IHヒーターのこげた汚れを簡単に落とす方法を画像付きで紹介!

IHヒーターのこげた汚れを簡単に落とす方法を画像付きで紹介!

お手入れが簡単と言われているIHヒーター。我が家も、「お手入れが楽!」というところに惹かれて購入しました。
が、やはり毎日使用するものなので、掃除は必須。しょっちゅう焦げつかせてしまっています。
しかもガスコンロ時代とは違った、「ガラストップの焦げ」という汚れを落とさなければいけなくなりました。ズボラな私はその焦げた汚れを一か月放置もザラ・・・(笑)
そんな放置したIHコンロの汚れを綺麗に、新品のように落とす方法を画像付きで紹介します。
私の経験から色々試した末に、一番きれいにIHヒーターの汚れを掃除できた方法なので、まずはこの方法を試してみて下さい!
それではお掃除方法をご紹介します。

スポンサーリンク

IHヒーターのこげた汚れを簡単に落とす方法とは?

早速、私が試したなかで一番、IHの焦げた汚れが綺麗になった方法をご紹介します。

まずはIHヒーターのこげ汚れを落とすのに必要な道具から。

【用意するもの】

▽ 下の写真を見てもらえれば分かる通り、ラップとクレンザーのみです。(使い古したクレンザーですみません(笑))

 

【お掃除方法】
▽ ①IHヒーターに直接クレンザーをかけます。

▽ ②ラップを適当な大きさに切りだし、クシャっと丸めます。

▽ ③クシャっと丸めたラップで、焦げている部分をこすります。コツは、クルクルと円を描くようにこすると落ちやすいです。

▽だんだん焦げた頑固な汚れが取れてきました・・・キッチンペーパーなどで拭き上げます。

▽ハイ!どうでしょう?!隣の焦げと比べてみても分かる通り、ピカピカになっていませんか?こんなに簡単に落ちるんです!

Advertisement

ナチュラルな重曹を使ってIHの汚れを落とす

ちなみに、重曹にもクレンザー効果があるのはご存知ですか?
重曹の粒子が、クレンザーと同じ役目をはたしてくれるそうです。
重曹はエコでナチュラルな掃除にピッタリですよね!クレンザーを使用せず、重曹でIHの焦げた汚れが落ちれば環境にも優しいですし、安くていろんな用途に使える重曹を使えば節約にもなります。
お鍋のしつこいこげを重曹で落とす方法こちらの記事で公開中です。

早速IHヒーターの頑固な汚れを、重曹×水で作る重曹クレンザーでも落とせるのか試してみました。

【用意するもの】

▽ 必要な材料はコチラです。

 
ラップ、重曹、水の三つです。

▽ ①重曹に水を少量入れて、混ぜ合わせます。

▽ ②水と混ぜ合わせた重曹をIHヒーターにかけます。

▽ ③あとは、クレンザーを使用して汚れを落としたときと同様に、ラップでこすり焦げ汚れを落とします。キッチンペーパーで拭き上げて・・・

▽ 汚れ落ち、見て下さい!クレンザーを使用したときと変わらぬ汚れ落ちでした。重曹はクレンザーの代用も可能なのは本当なんですね~

最後にビフォーアフターをお見せします。ここまで綺麗にするのに10分前後で綺麗になりましたよ~!(そもそもここまでほっとくのが悪いのですが(笑))
【before】

【after】

まとめ

IHヒーターの焦げた汚れを落とす方法、いかがだったでしょうか。
専用のスポンジや洗剤など使用せずとも、スッキリ綺麗に焦げ汚れが落ちます。

もし、万が一ラップで焦げた汚れを取り切らないという場合は、ラップではなく、アルミホイルを使用してみて下さいね。ラップよりも摩擦の力が強いのか、よく落ちます。
ただ、個人的には傷がつかないか心配で、ラップで掃除する頻度のほうが高いです。

簡単に綺麗になりますので、是非試してみて下さい。

掃除とお洗濯カテゴリの最新記事