宮崎・小林の淡水魚水族館へ行った感想・ランチはチョウザメの刺身

NO IMAGE

この記事では、

宮崎県の小林市の、【小林市出の山 淡水魚水族館】へ行った際の感想や、ランチで食べたチョウザメのお刺身、その後遊んだのじりこピアなど、

一日小林市で遊んだ感想をまとめました。

鹿児島・宮崎で子供連れで

「どこへ行こうかな~」

と迷っている方にお勧めなルートですよ~!ぜひチェックしてみて下さいね!

目次よりお好きなところをお読みいただけます^^

宮崎・小林【淡水魚水族館】の料金・アクセス・駐車場情報

まずはじめに、宮崎県小林市にある【淡水魚水族館】の料金や駐車場など基本情報から見ていきましょう。こじんまりした水族館ですがなかなか見ごたえがありましたよ~!

特に生き物大好きなお子さんは大興奮されると思います!

我が家の男の子たちも大興奮で何度も同じところを行ったり来たりしていました(笑)

【小林淡水魚水族館】の料金

小林の淡水魚水族館の料金は、

一般・・・200円

小学~高校生・・・100円

とお安いです。

団体での入場はさらにの料金からそれぞれ50円引きされます。

現金のみの決済で、再入場はチケットを見せれば可能でした。

といっても、私たちしかいなかったので顔パスでOKでした(笑)

【小林淡水魚水族館】の開館・休館日など

淡水魚水族館の開館は、午前9時~午後5時となっています。

休館日は、毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

そして、年末年始12月29日~1月1日も休館しています。

【小林淡水魚水族館】のアクセス

淡水魚水族館の住所はこちら↓↓

〒886-0005 
宮崎県小林市南西方出の山1091番地(出の山公園内)

電話番号 0984-22-4326

スポンサーリンク

Advertisement

【小林淡水魚水族館】の駐車場情報

小林・淡水魚水族館の駐車場は、無料です。

水族館より少し遠いところにありますが、4台ほ駐車できるスペースが建物左側の湧き水のある川の近くにあります。

すぐに埋まってしまうので一度確認してみて下さいね~!

宮崎・小林【淡水魚水族館】の感想(口コミ)と中の様子

では早速小林の淡水魚水族館に行ってみた口コミです!

結果から言うと、「いってみて良かった~!」という感想!

生き物が大好きなうちの息子たちは大興奮でした!

 

まず、建物に入ると中央にある大きな水槽の中にたくさんの淡水魚たちがいます。

大人の私程あるナマズやアリゲーターガーなど、大きいお魚が沢山!

こじんまりした建物だったのでちょっと期待はしてなかったのですが、予想以上に大きな魚たちがいたのでビックリ!

世界の淡水魚が130種類、1500匹ほど飼育されているそうです。

こちらナマズと目が合った写真↓↓

特別天然記念物のオオサンショウウオも見ることが出来ました!

上からしか見ることが出来なかったのでこんな写真になってしまいましたが、なかなか大きかったです!

チョウザメは外の別の水槽に飼育されていました。ここで記念写真を撮ったりしましたよ~!(写真がおみせできずにすみません)

そもそも淡水魚とは,川や池、湖などに生きる魚たちのことで、メダカやコイ、熱帯魚なども仲間です。

外には池があり、コイが沢山いますよ~
こちら餌をあげたあとの図。迫力です(笑)↓↓

えさは淡水魚水族館内にて一袋100円で販売されています。

コイの餌の目の前の受付横に、

「ご自由にお使い下さい」

と、空のペットボトルがいくつも置かれていました。

なんと淡水魚水族館の横に、名水百選にも選ばれた湧水があるそうで、その湧水を持ち帰るためのペットボトルが用意されていました。

私たちも早速湧水を汲みに行くことに。

この石碑の横に水汲み用の場所があります。

この湧水を利用して、となりの施設、「宮崎県水産試験場」にてチョウザメの養殖をしているのだとか。

そう、チョウザメって食べれるそうです!身も!

チョウザメといえば高級食材、キャビアが有名ですが、小林では、チョウザメの身も食べているそうです。

淡水魚水族館すぐ横には、そうめん流しや鯉、チョウザメ料理のレストランがあります。

あいにく私たちが遊びに行った日はそうめん流しがお休みでした。

が、小林市内でチョウザメの身、しかもお刺身を食べることが出来ました~!

