星野源の病気(くも膜下出血)は現在完治? パニック障害の原因は?

星野源の病気(くも膜下出血)は現在完治? パニック障害の原因は?

この記事では、俳優【星野源】さんの過去の病気について、

過去にくも膜下出血とパニック障害に悩まされていたそう。

  • 星野源さんの病気は現在完治?後遺症は?
  • パニック障害の原因はいじめ?

など気になる話題をまとめました。

【星野源さんその他の記事】

星野源|彼女の歴代と現在は?キーボードは誰?結婚が近い噂は本当?

星野源の利き手は左利き!ギターは右で字が綺麗?絵心が独特

新垣結衣が結婚してる噂の3つの理由!相手は星野源?

星野源の身長体重は?筋トレで腹筋が割れている?

目次よりお好きなところからお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

星野源さんは過去に2度くも膜下出血とパニック障害に悩まされていた

現在俳優やアーティストとして大活躍している星野源さん。

とってもお元気そうに見えますが、実は過去に大病をわずらっています。

その病気が『くも膜下出血』です。

『くも膜下出血』とは・・・

脳を保護する3層の膜(外側から硬膜・くも膜・軟膜)のうち、くも膜と軟膜の間にある、「くも膜下腔」という隙間に出血が起こった状態をいう。
参照:ドクターズ・ファイル

くも膜下出血で倒れた時の様子を星野源さんは、

「バットで頭を殴られたような痛みを感じ、地面にへたり込んだ」

とお話されています。

芸能人では星野源さんの他にも、globeのKEIKOさんもくも膜下出血を経験され、現在もリハビリ中ですね。

大病である『くも膜下出血』を星野源さんは2度も経験されています。

スポンサーリンク

Advertisement

星野源さん・一度目は2012年

星野源さんが最初に『くも膜下出血』を患ったのが2012年の12月でした。

2003年にウォーターボーイズにご出演され、NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で注目を浴びた星野源さん。

「ゲゲゲの女房」ご出演されたのが2010年でした。

その後2011年は星野源さんの二枚目のアルバムがオリコン5位を獲得するなど、波に乗っている時期に「くも膜下出血」を発症。
その後緊急手術。

その後、2013年の2月にはJ-WAVEの授賞式で復帰されました。

一度目のくも膜下出血の際はこのようにコメントされていました。

「倒れてよかったと思うことがいっぱいあって。何より、音楽が新鮮に聴こえるようになりました。スポンジのようにいろんな音楽を吸収していた二十歳の頃のピュアな気持ちに戻った感じで、何を聴いていても楽しい。何を見ても面白いんです」

参照:オリコンニュース

お若くして「くも膜下出血」という大病を患いながらも、「倒れてよかったこと」があるとプラスに持っていく姿勢が素晴らしいですよね。

また、

「いつか死ぬ――それが身近にわかったので、周りの目を気にせず、より好きなことをやっていきたいと思うようになりました」

参照:オリコンニュース

「周りの目を気にせず、より好きなことをやっていきたい。」という気持ちが今の星野源さんの現在のご活躍にも繋がっているのではないでしょうか!

しかしこの後、星野源さんはもう一度くも膜下出血を再発されます。

星野源さん・二度目は半年後にくも膜下出血再発

再発したのは半年後の2013年6月でした。

再発時は倒れたり、頭痛がしたりなどの症状があったわけではなく、検査でくも膜下出血の再発と診断されました。

当時、7月に行われる予定だった武道館ライブも延期・星野源さんが受け持っていたNHKのラジオ番組も終了という事態に。

2013年の6月にくも膜下出血が再発し、その年の9月に再手術し成功したそう!

よかったですね~!!

