犬のしつけはなぜ難しい?愛犬の内面から変化する方法

犬のしつけはなぜ難しい?愛犬の内面から変化する方法

愛犬との生活、とっても癒されて愛らしいですよね。

しっかりしつけが出来ているなら特に犬を飼っていて困ることもないかと思いますが、

しつけがなっていないと周囲に迷惑をかけてしまったり、家具などがボロボロ・・・

そしてワンちゃんのおしっこの処理で一日の家事がはかどらない。

何てことも多いかと思います。

今回はその原因と対処法、特にただ叱るだけでなく、愛犬の心、内面からアプローチする方法をご紹介します。

愛犬のしつけがうまくいかない原因

愛犬のしつけがうまく言っていない理由は様々ですが、その主な原因は、「一時的にいう事を聞かせただけ」というその場しのぎのしつけをしているからです。

ただただ愛犬のよろしくない行動に「NO!」というだけでは一時的な応急処置にしかならないという事です。

愛犬の心・感情や内面の原因を突き止めないと、本当の「しつけ」は出来ないのです。

また、飼い主さんと愛犬のコミュニケーションがうまくいっていないというのも一つの原因だと考えられています。

愛犬の心をつかむとどう変わる?犬育児ノイローゼから脱出

愛するワンちゃんの問題行動、困っているクセは何ですか?

例えば、

・触ろうとすると噛む

・ご飯中は人格が変わったように狂暴になる

・散歩中引っ張り続けて落ち着いて散歩出来ない

・インターホンが鳴ると吠え続ける

などなど、他にもたくさんの「愛犬 の困った行動」があると思います。

その愛犬の内面に寄り添ったしつけをすると、

わずかな時間しつけをしただけでも愛犬の変化が見られます。

例えば、

触ろうとすると噛むクセのあるワンちゃんの場合ですと、30分しつけをしただけでお顔を触っても全く噛まないどころか喜んでいる!
そんな即効性のある方法があるそうです。

やはり一番は飼い主さんとのコミュニケーションが大事。ただ叱るだけでは今の辛い犬育児から逃れられないんです。

愛犬は実は分かっているそうですよ!分かってるけど出来ない・したくない。そんな人間的な部分が犬にはあるんです。

こころ通じるしつけの方法

では、内面から変えるしつけの方法はどういったものなのかと言いますと、

  • 主従関係を育てる。愛犬を安心させ聞く姿勢を育てる
  • コミュニケーション術。人間との交流
  • 社会で豊富な経験をさせる

この3ステップが大切です。

決してたたいたりしてはいけませんよ!

愛犬と心と心のコミュニケーションを初めたい方は要チェックです!
1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ

プロのトレーナーだからこそ分かる、ワンちゃんの心を解説しています。

それでは最後までお読み下さりありがとうございました!