スポンサーリンク

Advertisement

宮崎・小林【淡水魚水族館】ランチスポット

こちらは小林淡水魚水族館の周辺のランチスポットです

■出の山いこいの家


どうやら夕方からの営業のようです

■山の山荘

■野菜ビュッフェツイギーナ

次はココのランチに行きたいな~

どうしてもチョウザメのお刺身が食べてみたかった我々は、ランチでチョウザメを頂けるお店を探し、そこへ行くことに。

お店は、「和食亭 海せん」

スポンサーリンク

Advertisement

チョウザメのお刺身を初体験・・・臭みなく美味しい!

この日は念願のチョウザメのお刺身を食べるため「和食亭 海せん」さんにてランチを食べました。

子連れなので大丈夫かな~と思いましたが、個室に案内されたのでほっとしました。

メニューはこちら。

友人がチョウザメの定食、私は日替わりランチ、長男はマグロ丼、三歳の次男はうどんを注文しました。

日替わりランチはこのクオリティで650円だったような・・・!味もとっても美味しかったです。

それとここ、「海せん」さんのうどんのだし汁がめちゃめちゃうまいっ!!!!

飲み干してしまったほど美味しすぎるうどんですよ~!

マグロ丼にはミニうどん付き、ランチには海苔のお味噌汁でした。(お味噌汁も美味しかった~)

 

そして、友人が楽しみにしていたチョウザメのお刺身の入った定食が登場!!

チョウザメのお刺身やお寿司、トマト鍋に皮の唐揚げなどなかなかのボリュームでしたよ~!

お値段は1200円でした。

お寿司はなんと三種類の食べ方が出来ます。普通に醤油、炙り、塩の3種類です。

肝心のチョウザメの身、生で食べるとどんなだったか??ですが、

鯛のお刺身に似ていたな~という感想です!

鯛より臭みがなく、新鮮な鯛のようにコリコリ食感がある感じです。川魚感なくとっても美味しいお魚でした!

皮の唐揚げもおつまみにピッタリなお味でしたよ~。

お刺身単体でのメニューもありました。

チョウザメ=蝶鮫

と書くのですねw

しかも550円て安っ!

チョウザメって美味しくてお値段もお手頃でいいですね~!

ちなみに、チョウザメの身にはほかの魚とは違った特徴的な成分が含まれているのだそう。

チョウザメの身の成分

チョウザメには、「カルノシン」という成分を多く含んでおり、脳血管性認知症や不眠症改善などが期待できます。

また、コラーゲンも多く含んでおり美容に良いお魚でもあります。

アミノ酸、コンドロイチン硫酸も多く含んでおり、関節などの動きを滑らかにしたり、傷の自然治癒には不可欠な物質です。

チョウザメには青魚にも匹敵するほどDHA・EPAが豊富に含まれています。動脈硬化の予防に良いそう。

 

チョウザメの身は美味しいし体にもとっても良いんですね~!

スポンサーリンク

Advertisement

宮崎・小林の淡水魚水族館の後は【のじりこぴあ】へ!

ランチを食べた後は車で15分ほど行ったところにある「のじりこぴあ」へ遊びに行きました!

ここ「のじりこピア」は、プールがあるんですね!

今回は水着を持ってきていなかったため断念しました。

下の方にあるアスレチックで遊びました^^

輪投げや竹馬など、なつかしい遊びを体験できる場所もありました。残念ながら、一部の遊具は使えなくなっていたり、故障している乗り物も多く、ちょっとさびれた印象でしたが子供たちはブランコなどして楽しめましたよ~!

「ちょっと大きめな公園」といったところでしょうか。

帰りの時間も差し迫っていたのでわたしたちはこの後帰りましたが、のじりこぴあ近くの道の駅によってアイスクリームを食べたりしても楽しそうですね!

そこには無料で鑑賞できる植物園もあるそうです。

宮崎・小林【淡水魚水族館】まとめ

この日は一日宮崎、小林を楽しむことが出来ました~!夏は水着をもって「のじりこピア」のプールも行くと満足度がアップすると思います。

ちなみに、小林に行く前に、一番の目的地だった「金松法然神社」に寄ってから行っても十分楽しめたので、パワースポット好きのママさんたちは

「金松法然神社」⇒小林観光

もお勧めです!

金松法然神社とは?願いを一つだけ叶えてくれるそう!
えびの|金松法然神社のお供えは?購入場所と参拝方法!御朱印はある?

それでは最後までお読み下さりありがとうございました!

▽鹿児島・宮崎子連れお出かけ情報▽

宮崎フェニックス自然動物園のプール|赤ちゃん連れで行ってみた感想!

鹿児島水族館の穴場駐車場と料金は?イルカのショーの時間も