二度目の再手術後に「情熱大陸」という番組で密着取材を受けた星野源さん。

当時のコメントは、

集中治療室で、『動いちゃだめです』って言われて。天井だけ見つめてじっとしてると、自意識で爆発しそうになるんですよ。自分がどうなっちゃうんだとか、今までこうしてたからこれがいけなかったのかなとか。(中略)自分のことばっかり考えすぎちゃうのって、辛いんだなって

私が感銘を受けたのは太字部分。

自分がこうしたからこうなった・・・自分のことばかり考得すぎるのって辛いというお言葉。

ぐっときます。

確かに、自分の過去に失敗したことや自分の人生についてばかり考えているとふさぎ込んでしまうことがありますね。

星野源さんはくも膜下出血で倒れた時期は過密なスケジュールが毎日つづいていたそう。

「体を休めなきゃいけない感じがやっとわかった」

「辛いことの中には、意外と面白いのが混じっている。そっちのが個人的には魅力的」

参照:Real Sound

と語ったそう。

体側が「もう限界だよ~」と教えてくれたのかもしれませんね!

二度もくも膜下出血を経験した星野源さん、現在は後遺症などはなく完治されているのでしょうか?

スポンサーリンク

Advertisement

星野源さんの病気(くも膜下出血)は現在完治?後遺症は?

この投稿をInstagramで見る

Gén Hoshino 星野源(@iamgenhoshino)がシェアした投稿

「くも膜下出血」を二度もわずらった星野源さん。

「くも膜下出血」の原因は様々ですがストレスや喫煙なども原因として挙げられている病気です。

くも膜下出血の治療は一定期間の安静が必要ですが、リハビリを経て日常に復帰できる病気で、


年齢が若いほど手術後多くの人に回復が見込める病気でもあります。

(参照:ドクターズ・ファイル

ということは後遺症もなしに日常復帰している星野源さん、現在完治していると言っても過言ではないですね。

2020年の星野源さんのオールナイトニッポンにて、定期健診の結果をお話されている放送がありました。

主治医さんには「もう来なくていい」」と言われているそうなのですが、安心のためにも毎年定期的に検診を受けているのだそうですよ!

「体を休めなきゃいけない感じがやっとわかった」

と病気をされた後に悟った星野源さん。

それから現在とっても多忙な星野源さんですが、

としっかり体調をコントロールされているようです!

くも膜下出血は、

完治する人は1/3ほどで何かしら後遺症が残る病気でもあります。

星野源さん、現在もドラマにアーティスト活動に忙しく働いていて本当に奇跡ですね。

スポンサーリンク

Advertisement

星野源さん『パニック障害』の過去も

星野源さん、「くも膜下出血」での闘病はご存じの方も多いですが、実は『パニック障害』を患っていた過去もあるのだとか。

『パニック障害』とは・・・

パニック障害では、思いがけないときに突然、動悸や息切れ、強い不安を伴うパニック発作が生じます。

参照:こころの陽だまり

星野源さんは少年時代にいじめにあっていて、それが原因で「パニック障害」を発症したと言われています。

精神安定剤を服用し、家からも出られない日々がつづいたそう。

それは高校時代まで続いたのだとか。

星野はクレイジーキャッツの『だまって俺についてこい』という一曲に出会う。

“そのうちなんとかなるだろう”という歌詞に救われたという星野は「当時の自分は完全に絶望していて、俺はこれから完全に狂ってしまうんだと思ってたときに、

『そのうちなんとかなるだろう』ってあの声で歌われたときに、これを信じるしかないというか。(中略)自分にとっては、物凄い命綱みたいなもんだった」と語る。

参照:Real Sound

現在の星野源さんからは想像もつきませんね!

ですが、心にしみわたるような歌詞は、星野源さんの人生経験からなるものなんだな~と実感しました。

星野源さんはエッセイも書かれています。

多彩な才能に触れたい方は是非!

星野源さんのシングル全てが入ったボックス!素敵です~

星野源の病気(くも膜下出血)は現在完治?パニック障害の原因は?まとめ

今回は星野源さんの病気について、現在完治しているのかや後遺症につてもまとめました。

二度もくも膜下出血を患いながらも現在大活躍の星野源さん。

ファンとしては休憩を取りながらマイペースに頑張っていってほしいなと思うばかりです。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

【関連記事】

星野源の利き手は左利き!ギターは右で字が綺麗?絵心が独特

新垣結衣が結婚してる噂の3つの理由!相手は星野源?

星野源|彼女の歴代と現在は?キーボードは誰?結婚が近い噂は本当?

今話題の人カテゴリの最新記事