メイフラワーのハンドジェル返品方法は?明細が必要でクオカード対応

メイフラワーのハンドジェル返品方法は?明細が必要でクオカード対応

韓国製の消毒用ハンドジェルの濃度を間違って表記していたとして話題となっている「株式会社メイフラワー」のハンドジェルについて、

購入してしまった際の返品方法や条件についてまとめてみました!

最近では安心の国内メーカーハンドジェルが流通しつつありますね!



500㎖入っていてお得です~!

目次より気になる所からもお読みいただけます。

スポンサーリンク

Advertisement

メイフラワーのハンドジェルの返品に必要なものは?

こちらのニュースで話題になっている「株式会社メイフラワー」のハンドジェル。

すでに購入済みの方も多いかと思います。

効果がないのに高値で購入してしまい、後悔されている方も多いのではないかな~と思います。

安心してくださいね~!返品対応しているそうなので、それについて詳しくまとめました。

スポンサーリンク

Advertisement

ハンドジェル(未使用でも空でも使用中でも可)があれば返品可能!

調べてみると、株式会社メイフラワーの公式サイトでは、

ご購入店舗/本数/日時がわかるご購入明細(レシートやWeb購入履歴の写し)を同梱の上、QUOカード送付先ご住所(誤配送を防ぐため部屋番号まで記載下さい)・お電話番号・ご氏名をメモ等にご記入頂き、対象品を下記住所へ着払いにてご送付頂きますようお願い申し上げます。

参照:株式会社メイフラワー公式サイト

と記載されていました。

ネット購入の場合は購入履歴などがあるので「購入明細」を証明できるのですが、店頭で購入され、

「レシートは捨てたよ!!」

という方も中にはいらっしゃるかと思います。(私もレシートはすぐ捨ててしまうタイプでなのでわかります~)

購入明細が無いと返品対応はしてくれないの??と思いましたが、どうやら本体があれば返品対応してくれるそう。

リコール情報サイトにて、

【商品送付先】対象品を下記住所へ着払いにてご送付いただきますようお願い申し上げます。

弊社にて内容が確認でき次第、製品代金相当(1本あたり2,000円分)のQUOカードをご送付させていただきます。

株式会社メイフラワー

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1丁目2番地5

TEL:0120-992-628

参照:リコール情報サイト

つまり、購入した商品を着払いで「株式会社メイフラワー」に送ると、品物代金相当のクオカードが送られてくるという返品方法のようです。

クオカードが届くまでは、着払いの宅配便控えを保管しておくようにとの注意書きもありました!

商品を購入した明細が無くても、商品本体があれば返品対応してくださるそうなので安心ですね。

スポンサーリンク

Advertisement

メイフラワーのハンドジェル返品方法は?明細が必要でクオカード対応|最後に

現在、アルコールジェルもだいぶ不足が解消されてきたな~という印象でしたが、300㎖で2000円相当・・・なかなかのお値段ですよね。

筆者のよく行くドラッグストアでも、500㎖で1500円ほどで売られていました。

不足する前は1000円もしなったのにな~なんて思いますが、マスクや消毒ジェルも少々高くても買えるようになってきたのがありがたいですね!

そして、日本製がやっぱり安心だな~と感じましたね。

日本製の消毒ジェルなどまとめました(手作りも)↓↓

手指にも使える消毒液の作り方!無水エタノールで新型コロナにも!

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

ニュースカテゴリの最新記事