですが、緑のソフトクリームそのままのネーミング、

【グリーンソフト】

と呼ばれているそう。

お味はというと、緑の色のアイスといえば、そう、『抹茶味』のソフトクリームなのです。

何でも、今現在、全国に広まった抹茶味のソフトクリームは、実は和歌山県が発祥の地とされています。

抹茶といえば京都??と思ってしまいますが、なぜ和歌山県なのか?

 

『玉林園』という会社の5代目の手によって、1958年にこの「グリーンソフト」は誕生しました。

きっかけは、「夏はお茶が売れない。」から。

確かに、夏といえば緑茶より麦茶のイメージが強いですし、実際に私たちも好んで麦茶を飲みがちです。

そんな夏の売り上げ低迷を何とかしようと、社長さんが発案!

アイデアは輸入業者の一言だったそう。

「海外では抹茶にミルクを混ぜて飲んでいる」

ミルクと抹茶が合う事を知った玉林園の社長さんは、当時まだ珍しかったソフトクリームにお抹茶を入れて販売したところ大ヒットしたそう。

現在は、店頭で販売している「ソフト」タイプと、コンビニでも販売されて、通販も可能な「ハード」と二種類があるそうです。


グリーンソフト 20個セット 玉林園 抹茶アイスクリーム 送料無料和歌山特産 抹茶ソフトクリーム ソフトクリームアイスクリーム 抹茶 スイーツ お取り寄せ代金引換不可 観光大使 ライブ

沢山入って送料無料でした!

ソフトタイプは、店舗限定ですので、和歌山にお出かけの際は是非行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Advertisement

がっちりマンデー|大阪で人気の【北極アイスキャンデー】

大阪で、創業20年のアイスキャンディー屋さんといえば『北極』です!

2019年7月に行われたG20大阪サミットにも商品が紹介されるほど、大阪の地に根付いているこのアイスキャンディー。

発売当初からの味、「ミルク」「あずき」「パイン」をはじめ、現在は8種類の味、「ココア」「イチゴ」「抹茶」「さつまいも」「オレンジ」を販売しています。

現在はその他にも、「ミックスジュース」や「本くずアイス柚子」「濃茶」など新しい味もどんどん開発されています!

値段は139円~213円。

北極のアイスキャンディーのこだわりポイントは

『斜めの棒』なんです。

なぜ斜めに刺さっているのかというと、その理由は、

最後まで味を楽しんでもらえるよう、棒のアイスでも落ちにくく食べやすくするために斜めになっているそう。

この北極アイスキャンディーの棒、抗菌作用のある香り豊かな国産のヒノキや杉を使用しているので、捨てるのは何だかもったいない!(笑)

沢山集めて入浴剤として使う人がいるほど、香りがいいそう!

ちょっと食べてみたいですね~!

こちらも通販でお取り寄せ可能でした!公式サイトにてお取り寄せ可能でしたのでチェックしてみて下さいね~!

公式サイト⇒https://hokkyoku.jp

老舗でありながら、常に新しい味にチャレンジしている精神がすばらしいです!

スポンサーリンク

Advertisement

がっちりマンデー|【給食でおなじみのムース】

福岡県朝倉市にあります、株式会社セリア・ロイルという会社で製造されている、

【給食でおなじみのムース】、九州では知らない人はいないんじゃないかという程、コンビニやスーパーで販売されています。

もちろん、名前の通り、給食でも出されていました!

筆者が子供の頃は、今のチューブタイプの開封しやすいパッケージではなく、カップタイプのアイスのようなムースのような不思議な食べ物です。

以前は給食でしか見ることが無かったこのムースですが、今ではパッケージを変えたことで手軽に食べることが出来るようになり、九州のスーパーやドラッグストア、そして九州地区限定ですが、セブンイレブンでも販売しているそう!

(確かにセブンイレブンでよく目にしますw)

こちらの会社が製造しているその他のアイスも九州では定番、必ずあると言ってもいいアイスが多い!

ピンクのかき氷のアイス、「袋氷」なんて九州の人は必ず食べたくなる一品です。

地域の定番化することでがっちりなんですね~!

楽天で販売していました!


アイス ムース 給食でおなじみのムース(ミルク) 学園祭 文化祭 食材 業務用 家庭用

それともう一つ、このアイス(ムース?)溶けないんです!!

溶けて液体上になるのではなく、溶けると食感が変わるだけで液体にならないの持ち運びや小さいお子さんのおやつにもピッタリ!扱いやすいので、上記のように学園祭や文化祭にもピッタリかもですね!

そういったところもロングセラーの理由かもしれません!

まとめ

今回のがっちりマンデーで紹介された企業は、どこも老舗といってもいい会社ばかり。

「地元アイス」として不動の地位を築き上げている素晴らしい会社ばかりです。変わらない味で地元に愛されてがっちりなんですね~!

■和歌山「玉林園」
こちらにて通販もされています。
⇒公式サイト

■大阪「北極アイス」

⇒公式サイト

■福岡「セリア・ロイル」

⇒公式サイト

それでは最後までお読みいただきありがとうございましたっ!

 

がっちりマンデー!!関連記事↓↓
がっちりマンデー|北海道のウニにコンクリート・職人技で日本一!見逃し無料!

がっちりマンデー6/30紹介企業|顔そりやコインランドリーに一戸建て!