モンテクリスト伯がますます面白い!のになぜ低視聴率?!視聴率と面白さは比例しないと思う。

モンテクリスト伯がますます面白い!のになぜ低視聴率?!視聴率と面白さは比例しないと思う。

毎週木曜よる10時から放送中の『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を第一話から視聴しています。

 

現在第七話まで放送中です。9話完結らしいので、残りあと2話。
ストーリーがどんどんクライマックスに近づき、ハラハラドキドキの展開となってきました!

第八話予告あらすじ

 モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は予定通り南条家を崩壊に導き、幸男(大倉忠義)が自ら命を絶とうとするまでに至る。だが、幸男の娘、明日花(鎌田英怜奈)の存在が江田愛梨(桜井ユキ)を惑わせてしまった。真海が暖だと気づいたすみれ(山本美月)の存在も大きなものとなる。
 自分の中にある揺れに呆然としながら真海が釣りをしていると、守尾信一朗(高杉真宙)が現れた。信一朗と話すことで気分転換になった真海の心は、すぐに曇ることとなる。信一朗の交際相手が入間未蘭(岸井ゆきの)と知ったからだ。

 その頃、未蘭は父の入間公平(高橋克典)に信一朗と会ってくれと頼んでいた。しかし、入間は頑なに拒絶。瑛理奈(山口紗弥加)は時間をかけて説得しようと未蘭を慰め、貞吉(伊武雅刀)の部屋に連れて行く。瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に未蘭に危険を伝えようとする。しかし、会話用のタッチパッドが瑛理奈に操作されていたため、未蘭に伝えることは出来なかった。と、そこに真海が貞吉に会いに来たと現れる。
 入間は神楽清(新井浩文)と会う。神楽は幸男の自殺、そして寺角類(渋川清彦)殺害は真海の仕業だと話す。さらに、神楽は真海が自分と入間もターゲットにしていると告げた。真海は何者だと思うと問う入間。もちろん、入間と神楽の脳裏には共通の人物が浮かぶ。入間は真海を呼び出す。真海と話すために使う取調室は15年前に柴門暖を陥れた部屋で…。

参照:モンテ・クリスト伯公式サイト

 

モンテ・クリスト新海となってから今までずっと優位な立場で傍観する立場にいたディーンフジオカ演じる暖。
予告を見た雰囲気だと、素性がばれて窮地に立たされているような雰囲気に見えました。

毎回、ただの復讐ではなく、巧妙なストーリーによるいい裏切り感と、復讐できて良かった!あーすっきり!

・・・といった内容ではなく、どこかスッキリしない、人間のもやもやした部分、「悲しみ」とか「怒り」とか「罪悪感」「裏切り」とか。そういった感情を見終わった後に残し、しばらくその余韻に浸ってしまうようなそんなドラマです。

うまく言えませんが、ただの復讐劇ではないところがとてもいい!人間の黒い部分が描かれていて、目が離せないです。

主演のディーンフジオカさんの大富豪役がハマりすぎ、そしてかっこよすぎますよね!ディーンさんの悪役?的な役柄を見たことが無かったのですが、めちゃめちゃかっこいいです(二回目)

暖についつい感情移入しちゃいます。
 

モンテ・クリスト伯の視聴率と今期のドラマランキング

毎回ハラハラさせてくれるこのドラマ、さぞ視聴率が良いのだろうと思い、調べてみると、ぼちぼちの結果。

初回は低めの5.1%、第二話が5.7%、第三話7.1%、、第四話6.5%、第五話5.3%、第六話6.0%、

今期のドラマの視聴率ランキング一位を調べてみると、

『特捜9』でした。平均13.9%
サブタイトルに「9係から特捜9へ。」

とありましたので、『特捜9係』の続編なのでしょう。

season9まで続いているのですね。特捜シリーズ。申し訳ないのですが、一話も見たことが無いのです。

続いて二位は安定の日9。

ブラックペアン。平均13.0%

三位以降はコチラ↓↓↓

第三位 警視庁・捜査一課長 season3 平均12.9%

第四位 未解決の女 平均12.7%

第五位 正義のセ 平均9.8%

第六位 コンフィデンスマンJP 平均8.8%

第七位 花のち晴れ~花男 next season~ 平均8.3%

第八位 あなたには帰る家がある 平均8.3%

第九位 Missデビル 8.2%

第十位 シグナル 長期未解決事件捜査班 7.6%

第十一位 崖っぷちホテル 平均7.4%

第十二位 執事 西園寺の名推理 平均6.9%

第十三位 モンテ・クリスト伯 平均6.0%

第十四位 ヘッドハンター 平均3.7%

参照:https://matome.naver.jp/odai/2143640073390229101

上位はほとんどが警察・サスペンス系でした。
そして毎回安定の日曜9時。
ブラックペアン、私も見ていますが、まさか2位だとは思いませんでした!
面白さでいったら断然モンテ・クリスト伯なのになぁー(あくまで個人の感想です)まさか下から二番目だったとは・・・

なぜ低視聴率?個人の見解

サスペンス系や医療系って視聴率取れがちっていつかどこかで聞いた覚えがあります。

実際、私の母の世代やその上のおじいちゃん、おばあちゃん世代も『相棒』など、サスペンス系大好きです。

私の住んでいる地域では、日曜午前10時から人が殺されるシーンのあるサスペンス系ドラマが放送されています。
子供に見せたくないのに堂々たる時間帯。(決してサスペンス系を否定しているわけではありません!それほど需要があるという事です。)

つまり、タイトルにも書きましたが、面白さと視聴率は比例しない!という事が言いたい!

事実、モンテクリスト伯を楽しみに見ている私も、子育てに追われて、リアルタイムでドラマを見ていません。全て録画で見ています。
20~40代のかたは仕事に家事に子育てに、夜はゆっくり息つく暇がないと思います。
なのでリアルタイムで見る人ってなかなか難しいのでは無いでしょうか。

一方、サスペンス系や医療系ドラマを好む50代以降は、子育てもほぼ終わり、自分の時間を持てるようになる世代ですよね。ドラマもリアルタイムで観れる余裕のある世代だと思います。

モンテ・クリスト伯など、カタカナだらけで、タイトルからはどんなドラマかわからないような雰囲気のドラマは敬遠されがちなのでは?というのが個人の見解です。ターゲット層が中高生でもない、50代以降でもない、忙しい世代を恐らくターゲットにしているため、視聴率が振るわなかったのではないでしょうか。

観たら絶対面白いのに!そしてディーンさんの魅力にやられてしまうのに(笑)。もったいないです。

まだ見ていない方は、dTV
でもみれるそうです。



月額500円で映画もドラマも見放題!オンラインで新作映画の試写もできるそうです。

もちろんフジテレビの【フジテレビオンデマンド】でも全話見ることが出来ます。



知らなかった!原作は名作小説

モンテ・クリスト伯と検索するとウィキペディアに小説が検索結果として出てきます。歴史的な名作小説のリメイク作品だったんですね!

1,2,3話の、島に囚われ、脱出するお話はまるで映画のようでした。
またそこの場面を改めてみたいほどです。ファリア新海という大統領役の田中泯(たなかみん)さんが個人的に好きなのでさらに見ごたえがありました。

残りあと2話、最後まで目が離せません!