清野とおるは病気でマスク着用?幻聴などトゥレット障害の過去で現在の体調は?

清野とおるは病気でマスク着用?幻聴などトゥレット障害の過去で現在の体調は?

この記事では、壇蜜さんご結婚された漫画家の清野とおる(読み方:せいのとおる)さんについて、

  • 気になるマスク姿は病気が原因なの?
  • 幻聴に悩まされ体調不良の時期もあったって本当?
  • 清野とおる先生を悩ませた病気の病名は『トゥレット障害』とはどんな病気?
  • 清野とおる先生の現在の病気の状態は?
  • といった内容でお送りします!

     

     

    11月22日、「いい夫婦」の日に、「国民の愛人」でおなじみの壇蜜さんとご結婚されたエッセイ漫画家の「清野とおる先生」には驚きましたね!

    壇蜜さんに選ばれた漫画家、一体どんな人?と思い清野とおる先生の漫画作品を早速チェックしてみると、実に面白い・・・というか独特な絵のタッチに独特な世界観で、

    「好きな人は好きなんだろうな~!」という漫画でした。(笑)

    こちらにて読んだ感想やあらすじを記事にしてみました(今なら無料で1巻見ることが出来ます!)↓↓
    清野とおるの漫画のあらすじ内容は?完全無料で見る方法を紹介!

    そんな清野とおる先生についてちょっと気になる情報が・・・!

    マスク姿がテレビやメディアで注目されていますが、

    清野とおる先生、独特な世界観をお持ちが故なのか幻聴などに悩まされていた時期があるそう。

    一体どんな病気なのか?そして現在は完治して幸せな新婚生活を送れているのか?などを調べてみました!

    目次よりお好きな場所からお読みいただけます^^

    スポンサーリンク

    Advertisement

    清野とおる先生の気になるマスク姿は病気が原因なの?


    ↑出会いのきっかけとなった番組ですね!

    テレビやメディアに写る際の清野とおる先生は毎回マスクをしていますよね?

    素顔は割とイケメンという噂もある清野先生ですが、もしかしてマスクを着用している理由が「病気」なのではないかという噂があるそう。

    毎回のマスクの理由を調査したところ、本当のマスクの理由は

    ただの「顔バレ防止」なのだそう!

    漫画家で顔バレ防止を気にするかな??と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、清野とおる先生の作品を見ればその理由がわかるかと思います!

    清野とおる先生の作品は「エッセイ漫画」

    そのうえ「赤羽」という狭い範囲での取材などをされているので(『東京都北区赤羽』という漫画が人気!)テレビやメディアに出演して顔がばれてしまうと取材に支障をきたすためマスクをしていないそうです。

    こんな感じで日々取材として街を歩いているそうですよ~!

    スポンサーリンク

    Advertisement

    清野とおる先生の過去の病気の病名や症状は?

    そんな清野とおる先生、過去には幻聴や頭痛などを引き起こす病気に悩まれたことがあると告白されています。

    独特の視点で独特のタッチで描かれている漫画を見ると、繊細な心の持ち主なのではないか?と想像してしまいますが、病名や症状はどういったものだったのでしょうか。

    清野とおる先生を悩ませた病気の病名は『トゥレット障害』とはどんな病気?

    清野とおる先生が少年時代の頃に強迫観念による「幻聴」に悩まされていたそう。

    「友人を殴る」「水溜りを飲む」「答案を破く」「小学校を脱走する」などトゥレット障害による奇行が多くなり、小学校を早退させられて脳波検査を受けた事を作品中で明かしている

    参照:Wikipedia

    これは、清野とおる先生の『Love & Peace 〜清野とおるのフツウの日々〜』という書籍の中で登場したエピソードで、少年時代だけではなく大人になり、漫画家になってからも原因不明の吐き気などに悩まされ精神的な薬を飲んでいた過去もあるのだとか。

    そもそも清野とおる先生が患った「トゥレット障害」とはどういった病気なのか気になりましたので調べてみました!

    「トゥレット障害」とはどんな病気?

    「トゥレット障害」とは神経系疾患の部類に入る病気です。

    トゥレット症候群は、一過性チック、慢性チック、トゥレット症候群と分類されるチック障害の中で最も重症のものであり、チックとして知られている、突然出現し、繰り返す、素早い動き(運動チック)と音や声(音声チック)とを主な症状とする神経の病気です。

    この病気は、普通6歳から18歳の間に発症し、症状は、長期間にわたって、悪化と軽快を繰り返します。時には数週間あるいは数ヶ月以上症状が消えてしまうこともあります。

    大抵、大人になるにつれて症状は軽くなりますが、なかには大人になっても症状が続く人もいます。

    参照:NPO法人日本トゥレット協会

    ちょっと難しい説明ばかりだったのですが、チックという症状は自分ではコントロールしがたい症状で、幼少期の清野とおる先生はさぞ大変だったであろうと想像できます。

    心の病気?というイメージがありがちですが、現在の医学では精神的なものではなく神経系の病気であるということが明らかになったそう。

    スポンサーリンク

    Advertisement

    清野とおる先生の現在の病気の状態は?

    トゥレット障害辞自体が、だいたい18歳までの間に症状が治まると言われているそうなので、清野とおる先生の現在はおそらくトゥレット障害の症状は出ていないと思われます!

    稀に大人になっても症状が続く方もおられるそうですが、清野とおる先生の元気な姿を見ると大丈夫のような気がしますね!

    琵琶湖旅行もマスク着用されていました(笑)

    公式ツイッターでは、マンガのネタの取材場所や清野とおる先生の日常がアップされていましたので「引退」などはなく精力的にお仕事をされています。

     

     

    清野とおる先生の作品を無料で読めましたよ~!

    清野とおるの漫画のあらすじ内容は?完全無料で見る方法を紹介!

    清野とおるは病気でマスク着用?幻聴などトゥレット障害の過去で現在の体調は?

    今回は、タレントの壇蜜さんとご結婚されたエッセイ漫画家の「清野とおる先生」のマスクの理由や病気についてまとめました!

    おさらいすると・・・

  • マスクの理由は顔バレ防止のため!(取材が出来なくなる)
  • 清野とおる先生の過去の病気はトゥレット障害
  • 現在は精力的にお仕事をされている
  • といった内容でした!

    壇蜜さんとご結婚されて、「漫画に壇蜜さんとの夫婦生活が出てこないかしら・・・!」とひそかに期待している方も多いのでは?

    これからの清野とおる先生の漫画に大注目ですね!

    それれでは最後までお読みくださりありがとうございました!

    キッチンカテゴリの最新記事