藤田ニコル(にこるん)ギャル時代の名言やエピソードまとめ

藤田ニコル(にこるん)ギャル時代の名言やエピソードまとめ

この記事では、モデルやタレントとして活躍されている藤田ニコル(にこるん)さんの、

ギャル女子高生時代の名言(迷言⁉)をいくつかまとめて紹介そして、ギャル時代のエピソードをまとめました!

目次よりお好きな場所からお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

藤田ニコル(にこるん)のギャル時代の名言集!

現在、テレビで見ない日はないかも!?と思うほどご活躍されている『藤田ニコル(にこるん)』さん。

22歳になり最近は大人っぽい雰囲気で、昔の「おバカキャラ」も今ではもう思い出せないほどですよね!

バラエティー番組でのコメントなども的確な受け答えをされていますし、以前のにこるんとはまた違った魅力があります。

そんなにこるんの「おバカキャラ」がまだまだ定着していたギャル時代の名言をまとめてみました。

『ギャルの神になる』|にこるんギャル時代名言

「深イイ話」に初めて登場した時のにこるんの名言。

まだ女子高生で人気のJKモデルだったころのにこるんがブレイクしたきっかけにもなった神回の「深イイ話」で、

にこるんの卒業した高校、「通信制高校 飛鳥未来高校池袋キャンパス」の先生から、

授業の最後に、
「将来の夢についてみんなに聞こうかな?じゃあ藤田から」と先生からフラれ、

藤田ニコル(にこるん)、
「将来の夢?ギャルの神になること」

とおっしゃっていました。

ちなみににこるんの同級生の「佐藤さん」は、

「かわいいてんとう虫」が将来の夢ですって(笑)

『にこるんビーム!』|にこるんギャル時代名言

藤田ニコルさん、最近テレビではあまり(というかほとんど!?)見なくなった『ニコルんビーム!』姿。

「にこるんビーム」は藤田ニコルさんも「黒歴史」に近いと話しているそう!

過去の自分を振り返って、「にこるんビームとか、出来ないです。出す理由が分からない。」と今は思っているのだとか。

確かに現在の藤田ニコルさんからは考えられない姿ですが、「にこるんビーム」当時は同じく、ビームを出していた「ちぇるちぇるビーム」のりゅうちぇるさんも人気があったので、「ビーム」が流行っていましたね~!

「にこるんビーム」実はファンの間では人気があり、

「してほしいな~。」という声も多いんです。

スポンサーリンク

Advertisement

『ネット世代はネットに頼る!』|にこるんギャル時代名言

藤田ニコルさんが以前、日めくりカレンダーを発売された際に収録された名言です。

『ネット世代はネットに頼る!』読んで字の通りの意味ではないかと思われます。

ネット世代は何でもスマホに頼る!これはもう当たり前ですね。

それを日めくりカレンダーにしちゃうにこるん。素敵。

『自分ウケ第一!』|にこるんギャル時代名言

『自分ウケ第一!』

この言葉は個人的にはなかなか好きです!こちらの言葉も、「にこるんの日めくりカレンダー」に書かれているお言葉です。

「他人に何を言われようと、自分の好きなものは好き!!」

しっかり芯のあるにこるんらしい言葉だな~と思いましたっ

スポンサーリンク

Advertisement

『言わない後悔は胸に残る』|にこるんギャル時代名言

こちらもカレンダー内の言葉で、この言葉が誕生したエピソードが、

「わりと考えすぎず、ポッて出たものを、ポッて詰め込みました」と笑顔で語った。「『言わない後悔は胸に残る』とか。よくない?」と自画自賛し、「(松岡)修造さんはやばいけれど、(日めくりカレンダーを出している)女性には勝ちたい」
参照:MANTANWEB

と、頭に「ぽっ」と出てくるのだそう。

この言葉は本当に名言!

深いです。深い。

言わない後悔」は胸に残る・・・そもそも後悔している事柄を口にだせば消化されていくけど、口に出さないとずっと胸の中に残ってモヤモヤ~っとしますよ?

の意味かな~と私的には解釈しました。

まだ20歳にもなっていない女の子がこの言葉を思いつくなんてスゴすぎます!

スポンサーリンク

Advertisement

『ザ・普通! 人間としては好きですよ』|にこるんギャル時代名言

りゅうちぇるさんとぺこさんの活躍と同時期に藤田ニコルさんも活躍していましたよね。

その当時、ぺこさんとにこるんの「不仲説」が流れていたのを覚えています。その時のインタビューで、

人気読者モデルのぺこさんとの“不仲説”について、キャラがかぶっているかと聞かれると「髪の毛の色、名前も違うしメークも違う、身長も違う。好きじゃないとかじゃなくて、普通に会話はできています。ザ・普通! 人間としては好きですよ
参照:MANTANWEB

「ザ・普通!」好きか嫌いか聞かれての回答(笑)

正解すぎる回答!人間としては好きですよ・・・じゃあ何だったら嫌いなんだと聞きたくなりましたね個人的にw 

スポンサーリンク

Advertisement

藤田ニコル(にこるん)ギャル時代エピソード

藤田ニコル(にこるん)さんは、ギャルだったから⇒芸能界というわけではなく、小学校6年生から「二コラ」という小学生の雑誌でモデルとして活躍されていました。

その当時も、同級生からは心無い言葉をかけられたりと辛い時もあったそうですが、その後、ギャル雑誌の「popteen」のモデルとなり、人気が爆発!

可愛い~~~!!

そしてこれが現在の藤田ニコルさん↓↓

どっちも可愛い~~!

藤田ニコルさん、女子高校生時代(つまりギャル時代ですね)を振り返って、通信で通っていた高校は「ギリギリ」で卒業できたのだとか。

「お母さんに感謝だなと思います。頭が悪いから通信(制高校)とかしか行けなかったけど、卒業式まで行けた」
参照:オリコンニュース

ギャル時代にタレントとしてブレイクしたため、あまり学校に通えなかったそうで、ご本人は、

「本当に学校行った方がいい、ノリで高3まで上がってきたけど、ちゃんとやっておいたほうが後から大変なことにならない」と同世代にエールを送り、「卒業はギリギリだったけど、楽しかった」と満面の笑みを見せていた。
参照:オリコンニュース

学校に行かなかったことを後悔されているようですが、卒業出来て本当に良かった!

お母さんにちゃんと「感謝」を伝えられる素直なニコルさんも素敵です。



藤田ニコル(にこるん)ギャル時代の名言やエピソードまとめ|最後に

今回はモデルでタレントとしても活躍されている藤田ニコルさんのギャル時代の名言やエピソードをまとめてみました。

最近は、グラビア写真集なども出され、日々素敵になっていく藤田ニコルさんにこれからも目が離せませんね!


それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

人物カテゴリの最新記事