【いのちの輝きくん】作者デザイナーは誰?経歴やその他の作品は?

【いのちの輝きくん】作者デザイナーは誰?経歴やその他の作品は?

この記事では、大阪万博のロゴマークの俗称「いのちの輝きくん」のデザイナーである作者さんについて、

  • 大阪万博ロゴを作成した作者は誰なのか?
  • 作者「シマダ タモツ氏」含む「TEAM INARI」の経歴やその他の作品は?

といった気になる話題をまとめました!

大阪万博のロゴ自体に名前はなく、ネット上で「いのちの輝きくん」や「コロシテ」くんなどの愛称で呼ばれています。

ここでは「いのちの輝きくん」で統一しますね。

それでは目次よりお好きなところからお読みいただけます^^

スポンサーリンク

Advertisement

大阪万博ロゴを作成した作者(デザイナー)は誰?

2020年8月25日に決定!

2025年の開催される日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)のロゴが決定しましたね!

何とも言えないデザインで賛否両論ありますが、筆者としては「逆にいいっ!」という感想。

SNSでもすでに沢山の人がインスピレーションを受けて創作されたものをアップしていますね!

そんな大阪万博のロゴ、「いのちの輝きくん」や「コロシテ」くんという名前で擬人化されています。

ちなみに本名は発表されていません。

そんな話題の「いのちの輝きくん」ですが一体誰がデザインしたロゴなのでしょうか?

スポンサーリンク

Advertisement

「いのちの輝きくん」の作者はデザイナー「シマダ タモツ氏」含む「TEAM INARI」

「いのちの輝きくん」をデザインしたのは、

「シマダ タモツ氏」含む「TEAM INARI」(チーム イナリ)。

シマダタモツ氏↓↓

TEAM INARIは6人のメンバーからなり、シマダデザイン(大阪市浪速区)のデザイナーらで構成するチームなのだとか。

「いのちの輝きくん」デザインのインスピレーションは?

シマダタモツ氏ご本人いわく、「いのちの輝きくん」のデザインのインスピレーションは、70年大阪万博

シマダ氏は大阪府出身で70年前の岡本太郎氏がデザインした「太陽の塔」を会場で生で見たことがあるそう。

その時の印象が強く、今回の通称「いのちの輝きくん」のデザインは70年前のロゴマークである「桜の花びら」からアイデアを得たのだとか。

左上の画像がロゴです↓↓

この70年前の大阪万博のロゴは、桜の花びらで世界の5大陸、中心が日本を現しているのですが、今回のこの「いのちの輝きくん」ロゴはどんな意味が込めてあるのか調べてみました。

「いのちの輝きくん」ロゴの意味は?

そもそもの万博のテーマが「いのち輝く未来社会のデザイン」のというテーマ。

このテーマで選ばれたのがあのデザインです。

あのデザインは「細胞」の集合体に見立てて「いのちの輝き」を表現しているのだとか。

細胞の集合体だったのですね!

「太陽の塔」のように衝撃と独創性のあるものをという志でデザインされたという今回のロゴ。納得ですね~。

こちらの最終候補作品発表動画にて、ロゴの意味についての詳しい紹介がされていました。

踊っている。跳ねている。弾んでいる。だから生きている。大阪・関西万博。1970年のデザインエレメントをDNAとして宿したCELLたちが、2025年の夢洲でこれからの未来を共創する。関西とも、大阪府ともとれるフォルムを囲んだメインシンボルだけでなく、CELLたちは、文字や数字を描きだし、キャラクターとしてコミュニケーションする。自由に。有機的に。発展的に。いのちの輝きを表現していく。

なるほど!

形がいびつなのは関西・大阪府を囲んだフォルムなのですね!

個性的なデザインの「いのちの輝き」くんの作者であるシマダタモツ氏のその他の作品はどんな作品なのか気になりますよね!

スポンサーリンク

Advertisement

作者「シマダ タモツ氏」含む「TEAM INARI」の経歴やその他の作品は?

シマダタモツ氏は1965年生まれ。(2020年現在で55歳)

有限会社シマダデザインという会社の代表で、グラフィックデザインや広告・公共イベントなど様々な分野を手掛けているそう。

ABC朝日放送株式会社のロゴも手掛けるなど、素晴らしい経歴の持ち主です。

フランクミューラーのポスターも過去に手掛けたことがあるそう!

こちらにて確認できます↓↓

TOKYOTDC

今回の「いのちの輝き」くんはチーム作品でしたね。

「TEAM INARI」は6名のメンバーで、

雨宮 深雪 (あめみや みゆき)さん
大亦 伸彦 (おおまた のぶひこ)さん
上村 慎也 (かみむら しんや)さん
布川 侑己 (ぬのかわ ゆうこ)さん
藤澤 勇佑 (ふじさわ ゆうすけ)さん

の6名。

このうち雨宮さんと藤澤さんがシマダ氏のデザイン事務所に所属していて、そのほかのメンバーは個々で活動されているそう。

「TEAM INARI」のその他の作品はこちら↓↓

スポンサーリンク

Advertisement

【いのちの輝きくん】作者デザイナーは誰?経歴やその他の作品は?まとめ

今回は話題となっている大阪万博のロゴマークで通称「いのちの輝き」くんについて、デザイナーは誰なのか?やデザインの意味、そしてその他の作品をまとめてみました。

賛否両論ある中でも、話題性のあるこのデザイン。ロゴと言えば左右対称なイメージでしたが、アシンメトリーなこのロゴ、斬新ですね!

2025年が楽しみです!

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

今話題の人カテゴリの最新記事